シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

上京すればよかった・・上京しなかった後悔について聞いた

上京しなかったことを後悔する女性

 

先日久しぶりに地元の友達を話す機会がありました。

地方で公務員をやりながら20年以上働いていて幸せそうに見えます。

 

公務員なので給料も悪くないし解雇の不安もなく、実家住まいなので貯金もかなりしているという話でした。

 

これ以上ないくらい安定しているじゃん!と思っていたのですが、彼からすると上京して東京で働いている私のような人達がうらやましいらしいです。

 

彼にも上京する機会はあったのですが当時上京はしませんでした。

上京すればよかったと嘆く彼に、上京しなかった後悔について聞いてみました。

 

 

上京した友達がまぶしく見えた

その友人は大学を卒業してからしばらくは仕事に忙しくて、都会に出た人達のことを顧みる余裕はなかったそうです。

 

しかも、地方で公務員であれば最も恵まれている仕事に就いているわけですから、他の人と比較することさえないわけです。

 

しかし、ここ10年程の間にSNSが発展してきて、地方にいても都会で活躍する友人の情報を目にするようになったのです。

 

Facebookに登場するかつての友人達は名の知れた大企業でグローバルな仕事をしている上に、高そうなスーツを着て休日はオシャレなカフェでお茶なんかしていると。。

 

地元の市役所で窓口に来るクレーマー達に頭を下げている自分とはなんという違いだろうと、そういう風に見えたそうです。

 

友人いわく、私もその中の一人で、都会で輝いて活躍しているように見えたそうです。

 

そういったSNSの情報を目にするようになってから、上京しなかった後悔がふつふつと沸いてきたそうなんです。

 

都会に挑戦しなかった自分に後悔している

上京しなかった後悔については別の視点で悔いている友人もいます。

 

たとえば、「都会に挑戦しなかったことについての後悔」です。

 

そもそも地元が好きで地元で働きたいということなら問題ありません。

 

しかし、中には若い頃に一度は都会に挑戦しようと考えたにも関わらず結局やめている方がいるのです。

 

それは、都会への憧れと同時に、都会への恐怖ややむにやまれぬ理由があったから。

 

・都会で大勢の中で揉まれることへの不安。

・知り合いのいない東京で孤独に陥る不安。

・両親の面倒を見ないといけないので上京しなかった。

 

自分の中では、地方だろうが東京だろうが能力的に活躍できるという自信があるけど、恐怖が勝ってしまう。

 

地方から上京しようと考えている人の中には、こういった考えをしている方が結構います。

 

後から考えたら上京すればよかった、と気づいたときにはもう40歳になっていてどうにもならずに後悔しているというケースです。

 

つまり「上京から逃げた」という悔いがいつまでも心の中に残ってしまうのです。

 

もちろん実家を継いだりご両親の面倒をみなければいけないというケースは仕方ないにしても、後悔はずっとついて回りますよね。

 

田舎にいる自分が遅れているように感じる

地方にいると今でもテレビから流れてくる情報は東京が中心です。

 

東京で流行っているものが日本で一番流行っているもので、地方はいつも置いてけぼりです。

本当はそんなことはないのですが、マスコミの影響はかなり大きいです。

 

上京していれば有名なお店にもしょっしゅう行けるし、好きなアーティストのライブにも頻繁に通えたな、

とテレビを観る度に上京しかなった後悔をすることになります。

 

ネットのお陰で都会と遜色ない物が買えるようになっていますが、都会への憧れが消えない人もいます。

せっかく購入した洋服も東京の人はもっとかっこよく来ているとか、センスの違いに敏感になったりするものです。

 

東京で暮らしているとわかりますが、実は東京育ちの人の方が洋服に無頓着だったりすることも結構あります。

 

田舎にいると遅れていると感じるのはある一面ではあっていますが、すべてがそうとは限りません。

 

自分の能力を活かせる職場が地方にはない

これも別の友人に聞いた話ですが、彼は都会の大学の工学部を卒業してUターン就職していました。

 

しかし、卒業した大学のレベルに合うだけの就職先が地方にないことに嘆いていました。

 

大学の友人達は、有名な電器メーカーや電子部品会社に勤めているそうです。しかし彼は地元の無名の工場で設計の仕事をしています。

 

それ自体は素晴らしいことだと思うのですが、友人達が東京で活躍している姿を見聞きする度に、上京しなかった後悔にさいなまれるそうです。

 

特に入社した地元の工場では昔ながらのやり方で昔ながらの人達が幅を利かせて仕事を回していたりするそうです。

そういうのって一人の力ではどうしようもないですよね。

そんな時にすごく無力感を感じるそうです。

 

でも、その彼はまだ30歳くらいなので、本当に上京したいと思えば上京して活躍することも可能だと思うのです。

 

東京は出会いが多いので上京すればよかった

地方でも大小様々なので、このテーマが合っているかはわかりませんが、過疎の町に住んでいると確かに出会いは相当少なくなります。

 

しかも地方は女性の結婚が早いです。

 

そのため、男性で30代くらいになるともう地元での出会いを諦めざるを得ないという方は少なくないようです。

 

最近はネットでの出会いも普通になっていますし、婚活サービスも盛んなので、そういったサービスを受ければ地方でもある程度出会いはあるはずですよね。

 

しかし、東京の人の数にはかないませんので、お相手に相当のこだわりがある方は、地方にいるとなかなか思ったような方に出会うことは難しいかもしれません。

 

また、ビジネスや趣味でも東京にはものすごくたくさんの出会いが用意されています。

地方にいては出会えなかったような面白い人や優秀な人達との出会いで、自分がどんどん磨かれていくことを実感するはずです。

 

私も上京してから数十年経ちますが、上京すればよかったと考えている人には、この出会いの多さが一番のメリットだとオススメしたいです。

 

上京は思い立った時がベストタイミング

ということで、上京しなかった後悔を感じている方のお話についてご紹介しました。

 

私としては、上京はいつでもできるし、いつでもやめることができると思っています。

とりあえず上京してみて東京を体験すれば、これまで上京すればよかったと悩んでいたことが嘘のように消えるはずです。

 

地方にもいいところと悪いところがあるように、上京にもいい面と悪い面があります。

それを体験するかしないかだけの話です。

 

だから、30代後半くらいの人でも上京したければすればいいと思います。

もちろん、両親や家族がいて無理という方はダメかもしれませんが独身なら全然問題ありません。

 

30歳アラサーが転職で東京に上京するのはアリか

 

なお、上京してどうやって仕事を見つけたらいいか不安だという方には、無料で登録できる転職エージェントをオススメしています。

 

上京前から転職支援エージェントに相談すると安心

上京する多くの人が利用しているのが転職エージェントです。

 

上京して自分の力だけでやりたい仕事をどんぴしゃで見つけるのは、ほとんど至難の業というのが私の考え。

 

というのも、東京の地理的感覚や、よい企業の見極め方などは、東京に長く住んでいてはじめてわかることがたくさんあります。

 

そういう感覚がないと、自分が名前を知っている企業だけに応募して撃沈するのが目に見えてしまいます。

 

そこでアドバイザーとしての転職エージェントを頼るのが最も成功への近道なのです。

 

そして、登録するなら全国に営業所を持っている大手の転職エージェントにしましょう。

全国規模でサービスをしている企業は、東京に出てくる前に地元で相談に乗ってくれます。

 

地元の営業所で上京後の転職先の紹介や、面接の日取りなどを調整してくれます。

 

また転職先企業の中には、地元で面接をしてくれる企業も少なくありません。

東京は人手不足のため、上京して働いてくれるなら企業側もできるだけサポートしたいという思いがあるからです。

 

なお、転職エージェントの良いところとして、非公開求人というのを大量に持っているところにも特徴があります。

 

なんで非公開かというと、応募が殺到するような人気の求人のため外に出さないで、おすすめしたい人だけに紹介しているからです。 

 

都内に転職エージェントは多数ありますが、一番のオススメは何と言ってもリクルートエージェント。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

転職実績は41万人と日本ではナンバーワン。

リクルートグループの抜群の知名度を活かして多くの有名企業と繋がっているのが特徴です。

地方では出会えなかったような有名企業を紹介してもらうことも可能です。

 

女性や職歴が無い方やとりあえず上京派は派遣がオススメ

職務経歴がアルバイトくらいしかなく、正社員での転職が難しそうな方は、派遣登録して事務などの簡単な仕事を紹介してもらいましょう。

  

派遣登録もやはり大手のリクルートスタッフィングをオススメしています。

 

リクルートスタッフィング

大手・優良企業のお仕事はこちら【リクルートスタッフィング】

 

上京組で未経験の職種なのに、意外と大手の企業に入れたりするのがリクルートスタッフィングの特徴。

 

女性の方だと派遣でとりあえず東京を楽しんでみたいという方も結構います。

20代はもちろん、30代でも求人自体はたくさんあるので、結構思いもしなかった有名企業を紹介してくれたりしますよ。

 

こんなところ紹介してもらえるの?みたいなことは普通にあります。

 

気になる方は、上京前に登録してリクルートさんの話を聞いてみるだけでもアリですよ。

 

 まとめ

ということで、今回は上京すればよかったと嘆く友人達に上京しなかった後悔について聞いてみました。

 

「やらなかった後悔よりやる後悔」といいますが、本当にそうです。

 

結局どこで暮らしてどこで働くかは自分次第なんですよね。

今いる場所に後悔しているなら、思い切って上京するのもアリだと思いますよ。

 

だって自分の人生ですからね!