シール貼り

シール貼りはつらい仕事?軽作業バイトの体験談・口コミ

シール貼り

主婦や学生の間で大人気のバイトといえば、「シール貼り」の仕事ですよね。

軽作業バイトの一つですが、特に女性でもできる仕事ですぐに稼げるということで、結構口コミでも人気みたいです。

長期の仕事というより、短期や2,3時間の時間限定の仕事の求人の方が多いようですね。

ただ、単純作業で誰でもできるために、逆につらいと感じる人もいるとか。

実際にこのシール貼りのバイトをやってみた方がどんな感じだったかの体験談と1日の流れを今日はご紹介します。

シール貼りバイトの体験談と口コミ・感想

ここからは実際にシール貼りの仕事をした方の感想と口コミ情報をご紹介しますね。

主婦 32歳 女性

体力に自信がないので、簡単にできるかつ単純作業の仕事を派遣会社から紹介してもらえないかとお願いしていました。

シール貼りのバイトは人気があるそうなので、派遣会社から求人メールが届いたらいつもすぐに応募するようにしていました。

私がやった中で一番大変だったのは、封筒に宛名シールを貼るバイトです。

現場に行くとすでに他に3名のバイトがいました。
夏だったのでみんな服装はTシャツにジーンズといった感じ。
しばらくすると担当者が来て台車に段ボール箱10箱くらい積んできました。
全部で2万通あると聞かされ、正直今日一日で終わるのか不安がありました。
他のバイトの人も同じだったようです。
中には封筒があって、何かの懸賞の応募者に送るお知らせでした。

とりあえず、作業台の上に封書を積み上げて、自分の担当を決めて作業を行いました。なにしろ数が多いので、黙々と仕事するしかありません。他のバイトの人達は学生だったようですが、私より手際がよくて焦りました。やはり若い方がなんでも吸収力があるのかもしれません。

休憩は1時間です。
座っているだけなので体力的にはほとんど疲れはありませんでしたが、肩が相当懲りました。これは作業時の姿勢の問題だと思いますが、ずっと下を向いてシールを貼っているので必然的に肩は懲りますよね。年齢的にちょっと辛いと思ったのは、その点くらいでした。

午後になると仕事のピッチが速くなりました。
6時までに終わらせる作業だったのですが、他の3人の人達に助けられてなんとか時間内に終了しました。
他の人達がもし遅かったらどうなっていたんだろうと思うと、一緒に働く人達のパフォーマンスによっても違うなというのが感想です。

主婦 55歳 女性
派遣会社の登録サイトに登録しています。単発のバイトばかりなので、いつも梱包や仕分けなどいろいろな仕事をしています。たまにシール貼りの仕事があるとラッキー。人気のある仕事なのですぐに他の人に取られてしまいます。
この間やったのはハロウィーン用のお菓子を袋に詰めて、最後に袋にシールを貼る仕事。他のパートさんとおしゃべりしながら楽しかったですよ(^_^)

フリーター 25歳 男性

夜は資格の仕事をしているので、昼間に単発でできる仕事をよく派遣会社から紹介してもらっています。
正直なところ、ひとつのところで長く働くのが向いていないので、単発の日雇いバイトは結構気に入っています。

先日紹介してもらったのは化粧水のボトルに、指定されたシールを貼る仕事でした。
ただ、シールを貼るだけではなくて、包装と梱包も一緒になった仕事です。

シール貼りのバイトだと、ただシールを貼るだけ思っている人も多いようですが、実際は梱包がセットになった仕事の方が多いように思います。

シール貼りのバイトはすでに10回以上やっていて、新しい仕事でもだいたいのコツはわかっているので、最初から結構なスピードで作業できます。

この化粧水のボトルにシールを貼る仕事の場合、5人チームで作業をしました。
一人が段ボールから化粧水を取り出して台の上に並べる係。
ただ並べるだけではなく、次のシール貼りの工程の人が貼りやすいように置く向きを考えて並べます。
次の2人は化粧水のボトルの蓋の部分にシールを貼ります。
これが真っ直ぐではなく、少し曲面になっている蓋でシールが貼りづらいといったらありません。
そのため、多少のずれは問題ないということで担当者から言われました。

最後の2人がシールの貼られたボトルをチェックして、ビニール袋に入れ縛ります。
ビニールに入れたら、最初の1人目がまた段ボールに梱包していくという流れでした。

実はこの回は、以前一緒にシール貼りをやったメンツが3人いたのでメチャクチャ作業がしやすかったです。

知らない者同士でも1日一緒にやれば、息もピッタリ。
とりあえず簡単なバイトをやりたい人はシール貼りはオススメです。

無職 29歳 男性
転職活動中で仕事がないため短期のバイトをいくつか掛け持ちしています。シール貼りは楽勝。ただ、女の人でもできる仕事なので人気があります。普通こういう軽作業の仕事は断られないんですけど、はじめて不採用になりました。
体力がないんでシール貼りは気に入っていたので残念です。

高校生 18歳 女性
友達とアルバイトサイトから応募しました。アルバイトだと思っていたんですが、派遣社員として派遣されるという話で派遣会社に登録することになりました。
やった仕事はアパレルグッズのシール貼りです。お正月の福袋用のラッピングにひたすらシールを貼る単発バイトです。簡単な作業でしたが時間が経つのが遅くてつらかったですよ。でもこんな簡単な仕事で時給1000円だったので結構がんばりました!

大学生 20歳 男性
夏休みの短期バイトでシール貼りをしました。派遣会社からの紹介です。自分はあらかじめビニールの袋に入ったボールペンにシールを貼る仕事でした。「おめでとう!」と書いてあるシールだったので、何かの景品とかそんな感じのものだと思います。
一日6時間で途中休憩が何回かありますが、あとはひたすらシール貼りです。肩が結構こります。気をつけてください。お給料は週払いも可能だったので、毎週お願いしていました。

主婦 40歳 女性
知り合いのママさんに紹介してもらって派遣会社に登録。○○ワークスというよく名前を聞くところでした。
ノルマはなかったですが、先輩のパートさんの仕事が早すぎて焦りました。3日目くらいから仕事が早くなって先輩にほめられましたが、それでもみんなより遅いので申し訳ないなと思いながら働きました。毎日やるのは辛いので単発で2,3日くらいだといいと思います。

アルバイト 男性 50歳
接客やハードに動く仕事は無理と思いましたので、袋詰めやシール貼りのバイトをよく紹介してもらっています。
女性2名と一緒に仕事しましたがちょっとアウェー感がありました・・ただ仕事は黙々とひたすらやるだけ。始まってしまえばほとんどしゃべりません。
幸いなことに座ってできる職場だったのでつらい作業ではありません。中高年の人にもおすすめできるかも。(人による)

 ※シールをうまく貼るコツはこちらの記事に書きましたのでご覧ください。

これで真っ直ぐ!シール貼りのバイトでうまく早くシールを貼るコツ

シール貼りのバイトは派遣会社に登録して始める

まず、シール貼りのバイトをするためには派遣会社に登録してください。

派遣会社のサイトにシール貼りの求人が出ているので直接応募することもできますが、シール貼りの仕事はいつでも募集しているわけではありません。

そのため、派遣会社に登録だけしておいて、仕事が出たときに電話やメールでもらえるようにしておきます。

登録後は、一度派遣会社の登録会に参加する必要があります。

簡単な面談を受けるだけなので、服装もいつもの普段着でOK。

オススメはこちらの大手派遣会社↓

シール貼りのバイトを紹介してくれる信頼できる大手派遣会社

働くナビ

働くナビ

シール貼りなどの軽作業の求人が充実

働くナビを運営しているテクノサービスは工場・軽作業系の求人情報が充実していて日本でもトップクラスです。

簡単な仕事が多く、しかも高時給ということで登録者が多い派遣会社です。

誰でもできる単純作業が多いため、もくもくと作業するのが好きな方に向いています!

全国展開しているので、お住まいの近くにも登録場所があるはず。

シール貼りの求人

こちらは実際に働くナビで募集されているシール貼りの求人です。

気になる方はぜひ登録してみましょう!

>>シール貼りにエントリー

シール貼りのバイトは早い者勝ち

メールでもらったシール貼りのバイトをやりたいと思ったら、派遣会社の担当者にすぐ連絡をいれましょう。

シール貼りのバイトは比較的人気が高く、すぐに埋まってしまうため早い者順になることがままあります。

職場に行って作業を行う

派遣会社から指示のあった職場に向かいシール貼りの作業を行います。

単発の仕事が多いと思いますので、日によっていつもと違う場所にいくのはちょっと緊張するけど、新しい出会いもあったりしてそれなりに楽しいものです。

職場は様々な会社です。倉庫関係や化粧品メーカー、食品メーカー、事務処理代行会社など。

これとは別に在宅の仕事もありますが、内職は安くて割に合わないのでオススメしません。派遣会社に登録して働いた方がお給料が高いです。

シール貼りバイト1日の流れ

私が以前取材したAさんはお菓子の袋詰めとシール貼りがセットになったアルバイトをやっていました。

彼女の1日の流れをご紹介しましょう!

時間 項目 作業内容

8:50

出社  いつも仕事開始の10分前くらいに会社に行っていました。

他のメンバーも結構ギリギリに来ます。

メンバーの顔ぶれは結構変わります。

9:00

仕事開始  私がやっていた仕事はお菓子の袋詰めとシール貼りです。

決められたお菓子を段ボールから集めてビニール袋に入れて縛ります。

その後、季節ごとに違うシールを貼って完了です。

ハロウィーンとかクリスマスとかバレンタインとかでシールが異なります。

10:30

小休憩  午前中に15分休憩が1回あります。

私は同僚が2名いることが多かったので、飲み物を飲んだりスマホをいじったりといった感じで過ごしていました。

11:00

 仕事  小休憩の後は、ひたすらお昼を目指して働きます。

午前中は集中力があるので結構仕事がはかどります。

12:00

休憩  お昼休憩はお弁当を食べる人もいれば、外に食べに行く人もいます。

周りに食べるところがないと弁当を持ってくる必要があります。

13:00

仕事  午後も同じ仕事をします。午後から出社するパートさんもいるので、顔ぶれがちょっと変わることがあります。

シール貼りばかりするのも疲れるので、できあがったお菓子を梱包する仕事も手伝っていました。

15:00

小休憩  午後も15分休憩があります。

この頃にはかなり疲れています。。

16:00

作業終了  私は16時で仕事を上がらせてもらう契約にしていました。パートさんは早めに上がる人が多いようです。

 実際にシール貼りに挑戦してみた!

シールを貼ってみた様子

シール貼りの仕事は、様々な形の商品にシールを貼るため、ひとつとして同じ仕事はありません。

ペットボトルに貼る、化粧品に貼る、手帳に貼る・・・

そのため、比較はできませんが実際にシールを貼るのにどのくらいの時間がかかるか体験してみました。

今回は吹き出しの形のカードに緑色の丸いシールを貼るというミッションを想定してみました。

吹き出しカードにシールを貼る
※実際にシール貼りをやってみた

■ミッション:1分間に何枚のシールが貼れるか

結果、15枚でした。。

遅いのか早いのかわかりません。。

でも仕事が超カンタンなのはわかりました。

シールを浮かす
※シール貼りのテクニック「浮かす」

実は途中からシールを連続で貼るために、あらかじめシールの台紙から少し浮かすという方法を考案しました。

これならいちいちシールをはがす手間が減るので仕事が早くなります。

皆さんもバイトでやるときはいろいろな手法を編み出してみてください(笑)

シール貼りはつらいというより単純すぎて飽きる。でも簡単だから楽勝。

以上、シール貼りのバイトの体験談でした。

シール貼りの仕事は危険だと思っている方もいるようですが、派遣会社に登録して紹介してもらう場合は大丈夫です。

※危険なのは内職タイプの仕事です。こういう在宅系の仕事はデメリットも考えておいた方がいいです。詳しくはこちらに書きましたのでご覧ください。

家に郵送で届くシール貼りの内職はやばくないか

シール貼りは人気があるので、すぐに仕事が埋まってしまいます。

そのため、できたら一つの派遣会社に頼むのではなく、複数の派遣会社に登録しておいて、どちらかで仕事が出たときにすぐ入るというのがベストだと思いますよ。

寮費無料で最もおすすめの派遣会社
寮付き派遣会社はたらくヨロコビ

はたらくヨロコビ

「はたらくヨロコビ」は工場系の人材派遣会社のアウトソーシングが運営する求人サイトです。東証プライム市場に上場している大手派遣会社なので、信頼性も抜群。

ご紹介している求人情報にも大手メーカーの仕事が充実しています。

入社祝い金として最大50万円がもらえる仕事もあり!

女性も大募集なので、工場の仕事未経験の人もどんどん応募してみましょう。

お金がなく、住む所や仕事がない方に最も優しい派遣会社です!

・寮および社宅費用無料

寮付きの求人はエアコン・テレビ・電子レンジ・ベッド・冷蔵庫が備え付けになっています。鞄ひとつで引越できるのが魅力。
また、こちらの派遣会社の紹介で入寮できる寮は職場から近くに設けられているため、毎日の通勤も楽ちんです。

・即入寮も可能

今すぐお金が欲しい、住む場所が無いから確保したいという方のために即入寮も可能です。寮費無料のアパートでゆっくり休めます。
もちろん、敷金・礼金・保証金・保証人なども一切不要です。
また赴任旅費を支給してもらえるので、貯金がない方も今すぐ働き始められます。

>>公式サイトで登録

※登録して面接するだけでギフト券1万円プレゼント!
※来社不要。WEB面談も可能です。