仕事内容

実はかなり楽しいフォークリフトの仕事内容

フォークリフト

工場や倉庫の中を縦横無尽に走り回るフォークリフトのオペレーターはカッコイイですよね。実は乗っている本人たちも楽しいと思っている人が多いようです。

どんな仕事内容なのかお仕事の始め方などを調べてみました。

フォークリフトに乗るために免許は必要?

フォークリフトには免許が存在していますが、

免許を持っていなくてもフォークリフトの仕事をすることはできます。

これはフォークリフトの最大荷重によって違い、1t未満であれば免許を持っている人から指導をしてもらえば免許を取得しなくても運転することが可能だからです。

ただ、現場によっては最大荷重1t以上のフォークリフトのみのところや、できる作業の幅も免許を取得している人の方が増えます。

もしフォークリフトの仕事に就きたいという方は予め免許を取得しておくと就活や転職の時も有利に持っていくことができるでしょう。

フォークリフトの免許を取るためには最大35時間の技能講習を受ける必要があります。

ただ、自動車免許を持っている人や1t未満のフォークリフトを使って6ヶ月以上働いていた人、大型特殊免許を持っている人は技能講習が一部免除となるため、まずは1t未満のフォークリフトの仕事に就き、それからフォークリフトの免許を取得することもできます。

18歳以上であることや視力が矯正ありで0.7以上あること、色彩3色(赤・黄色・青)が判別できること、普通の会話が聞き取れる聴覚を持っていることなどが条件となりますが、比較的取りやすい免許と言えるでしょう。

スキルアップにもつながるので取得しておいて損はないと思われます。

フォークリフトの仕事内容で楽しい点とは?

フォークリフトの仕事内容が楽しいと感じる瞬間といえば、やはり運転操作ではないでしょうか。

この仕事を主としているのは重いものを運ぶということです。
そのため倉庫や工場などの現場の中をフォークリフトに乗って運転することは、楽しさも感じられるかと思います。

もちろん危険な運転をしてしまうと周りの作業員に迷惑を掛けてしまうだけでなく、作業の遅れにつながったり、最悪の場合事故につながるケースもあります。

そのため、仕事に集中力は必要ですが、そこからフォークリフトを運転することの楽しさを見出すことは出来るでしょう。

また、フォークリフトの技術が身につく過程もスキルアップにつながっていることを実感しやすいため、仕事の楽しさにつながっていきます。

フォークリフトオペレーターの仕事は単に物を運ぶだけでは終わりません。
物が倒れないようにキレイに積み上げたり、決められた時間内に作業をすることも重要となります。

フォークリフトの運転技術が向上すると、これらのことがスムーズにできるようになります。

正確に物を積み上げる力や時間内に運ぶスピード、そして安全性、一つ一つの技術が向上していると感じることでフォークリフトの仕事にやりがいを感じ、仕事の楽しさを感じることができるでしょう。

フォークリフトの仕事に向いている人とは?

フォークリフトの仕事は長い時間運転をすることになります。
特に倉庫などでは一日中フォークリフトの運転をし続けなくてはならない場合もあります。

力作業は必要ありませんが、長く運転することで疲れも出てくるでしょう。

これをきついと感じるか楽と感じるかはその人次第。

長く続けられる人は、そのような長い時間運転していても仕事を楽しめる人の方が向いていると言えます。

また、重い荷物を運ぶため丁寧な作業を行わないと危険に冒されてしまう場合もあります。

特にフォークリフトは荷物を運んでいると前が見えにくくなってしまうこともあるので、運転している時は常に周りの気を付けて仕事をする必要があります。

集中力を切らさずに運転・作業ができる人がフォークリフトの仕事に向いています。

また、フォークリフトは男性が多く仕事をしているイメージがありますが、力仕事というわけではないので、工場や倉庫などの現場で女性が活躍できる仕事の一つです。

フォークリフトは時に繊細さも必要となるので、女性にも向いている仕事です。

※具体的にはこちらの記事にも書きましたのでご覧ください。

www.hakenlist.com

フォークリフトにもいろいろな種類がある

フォークリフトという名前は知っているけど、実際にどういった作業をするのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。

フォークリフトは主に工場や倉庫などの現場で使われ、大人数を集めないと持てないような重いものも一人で楽々運べるように作られたものです。

基本的にフォークリフトは2本のツメのような部分が付いており、そのツメを荷物の下に差し込ませることで運ぶことができます。

現在では種類も様々なものが出ています。

例えば、最も一般的で先程のフォークリフトの説明と同じようなタイプで座って乗るカウンターバランスフォークリフト。

立ちながら乗ってツメ部分を荷物がある部分まで伸ばすことができるリーチフォークリフト。

そして歩いたまま操作をすることができ、誰でも手軽に扱えるウォーキーフォークリフトなどがあります。

働く場所によってフォークリフトの種類も異なり、またフォークリフトの種類によって操作の仕方も変わってきます。

まとめ

本日はフォークリフトの仕事内容についてご説明しました。

運転の楽しさを感じられるフォークリフト、ぜひ自分の仕事として選んでみてはいかがでしょうか。

サクッと稼ぐなら簡単な仕事を紹介してくれる派遣会社に登録!

「シール貼り」「加工」「検査」「梱包」など誰でもできる軽作業のバイトに応募するなら、最初は簡単なものから始めるのがオススメです。

特に未経験者や女性の方は、楽に稼げる仕事を紹介してもらった方が絶対安心。

簡単な仕事ならユーザーランキング第1位となった
工場・軽作業の求人サイト【e仕事】を当ブログではオススメしています。

e仕事は大手派遣会社として運営歴が40年以上と長いため信頼性が高く、紹介してもらえる仕事もたくさんあり、しかも全国500ヶ所で募集を行っています。

  • 日払い・週払いOK
  • 寮費無料
  • 正社員保全士の仕事なら研修期間も月給18万円支給


自分でバイトやパートの仕事を探すのは大変なので、とりあえず登録して担当者からお仕事を紹介してもらうのが鉄板です。

>>公式サイトで登録

※こちらから登録して担当者からの連絡をお待ちください。

新規登録者に5000円ナナコポイントをプレゼント中!