中卒

中卒で月収50万円を稼げる仕事とは

f:id:yuhi_t:20181025145809j:plain

中卒で月収50万円を稼ぐということは、年収だと600万円!

これだけあれば結構贅沢な暮らしができますよね。

でも大卒で大きな会社に入社していれば、40代くらいでこの年収をもらうことが可能です。

しかし中卒だと厳しい。

でもいくつかの職種なら月収50万円も夢ではありません。今日はそんな中卒でも稼げる仕事についてご紹介します。

中卒で月収50万円稼げる仕事

・公務員

公務員もいろいろありますが、警察官、消防士、自衛官は中卒でも受けられる3大稼げる仕事として有名です。

当然ながら採用試験があり合格する必要がありますが、その基準はそれほど高くありません。ちょっと頑張れば誰でも受かる可能性があります。

ただ、公務員になったとしてもいきなり月収が50万円になるわけではありません。

公務員もサラリーマンと同じように年功序列の賃金体制が基本です。

40歳以上になってある程度出世すれば月収50万円は余裕ですが、若いうちは難しいというのが現実です。

でも公務員は安定していますので、いきなり月収50万円を目指すよりコツコツ頑張るほうをオススメします。

・起業、独立

いつの時代も夢があるのが起業することです。

仕事は何だっていいですよ稼げれば。若いうちに修行して独立するのでもいいですし、自信があれば20代で会社を作って稼ぐことも可能です。

でも、若いうちに起業して成功するのは本当にごく一部の方とお考えください。

以下は、私が考える若いうちから起業して成功できる人のポイントです。

・頭がいい(お金を稼ぐための頭脳)

・人脈がある

・自信がある

・清潔感がある

どうでしょうか、ほとんどの方には難しいのではないでしょうか。

特にお金の匂いをかぎつけて、積極的に動いてお金を生み出す仕組みを作り出すのはかなりの経験が必要とされます。

相当頭の回転がいい人でなければ中卒で月収50万円は難しいでしょう。

・自動車工場の期間工になる

中卒でもいますぐ稼げる代表的な仕事といえば、もう自動車工場の期間工しかありません。

トヨタ、日産、ホンダ、三菱など日本にはたくさんの自動車メーカーがありますが、期間限定社員というのを常に募集しています。

1年とか3年とか期間を区切っているのですが、期間を満了するとまた別の工場に行って働いたりする働き方です。

この自動車メーカーの仕事は中卒でも残業がつけば月収50万円が可能です。

期間工ってよくても月収30万円くらいじゃない?とお考えの方、

実は給料の他に「満了金」「入社祝い金」というものが支給されます。

満了金とはメーカーごとに違いますが、6ヶ月働いたらボーナスのようにもらえるお金と思ってください。だいたい30万円くらい。

その他にも入社祝い金というものが支給されます。

たとえば日産車体では100万円が支給されます。

もちろん入社していきなり100万円が満額でもらえるわけではなく、何ヶ月か働くと分割でこの100万円が給料とは別に支給されます。

100万円ですよ。。。

働いてもらえる給与がだいたい年間450万円くらい。足すと550万円です。

月収50万円にはちょっと足りないですが、学歴も必要なく体力だけあればこれだけのお給料を出せるお仕事は他にあまりないのではないでしょうか。

しかも、こういった自動車メーカーでは寮を用意しているため生活費がかなり抑えられます。そのためお金がどんどん貯まっていくので貯金したい方にも最適な働き方なのです。

ということで、中卒で一番稼げる仕事といえば自動車工場の期間工の仕事です。と結論づけておきましょう!

中卒でも稼げるのは間違いない

いかがでしたでしょうか?中卒でもやりようによっては稼げることがわかっていただけたかと思います。

世の中やはり中卒の方には厳しいものがありますが、いろいろな事情で高校に行かなかったと思いますので、ぜひこの後は一発逆転してお金もうけをがんばっていただけたらと思います。

中卒イメージ

中卒の人が仕事探しで気をつけたいこと

中卒の方がお仕事を探す上で気にしておくことがあります。

それは「みんながやりたがらない仕事」を選ぶことです。

みんながやりたい仕事は大卒の人から順番に採用されます。そのため、中卒の人はみんなが嫌がるやりたくない仕事しか残されていません。

でも、そのみんながやりたくない仕事に稼げる高給の仕事があったり、やりがいのある仕事があったりするので人生わからないものです。

以下、中卒でも稼げる仕事ランキングをご紹介します!

中卒でも採用される稼げる仕事ランキング

それではここからは中卒でも採用される仕事についてご紹介します。

1位 工場勤務

工場スタッフ

なんといっても一番のオススメは工場の仕事です。

なにしろ工場は相当稼げます。

例えばトヨタ自動車や日産自動車などの期間工として働けば、1年目で年収400万円も全然夢ではありません。

また、最近は人手不足でどのメーカーも困っている状態です。そのため、期間工といえども入社してもらうためには入社祝い金を用意してくれるところがほとんどです。

最近で一番入社祝い金が多いのは日産車体の100万円というのがありました。

もちろん、すぐに辞めるともらえませんが、毎月分割のような形で給料以外にお金をもらうことができます。

また、寮を用意している派遣会社やメーカーもたくさんありますし、寮費や引っ越し費用が無料というのもかなりの数あります。

将来、お店をはじめたいとか夢がある人は、3年くらいのこの期間工の仕事をしてお金を貯めれば相当な貯金ができるはずです。

こういった工場の期間工の仕事は、

日本の工場系派遣会社でも最大手である日研トータルソーシングが運営するe仕事で応募することができます。

工場製造業求人サイト【e仕事】

日払い週払いがあるので、今すぐお金が欲しい人や住む場所に困っているという方もe仕事で登録すると、すぐにお金になります。

その後続くかはその人次第です。

ただ、日研トータルソーシングは派遣の人を積極的に正社員にするようにしているため、やる気があればすぐに正社員になれます。

正社員なら年収400万円以上、リーダー職になれば600万円くらいも可能です。

e仕事にエントリーして入寮を相談する

※こちらから登録して担当者からの連絡をお待ちください。

・組み立て

自動車はもちろんですが、自動車部品、また電機部品や住宅用品など、工場と言われる場所にはあらゆる組立の仕事があります。

機械化されている物もありますが、まだまだ人が組み立てるものは多く、どこの工場求人サイトでも募集がたくさんあります。

もちろん中卒の方も全然OK。

自動車系は男性の職場ですが、小さな電子部品などは女性の方がたくさん活躍しているところもあります。

・食品製造

食品製造とは食品工場で、ラインに流れてくる製品を加工したりする仕事のことを言います。

弁当工場でおかずをつめたり、冷凍食品工場の具材を作ったり、缶詰工場で魚をさばいたりといったお仕事をイメージしていただければわかるかと思います。

結構女性の比率の高い仕事です。主婦のパートさんがたくさん活躍しています。

特別な技能も必要なくもくもくと作業をこなすことが求められる仕事です。

なかなか時間がたたないのが大変ですが、最初の一週間我慢するとだんだん慣れてきますよ。

大手の工場に派遣されれば工場もきれいで清潔です。社員食堂が用意されているところもありますので、食品工場に入るならぜひ大手の工場を狙ってみてください。

・検査

工場の中で製品が作られると、それがどんな物であれ必ず検査工程というものがあります。

傷がないか、汚れが付着していないか、規格どおりのものができているか、などを人の目で確かめます。

たとえばレンズ工場のようなところでは、細かい傷がついていても売り物になりませんので、拡大鏡を使って細かい傷までチェックします。

細かい仕事なので、すぐに飽きる人には向いていないかもしれません。

ただ、ほとんどが座ってできる仕事で楽ちんですし、力仕事ではないためとても人気があります。しかも汚れないくてきれいな環境で働けます。

詳しい仕事内容はこちらをご覧ください。

工場の目視検査バイトの仕事内容 きついって本当? 

興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

2位 警察官

テレビドラマを見ていると警察官に憧れるのは男子も女子も同じですよね。

中卒の人もなんと警察官になることができます!

警察官は警視庁の採用ページを見ると、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類と採用条件がわかれています。

Ⅰ類は大卒卒業程度

Ⅱ類は短大卒業程度

Ⅲ類は高校卒業程度

となっています。そのため、中卒の方が挑戦するのはⅢ類の試験となります。

17歳以上35歳未満の方なら受験できます。

なお、高卒程度となっていますので、高校を卒業していない中卒の方も受けることができます。ただ、あまりに勉強ができなさすぎると落ちる可能性もあります。

試験は普通の人にはとても簡単ですが、高校にいっていないとかなりできないかもしれませんね。

どうしても警察官になりたいなら一度挑戦する前に大検をとっておくといいと思います。その後、警察官採用試験を受けてみましょう。

なお、警察官になってからも昇進試験を受けてある程度まで出世することができますが、大卒の人達が将来の幹部候補と決まっていますので、中卒や高卒の人が警視総監になったりすることはできません。

平成30年度警視庁採用サイト

3位 消防士

消防士は各自治体で消防官の採用試験を行っています。

警察官と同じようにⅠ類は大卒、Ⅱ類は短大卒レベル、Ⅲ類は高卒程度の学力が求められます。

中卒の方はⅢ類です。

18歳以上30歳未満の方が受験できます。

また、体力勝負の仕事になりますので、健康な身体であることを求められますし、握力検査や肺活量検査もあります。

まあ、普通に生きている方なら、たいがいクリアできるレベルなので、このあたりはあまり深く考えず学力の方を心配した方がいいでしょう。

消防士も警察官同様、大検を先にとっておくと自信につながると思います。

その後消防士採用試験に挑戦するというちょっと遠回りですが、この方法の方が確実に消防士になれます。

平成30年度消防官募集|東京消防庁

4位 自衛隊

戦国自衛隊(古い)を見てあこがれた私としては自衛官になりたい方の気持ちもよくわかります。

カッコいいしお給料もそこそこ保証されますし、何より国のために働くことができます。

最近では災害が多いので災害派遣される自衛隊のニュースをよくみますよね。

この自衛官は18歳以上32歳未満まで受験することができます。

先ほどの警察官や消防官と違って、自衛官はとにかく人手不足です。

この平和な時代に自衛官になろうという方はやはり少ないようです。他にもっと楽な仕事がいっぱいありますから仕方ないのですが、、

そのため、高卒はもちろん中卒の方も大歓迎なのが自衛隊です。

試験はあるにはありますが、落ちるということは相当のことがない限りないのではと思います。

学力よりも体力があればできる仕事ですから。

自衛官になりたい方は中卒でも積極的に挑戦しましょう!

自衛官募集ホームページ|防衛省・自衛隊

5位 介護士

介護の成果は空前の人手不足です。

中卒の人でもすぐに採用される施設が増えています。

介護の仕事といえば、高齢者の汚物を片付けたり、食事を食べさせたり、お風呂に入れたりと、とにかく3Kの仕事です。

こういった誰もやりたがらない仕事は、中卒の人が入り込みやすい職場の一つです。

一言に介護といってもいろいろなタイプの施設があり、その中も様々な職種があります。

一番有名なのは介護福祉です。国家資格なので、この資格を持っていると施設に採用されやすいですし昇給もしますが、中卒の方は施設での勤務実績がないと採用試験さえ受けることができません。

そのため、まずどんなきつい施設でもいいのでバイトやパートで採用してもらい、そこで3年仕事に従事しましょう。

その後その実績をもって介護福祉士の資格を受験することができます。

先ほど、介護は3Kの仕事と書きましたが、実際に働いてみると3Kだけではありません。お年寄りに感謝されたり、家族の方に感謝されたり、ありがとうと言われる仕事の一つです。

やりがいがあります。

中卒の皆さんが人生をやり直したいと考えているとしたら、こういった施設からやり直すのもありだと思いますよ。

6位 建設業

建設、建築業界はイメージどおり中卒の方がたくさん働いている業界です。

もちろん、設計や上流工程の仕事は大卒の人達が行いますので学歴のない方や中卒のかたはタッチできません。

ただ、以下の職種であれば中卒の人もほぼウエルカム!

必ず採用されるといっていいでしょう。

・とび職

建設中の建物の足場を組んだり、足場を使って資材を運んだりします。高所の作業が多くなるため、そういった作業に問題がない方や、体力勝負の仕事のため、健康に問題がない方が対象となります。

また、とび職の人達は一般的にきつい人が多いです。

大声出してバリバリ働く必要があり、人間関係が苦手な人手は務まらないと思います。

・解体作業員

解体作業員も誰でも採用される職種の一つです。

全国に解体業者はたくさんありますので、どこでもよければ求人情報に応募してみましょう。

中卒でもほぼ問題なく採用されます。

解体業者は古くなったビルの外壁を壊し、鉄筋を切断して分解する仕事を得意としています。

技術的に複雑なものを求められない仕事のため建設業界の中でも一段低く見られていまして、人が集まりにくいという事情があります。

そのため中卒の人でもどんどん採用されるという状況です。

・左官工

左官工は外壁や内装の塗り壁の仕事となります。またタイルを貼ったりといった壁の装飾に関する仕事と考えていただければ間違いありません。

イメージどおりだと思いますが、壁に材料をコテで塗っていきます。片手で材料を持って、片手でコテを持つため肩や肘に負担のある仕事です。

ただ、イメージどおりに美しい塗り壁が完成したときにやりがいは素晴らしいものがあり、習熟すると職人としてあちこちから声がかかるようになります。

こういった左官工の仕事は内装業者が募集しています。

・塗装工

新築住宅だけでなく、古い住宅の外壁塗装を行うのが塗装工の仕事です。

単にペンキを塗るというイメージがあるかもしれませんが、むらなくきれいに塗ったり、全体の色のトーンを合わせたりといった職人技が必要とされる仕事です。

そのため、1,2年では習熟することは難しく、一人前になるのに数多くの施工体験を重ねる必要があります。

また、住宅だけではなく工場の中でも塗装の仕事があります。

たとえば自動車部品やバイク部品の多くは塗装されて完成しますが、こういった製品の塗装工程において塗装工が活躍する場合もあります。

いずれも正確で完璧な仕上げをやりのける性格が必要です。

もちろん、塗装工も中卒や元ヤンキーの人が多いと言われていますが、仕事がうまくなれば職人と言われるようになるので、興味のある人はぜひ挑戦してみていただきたいですね。

・溶接

溶接はかなり稼げる仕事です。

やる気があるならおすすめしたい。

仕事内容はこちらに書きましたのでチェックしてください。

溶接の仕事内容 本当にきついの?向いている人は? 

もちろん高温環境での仕事となりますので、特に夏は汗が噴き出すほど大変です。

ですが、仕事としてはみんながやりたがらないもののため、溶接の技術があればどこに行っても重宝されます。

仕事はいくらでもあります。

各種工場、造船所、建設現場などが職場となります。

昔は職業訓練校や工業高校で溶接を学んだ人しか採用されませんでしが、最近は未経験でもどんどん採用されます。

採用されてから資格を取らせてくれるところがほとんどです。

契約社員や派遣の仕事が多いと思いますが、能力が高ければどんどん正社員になれる業界です。

7位 営業

営業のお仕事は大卒でないとできないイメージがありますが、そんなことはありません。

当然、みんなが知っているような大企業に入社することはできませんが、世の中にある物の数だけ営業の仕事があると言われていますので中卒の人が入社できる企業も無数にあります。

それに営業の仕事は歩合制のことが多いため、学歴や頭の良さよりもガッツが求められます。やる気とガッツさえあればどんどん物が売れて出世することも珍しくありません。

お客様のところに嫌がられても何度も訪問する、

売りたい商品を知らない人に電話で何度もアピールする、

こういった営業の基本作業はみんながやりたがらないことです。

みんな他人に拒否されると心が折れますからね。

でもこういったガッツのいる仕事を乗り越えると給料はどんどん上がっていきます。

営業の仕事なら転職サイトリクルートエージェントに登録すると紹介してもらえますよ。

リクルートエージェント

8位 トラック運転手

トラック運転手は中卒、高卒の人だらけの仕事と言ってもいいくらい。人気のある仕事です。

長距離トラックの運転手は日本中に物資を届ける仕事をします。

納品時間に遅れるわけにはいきませんので、昼夜構わず運転する場合もあり、体力的につらい仕事ではあります。

ただ、一日中ひとりで運転すれば仕事になるため、他人との関わりが苦手な方や上司に一日中向き合うのはゴメンという方にはうってつけの仕事です。

まさに自由な仕事と言えます。

また、お金が貯まってきたら自分のトラックを購入して独立する人も多い仕事です。

その方が儲かりますのでやる気のある人にとっては夢のある仕事ですよね。

9位 ルートセールス

ルートセールスはコンビニの商品や、工場の材料など毎日配達するものをトラックに積んで運ぶのが仕事です。

決まったお客様のお店やオフィスを巡回して回るだけなので、就業時間もある程度決まっていて日中の配達であれば、それほど大変な仕事ではありません。

ただ、夜間の配達の場合もあり、人によっては体調を崩すこともあります。

トラックへの商品のつみおろしは電動で行うことが多いため、重い荷物を持つ作業自体はありますが、それほどきつくはありません。

なお、トラック運転手と同様に免許があれば学歴は問われない仕事のため、中卒の人も積極的に採用されることが多いですよ。

10位 警備員

若者からシニアまで誰でも働ける仕事といえば警備員の仕事です。

警備員は主に建設現場の交通誘導と施設内の巡回警備の2つに分けられます。

私も実際に働いたことがあるのでわかりますが、建設現場は荒っぽい職場です。

いい人も多いけど、外で働くので夏の暑さ、冬の寒さはなかなか厳しいものがあります。

おすすめは施設警備の方です。

こちらは深夜のオフィスビルや研究施設などを巡回して警備する仕事です。

私はヨーカドーの深夜警備バイトをしていましたが、同僚にはやはり中卒の人がいました。

施設警備なので、基本は夜の作業となります。昼夜逆転で体長管理が大変ですが、雨風がしのげるので結構楽ちんな仕事でした。

11位 倉庫

物流倉庫は全国各地にあって就職先としてかなりの数があります。

大手の倉庫会社にいきなり中卒の方が入社することはできませんが、中小の倉庫会社なら学歴不問で人を募集しているところがありますので、求人サイトを細かくチェックしておきましょう。

また、最初から正社員を狙うのはちょっとハードルが高いので、最初は派遣社員やアルバイトとして潜り込むのもオススメです。

最近では派遣社員として入社して、実力を認められれば正社員に変更する仕組みが進んでいて派遣会社にお仕事を紹介してもらうときに相談しましょう。

いつかは正社員になりたいと伝えればいろいろとお仕事を紹介してもらえます。

・軽作業

倉庫の仕事の中で最も多い仕事が軽作業です。

軽作業の中には、仕分け、ピッキング、梱包、シール貼りといった職業があります。

派遣会社で紹介されるのは主にこの4つの仕事です。

中でも「シール貼り」は体力も使わないし簡単なのでかなり人気がある仕事です。

詳しくはこちらに書いたのでご覧ください。

危険で怪しい?シール貼りのバイトって安全なの?どんな感じの仕事?

それ以外の職種の仕事内容は、

倉庫の中で商品を配送場所ごとに分けて置くのが仕分。

必要な商品を広い倉庫を歩き回って探してくるのがピッキング。

商品を箱詰めするのが梱包。

こんな感じです。

これらをまとめて全部任される場合もあれば、梱包だけやらされる場合もあります。

倉庫の仕事は一部で力仕事が発生しますが、女性でもできる仕事がたくさんあるためパート主婦も活躍しています。

中卒で結婚したけどパートの仕事を探している方は、一度大手の派遣会社に登録しておくとお仕事を紹介してもらえますよ。

なお、こういった倉庫のお仕事は最大手企業ランスタッドで登録するのが一番仕事を紹介してもらいやすいです。

製造・軽作業のお仕事ならランスタッドへ

・フォークリフト

フォークリフトは技能試験を受けて取得できる免許を持っていれば誰でも操作ができます。

最近では免許を持っていなくても、倉庫会社に入社してから会社が免許を取らせてくれるケースも多いようです。

なにしろ、Amazonや楽天で物を買う人が多くなって倉庫は相当人手が足りていません。

フォークリフトの免許を持っていればどこでも仕事ができるので、中卒でも全然問題なく就職できるでしょう。

12位 バイク便ライダー

バイク便のライダーはオフィスからオフィスに小口の荷物や書類を配達する仕事です。

バイクが好きな人達はバイクに関われる仕事ということで人気があります。

ただ、バイク自体最初は無料で貸してもらえますが、その後は持ち込みのことがほとんどです。

それでも自分の大好きなバイクに関われるということで、中卒の人たちにもおすすめです。

特にヤンキーだった人でバイク好きな人は多いはず。

なお、バイク便は歩合制のところが多いため、稼げる人は一ヶ月に45万円以上も可能です。

その他社宅が完備されていたり、スマホが無料で貸与されたりと仕事をする上での環境もかなりきちんと用意されています。

その代わり、雇用形態は業務委託やアルバイトとなり正社員での採用は少ない傾向です。

それでも自由に走り回れる仕事ということで人気があります。

13位 ゴミ収集車ドライバー・助手

こちらも免許があればすぐにでもできる仕事です。

ゴミ収集車の仕事は、やはり他の人がやりたがらない汚い臭い仕事ということで、中卒の人達が大歓迎されます。

ゴミの中には危険なものも混ざっていることもあり、そういったリスクを承知で応募するのはアリだと思います。

なお、助手は収集車から降りて走りながらゴミを集める作業があり、相当体力に自信がないと最初はついていけないと思います。

それでも中卒の人ウエルカムの仕事なので挑戦してみてはいかがでしょうか。

14位 タクシー運転手

東京や大阪などの大都市ではタクシードライバーの需要がかなりあります。

もちろん免許があればすぐに採用される職種のため中卒の方も大歓迎。

なお、会社によっては寮を完備しているところが多いので、お金のない方にもうってつけです。

お給料ですが、東京都内のドライバーの場合ですとだいたい年収500万円くらいからと思ってください。

かなり稼げる仕事がタクシー運転手です。

タクシー運転手に興味のある方は、以下のサイトで大手タクシー会社の求人情報をご紹介しています。ぜひご覧ください。

高収入稼げるタクシー求人は【タクQ】 無料転職支援サービス

15位 斎場スタッフ

お葬式の会場の設営や来場者の誘導、故人のご家族のケアまで行うのが斎場スタッフのお仕事です。

葬儀の仕事ということで、あまり人気のない仕事です。

また人はいつ亡くなるか予測がつきません。

そのため、夜中に突然起こされたり24時間働きづくめだったりと不規則な生活をよぎなくされます。

逆に人が亡くならない時は仕事が暇だったりしますので、大変な仕事なのか違うのかは判断に迷うところです。

こういった仕事内容のため、人手不足の業界です。

高齢化が進んで人はどんどん亡くなっていますが、仕事に携わる人がいないため中卒の方でも結構採用される業界です。

16位 ガーデニング・植木職人

ガーデニングや植木職人といった職人系の仕事にも中卒の人が採用されるチャンスがかなりあります。

どちらも自然を相手にする仕事ですので、暑さ寒さ、雨風に耐える、などなど普通の人はちょっと嫌がる仕事ですよね。

だからこそ中卒や高卒の方にチャンスがたくさんあります。

まずはどこかの造園会社の求人情報に応募してみましょう。

しかもガーデニングや植木職人は人に感謝される上に、腕が上がればあちこちで声がかかります。

いつか独立して自分の会社を持つことだって夢ではありません。

中卒の人が成り上がるのにピッタリのお仕事の一つです。

17位 産業廃棄物仕分け

クレーンやフォークリフトを使って、ゴミを分別し焼却施設に投入するなど、産業廃棄物はイメージどおりハードな仕事です。

ゴミの中には危険な物質が混じっているものや、爆発の危険のあるもの、吸い込んだら病気になるものなどもあります。

ゴミ収集車の仕事と同じように、危険で臭い仕事となりますので、一般の方で求人に応募する方はほとんどいません。

そのため、どこの産業廃棄物業者も仕事はたくさんあり儲かっているのですが、人手が足りなくて困っています。

こういったイメージの悪い3K業界は中卒の人がすぐにでも採用されると覚えておいてください。

18位 清掃員

さて、ここからは清掃員のお仕事について詳しく解説していきますね。

清掃員は社会になくてはならない存在ですので、様々な建物や施設で求人募集があります。

・マンション清掃

マンション管理人が兼務している場合が多いのがこのマンション清掃の仕事です。

以前はシニアの退職後のアルバイト先として人気でしたが、マンションが増えてきたこともあり、現在は30代以上の方で働いている方も多くなってきました。

主な仕事内容としては、住民のゴミ出しの整理、床清掃、枯れ葉やその他ゴミの掃除などです。

ゴミ出しについてはゴミ収集車が朝早く巡回することが多いので、朝早めに起きて作業する必要があり、朝が苦手な人はちょっと無理かもしれません。

また、マンションにもいろいろなタイプがあり、住人の民度が高いところでは変なゴミも少なく、マンションも汚れない傾向にあります。

逆に住人の質が悪い場合、ゴミの分別もしてくれませんし、あちこちが汚れていたりトラブルが発生することも珍しくありません。

こういったマンションのタイプによる違いはありますが、一般的にマンション管理会社に勤務しながらあちこちのマンションに巡回して掃除をする仕事は気楽だと言えます。

オフィスワークが嫌いな中卒の人にはとてもオススメできる仕事です。

・ビル内清掃

日本の経済は絶好調ですので、この10年あまりでオフィスビルも大量に建設されました。

地方にいると、そういったオフィスビルの需要は想像できないかもしれませんが、東京や大阪にいると、企業がものすごく儲かっているがよくわかります。

こうしたビル内の清掃もビル管理会社が担当しています。

オフィスビルの清掃は、マンションの清掃を同じ内容ですが、違うところは規模が大きい所やオフィスの中のカーペットを掃除機で清掃するケースが多い点です。

また、各フロアごとでゴミを集めて、ゴミの日に出してあげるなど、マンションの場合よりやることが多いと思ってください。

また、オフィスビルは広いため、1人ではなく複数のスタッフと一緒に掃除することも多く、こうした人間関係もきちんとできることが重要です。

・ガラス清掃

高層ビルにクレーンを吊って窓ガラスを清掃するのがガラス清掃の仕事です。

一般的に危険をともなう仕事になりますのでお給料も高い目だと思ってください。

アルバイトでだいたい日給1万円くらいです。

基本的にガラス清掃は晴れている日に行いますが、それでも夏の暑さや寒さについては我慢する必要があり、こういった過酷な条件で働くひとはなかなかいません。

そのため中卒でも雇ってくれるところが多く、お仕事を探しているなら狙い目のお仕事です。ただし、あまり正社員採用はないと思っておいた方がいいでしょう。

・ハウスクリーニング

賃貸マンションで住人が退居したあとに清掃スタッフが入りますが、これがハウスクリーニングと言われる仕事です。

壁紙の貼り替え、フローリングの清掃、ワックスがけ、浴室やトイレの水垢の汚れとりなど、明らかに汚れ仕事です。

こうしたお仕事はなかなか人が集まりません。中卒の人も歓迎されるお仕事の一つです。

汚れ仕事ではありますが、汚かった部屋がきれいになったり、自分なりに納得のいく仕事ができたときはとても気持ちがいいものです。

ある意味職人てきな仕事となりますので、細かいところにこだわりがある方はかなりやりがいがあると思います。

しかも食いっぱぐれることがない仕事でおすすめ。

お給料もとてもよく、月収25万円から支給されるところが多い傾向です。

・浄化槽の整備・維持管理

住宅や工場などには浄化槽と言われる排水をある程度きれいにしてから川に流す仕組みがあります。

下水道が完備されていない地域や、工場などではこの浄化槽を設置することが義務づけられているところがあるのです。

この浄化槽は定期的に整備点検することが法律で決められています。

そのため、ビル管理会社や清掃業者などが定期的に訪問して清掃作業を行っています。

浄化槽も臭くて汚い仕事になるため、中卒の人を採用するケースが増えてきました。

ただ、大手の管理会社だと高卒以上の条件がついていることがあるので、募集要項をよくチェックしておきましょう。

ちなみにお給料は月収23万円くらいからといったところです。

・コインパーキングの清掃・巡回

全国では一軒家を維持できなくなっている人が増えていまして、そういったところは空き地になることが多くなっています。

そのため、都市部では駐車場がたりないためコインパーキングにするケースが増えています。

このコインパーキングは定期的に清掃員が訪れてゴミを捨てたり、現金収集器に不具合がないかチェックしたり、現金の回収などを行っています。

コインパーキングは先ほども申しましたようにどんどん増えていますが、管理する人材が不足している業界です。そのため、中卒でもOKという会社が増えている状況ですので、求人情報で学歴不問の会社を見つけたら応募してみましょう。

・ルームメイクスタッフ

ホテルや旅館などで宿泊客が帰った後に清掃を行う仕事がルームメイクスタッフです。

特にラブホテルのような宿泊客が汚す確率が高い職場では、以前から人手不足の状態です。

パートさんの仕事としてもルームメイクスタッフは有名ですが、中卒の方を雇っているホテルも多くなっています。

特に男性は力があって重宝されるので、求人募集が出ていたら一度応募してみるのもありだと思いますよ。

19位 飲食店

さて、ここからは飲食店に関係する仕事について解説します。

飲食店はご承知のように食べるものさえ作れれば成り立つ仕事です。もちろん美味しく作るとか、お客さんを呼べる笑顔があるとかも重要なので、誰でもできる仕事ではありません。

ただ、食事を作れない人というのはいないので、中卒の方で何の技術がなくても飲食店には入りやすいと思います。

・ホールスタッフ

カフェやレストランなどの飲食店で配膳の仕事をするのがホールスタッフの仕事です。

アルバイトであれば、中卒でも採用してもらいやすい職種のひとつです。

ただ、アルバイトですと時給は良くても1,000円くらい。

これだと生活していくのはかなり大変なのではないでしょうか。ホールスタッフで接客業の経験を積んだら積極的に他のが外食産業に挑戦してみましょう。

経験があれば、中卒でも意外と採用される会社はあるものです。

・料理人

料理人は非常に幅広く、飲食店の数だけ仕事があると言えます。

日本料理、中華料理、フランス料理、イタリア料理、スペイン料理、ロシア料理など、ほとんどが個人経営のレストランです。

こういったレストランのシェフに弟子入りして働くことができます。もちろん中卒か高卒かはそれほど気にされません。

それよりも、料理に対する情熱があるかとか、上下関係がきちんとできるかとかそういったことが重視されます。

また、一人前になるまではお給料もかなり少ないことも覚悟しておきましょう。

料理人の求人情報は求人サイトではあまりでていません。

気に入ったお店があったら自分でドアをノックしてみましょう。

思わぬ出会いがあるかもしれません。

・水商売

キャバ嬢やホスト、そのホールスタッフなど水商売はよいお客さんがたくさんつけばかなり稼げるお仕事の一つです。

しかも中卒でも全然問題ありません。それよりもコミュニケーション能力や見た目の良さが求められる仕事です。

ただ、競争はとても激しくまた若さのメリットは20代後半までとかなり短く、それ以降は稼げなくなるか、年齢にあった店に転職するしかありません。

アイドルみたいなものなので仕方ありませんね。

なお、水商売をやっている人達のことを世間の多くの人はよく思いません。またこういった業界は裏の世界の資金源になっていたりするので一度踏みはずすと二度とまともな仕事に戻れなくなる可能性があることも知っておきましょう。

・カフェ、レストラン経営

先ほどお話したようなホールスタッフや料理人を経験してからお金が貯まったら自分でカフェやレストランを経営することも可能です。

ただし、カフェやレストランは誰でも開業できる仕事のため、競争が激しくそのほとんどが5年経たずに閉店するか、ほとんど稼げないままなんとかやっているというのが現実です。

さらに、レストランの開業資金は最低でも1,000万円と言われています。

自己資金でまかなえればいいですが、なかなかそれだけ貯めるのも難しいので借金ではじめる人がいます。

こうした借金ではじめることはとてもリスクがあり、相当味に自信がある場合以外はおすすめしません。

また、どんなに味に自信があっても開業前に友達以外の100人以上に食べてもらって正直なアンケートを採りましょう。そこでみんながすごいと納得すれば開業しても成功する確率が高くなります。

逆にお金もある、味もすごい、接客能力や、集客ノウハウも身につけているという方は中卒であっとしても一攫千金で大金持ちになれる可能性を秘めていますので夢がある仕事ではあります。

20位 農業・漁業

実はいま一番注目度の高いのが農業や漁業です。

こういった業界は高齢化が進んでいて廃業する人がものすごく多くなっています。

どんな人であっても健康で体力があり真面目に働く人なら雇ってくれるところが増えているのです。

以前は閉鎖的な業界でしたが、最近は求人サイトを見ていても学歴不問で「農業や漁業をはじめてみませんか?」といったうたい文句で人を募集している会社が結構あります。

なお、農業や漁業なので、今お住まいの場所で募集がかかっていることはまれだと思います。採用されるとしても別の土地へ引っ越さなければいけないことは覚悟しておきましょう。

それにしても農業や漁業はうまくすれば年収1,000万円以上も当たり前の世界なので、自然相手で大変な仕事ではありますが興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

21位 起業

飲食店経営なども起業の一つですが、ここでは物を売ったり、IT系の仕事だったりで起業するお仕事をご紹介します。

営業の仕事も中卒で採用される可能性が高いお仕事とご紹介しましたが、まさにどこかで営業の仕事を覚えれば、あとは独立することもそんなに大変ではありません。

要は何でもいいので物があってそれを売る能力があれば成立するのが営業の仕事だからです。

それが鞄なのか、電器製品なのかはわかりませんが、そういったものを卸から買ってきてほしい人に売って利益をとれば、立派な会社ができあがります。

いま、会社は簡単につくれるようになっていますので、営業に自信のある方は起業という道を選ぶのもありだと思いますよ。

また、ホームページを作ったり、アプリを作ったりする技術を持っていれば、お客様に会うことなく自宅で作業をすることも可能です。

中卒ニートの方も多いと思いますが、人と会う仕事はできないと思ったらIT系の技術を身につけるのは人生をやり直す上でもとても役に立つはずです。

22位 ネイルサロン

他人の爪をきれいにしてあげるネイルサロンのお仕事。

技術も簡単に身につくし、お店が広い必要はないのでだれでも開業できると注目されています。

しかし、誰でも簡単に開業できるということは、競争も激しくて食べていくのが難しいということでもあります。

しかもいくら技術があっても、そのことを世間にアピールしたり、友達のつてをたどって友達を紹介してもらうなどの人脈づくりもとても大変。

待っていたらお客さんがくるような商売ではありません。

まれに、芸能人とつながりがあったりしてあっと言う間に人脈を築いてお客さんを獲得する経営者がいますが、これはほんの一握り。

ほとんどのネイルサロンは儲からなくてつぶれていっています。

23位 ヨガ講師

最近ヨガ講師はじめました。という人、まわりに多くないですか?

ヨガ講師もネイルサロン同様、あまり技術が必要ではなく結構我流でも教室が開けてしまう仕事の一つです。

いまは流行っているので生徒さんも集まるかもしれませんが、これもどこまで続くかはわかりません。

また、人集めにも様々な努力が必要となりますので、マーケティングの知識や大勢の人をまとめる能力なども重要です。

さらに、教室を借りるとなると確実に毎月家賃が発生しますので、自転車操業になりやすい職種のひとつです。

最初は公園や市民体育館などを借りて、少しずつ生徒さんを集め、人気が出てきたら思い切って教室を借りるという流れが自然だと思います。

ただ、中卒かどうかは全然関係なく、自分でやるかどうかの仕事のため自信のある方は挑戦してみてもいいと思います。

24位 冒険家

あなたの周りに冒険家の人はいますか?

いませんよね。笑 まあ貴重な職種ですから普通はそんなにいません。

冒険家は高い山に登ったり、みんなが無茶だと考えるような事柄に挑戦したりして目立つことが仕事です。

なぜ目立つことでお金が入るかというと、企業から広告費をもらっているからです。

たとえば、南極大陸をチワワと横断しました!

という冒険をしたとします。

みんな注目するので、成功したあかつきにはテレビ局が取材にきたり、ネットで中継されたりしますよね?

そういうときに着ている服や帽子に企業のロゴマークをつけておくのです。企業からはあらかじめこうしたロゴマークが支給されていて、必ず身につけるように言われています。

企業からは事前に冒険費用が支給されます。その代わりロゴが目立つことが求められます。

冒険家というのはこうしてご飯を食べている職業です。

もちろん、純粋にお金を持っていて自分が好きな冒険をしている人達も冒険家ですが、お金を稼ぐという目的の冒険家としては企業の広告を目立たせることでお金をもらっているのです。

25位 Youtuber

もうユーチューバーは説明不要かもしれませんね。

YouTubeに目立つ動画をどんどん投稿して、そのページビューや広告クリック数に応じてお金をもらう人達のことです。

人に会う必要もないし、会社に所属する必要もないので自由な仕事ではあります。中卒だろうがなんだろうが関係ありません。

しかし、ユーチューバーも人気がでなければ誰にも指示されないためお金は入ってきません。

一生奇抜なことをやり続けるのは相当な努力が必要だと思いますし、今日人気が出た物が来年も人気なままでいるわけではないです。

そういった浮き沈みの激しい仕事ですが、ヒカキンみたいに大当たりすれば億万長者になることも夢ではありません。

26位 ゲーマー

最近ににわかに注目を浴びてきたのがゲーマーのお仕事です。

ゲーマーには、海外の大会などに参加して稼いでくるプロゲーマーや、そういったチームに入って活動するゲーマーががいます。

いずれの場合も実力がかなり必要で、世界レベルで戦えるかどうかが重要です。もちろん中卒だろうがなんだろうが関係ありません。大会で使われるゲームで誰にも負けない自信があれば賞金を稼ぐことができます。

しかし、海外の大会にまで出場して食べれるだけのお金を稼げるのは本当に一握りの人達です。

それ以外の方法としては、YouTubeに投稿したりして目立つこと、結局はユーチューバーなのですが、こうして人気がでれば人によってはかなりの金額を稼ぐことができます。

また、大手ゲーム会社に入社して ゲームに関わる方法もあります。ゲーム会社は学歴不問をうたっているところが結構ありますが、結局は大卒や専門学校を出ている能力の高い社員が採用されるのが普通です。

中卒なら、人とは違うこと、リスクのあることで金を稼ぐしかありません。

まとめ

以上が、中卒の人でも採用されるお仕事でした。

最初にもお話ししましたが、中卒の人が喜んで採用されるのは高卒や大卒の人達がやりたがらない仕事です。

・危険な仕事

・汚い仕事

・臭い仕事

こういった点を注意してお仕事を探すと結構カンタンに採用されると思います。

また、最初から正社員を狙うのは難しいと思いますので、以下で紹介している大手の派遣会社に登録してお仕事を紹介してもらうほうがまずは安心です。

まず派遣バイトでお金を稼ぎながら、次にどんな仕事に転職するかを考えて働くのがおすすめですよ。

サクッと稼ぐなら簡単な仕事を紹介してくれる派遣会社に登録!

「シール貼り」「加工」「検査」「梱包」など誰でもできる軽作業のバイトに応募するなら、最初は簡単なものから始めるのがオススメです。

特に未経験者や女性の方は、楽に稼げる仕事を紹介してもらった方が絶対安心。

簡単な仕事ならユーザーランキング第1位となった
工場・軽作業の求人サイト【e仕事】を当ブログではオススメしています。

e仕事は大手派遣会社として運営歴が40年以上と長いため信頼性が高く、紹介してもらえる仕事もたくさんあり、しかも全国500ヶ所で募集を行っています。

  • 日払い・週払いOK
  • 寮費無料
  • 正社員保全士の仕事なら研修期間も月給18万円支給


自分でバイトやパートの仕事を探すのは大変なので、とりあえず登録して担当者からお仕事を紹介してもらうのが鉄板です。

>>公式サイトで登録

※こちらから登録して担当者からの連絡をお待ちください。