シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

自宅でできる内職バイト

主婦の内職

 

働き方改革が進み、いろいろな形態で働く人が増えてきました。

家庭の事情など自分のライフスタイルに合わせて自由に仕事をしたいという人からいま注目を集めているのが「内職」です。

 

インターネットの進化もあり、実にいろいろな内職が登場しています。自宅で仕事をしたい人に向けて、おすすめの内職バイトや上手な探し方、注意点などをまとめました。

 

一番稼げる内職バイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールを送るだけの仕事で時給7,000円!新規登録者に8,000円プレゼント中!

  

内職バイトってどんなもの?

内職バイトとは?

内職は、本業以外に行う仕事というのがそもそもの意味です。江戸時代の武士の傘張りのように、手仕事の軽作業が伝統的な内職です。現代でも、組み立てや封入、梱包のような手作業を指して内職と呼ぶのが一般的です。

 

内職は様変わりしている

ひと昔前の内職は、手作業で行うものがほとんどでした。しかし、現在はインターネットを使って、オンラインで受発注から納品、報酬の受け取りまで完結できるようになり、内職も様変わりしています。パソコンとネット環境さえあえれば、誰でもすぐに始められる案件が増えてきました。

 

内職と在宅ワーク

パソコンなどを使って行う仕事は「在宅ワーク」と呼ばれ、いわゆる内職とは少し違います。

しかし、内容や単価によっては内職と呼べるようなものもあり、内職バイトを探すときは、「在宅ワーク」という検索キーワードでも調べると仕事の選択肢が広がります。

 

内職バイトはこれくらい稼げる

時給・日給ではなく出来高制

内職バイトは、基本的に出来高制です。一般的なバイトのように時給・日給ではなく、こなしたぶんだけ報酬が支払われる仕組みです。

 

軽作業系の比較的単純な作業は、1つ作って数円〜数十円というような案件が多く、かなりの数をこなさないとまとまった収入になりません。ある程度がんばって1カ月1万円程度のことも少なくないようです。

 

スマホを使ったアンケートなども、1件あたり数十円と単価は安めです。

パソコンを使う仕事は、データ入力や文字起こしは時給にして数百円〜数千円程度が多く、メール対応やテレアポなどはパート・アルバイトの平均的な時給程度は出ることが多いようです。

 

ライティングの仕事は1文字いくらで設定されていることが多く、文字単価1円前後の案件が多い傾向です。1文字4円以上のケースもありますが、専門性が高く、数は多くありません。

 

ライティングは専業的に取り組めば月に数十万円稼ぐことも可能ですし、副業的に取り組む場合でも、週末に作業時間を取るなど工夫すれば月に数万円稼ぐことも可能です。

 

できる人は限られてきますが、デザインの仕事も月に数万円〜数十万円稼ぐことができます。

 

内職バイトのメリット

資格や経験がなくてもできる仕事が多い

軽作業は、特別な資格や経験がなくても、誰でも気軽に取り組みやすいのがメリットです。専業主婦など、仕事にブランクがあって働くことに不安を感じている人でも始めやすいです。

 

仕事の種類が多い

スポット案件から継続案件まであるので、そのときどきの必要に応じて柔軟に仕事を選ぶことができます。仕事内容も非常に幅広く、できる仕事から始めて徐々にスキルアップし、単価を上げていくことも可能です。

 

自宅で自由な時間に働ける

内職バイトの多くは、自宅で好きな時間に行うことができるので、家庭の事情で日中は在宅していないといけない人や決まった時間帯に働くことができない人でも、週に1回、1日3時間だけといったふうに自分の都合に合わせて働くことができます。

 

道具を持っていなくてもできる仕事が多い

作業に必要なものは基本的にすべて支給され、特別な道具や材料を自前で用意する必要がないので、初期費用をかけずに始められます。

 

お小遣い程度なら比較的楽に稼げる

月に1〜2万円程度なら、少しがんばれば達成できます。ちょっと物入りでお金が必要なときや、隙間時間を有効活用してお小遣いを稼ぎたいときに役立ちます。

 

好きな仕事で楽しく稼げる

本業と違って「これで生計を立てなければ」というプレッシャーがないので、楽しみながら仕事をすることができます。

 

扶養の範囲で働きやすい

内職バイトは自分で働く量を調整しやすいので、扶養控除の範囲内を意識して稼ぎたい主婦に向いています。

 

人間関係のストレスが少ない

自宅での仕事なので、受発注に必要最低限のコミュニケーションしか発生せず、余計な付き合いなどに煩わされずに済みます。

 

内職バイトのデメリット

生計を立てるほどには稼ぎにくい

仕事内容にもよりますが、一般的に内職は単価が安いのがデメリットです。毎月それなりの額を稼ぎたいなら、パートやアルバイトの方が良いケースもあります。

 

出来高制なので数をこなす必要がある

パートやアルバイトは基本的に時給や日給ですが、内職は出来高制が多いので、やったぶんだけしか稼げません。がんばりが報われる反面、やらなければ稼ぐことが難しくなります。

 

毎月仕事があるとは限らない

スポット的な案件も多く、翌月も同じ仕事があるとは限りません。毎月継続して働きたいなら、パート・アルバイトの方が安心かもしれません。

 

管理できないと失敗しやすい

自宅で仕事をすると、オンとオフの区別がつきにくくなります。仕事中に家族が出入りしたり、家事をしたり、落ち着いて仕事ができないこともあります。仕事をする時間と場所を確保して、納期に遅れないようなスケジュール管理が必要です。

 

内職バイトの探し方

内職バイトは、さまざまな媒体で探すことができます。ここではどんな媒体があるかを紹介し、具体的な利用方法はのちほど解説します。

 

市町村の相談窓口やハローワーク

内職は市役所等の相談窓口で紹介してもらえることがあります。

在宅ワークに関しては、ハローワークで探すことも可能です。ハローワークに設置されているパソコンから求人情報を検索し、応募したい求人があれば職員に申し出ることで選考の手はずを整えてくれます。

 

求人広告、求人サイト

求人サイトでも「内職」「在宅」等のキーワードで検索することで、内職系の求人を探すことができます。この場合は自分で探して、自分で応募しなくてはなりません。応募にあたっては履歴書や職務経歴書が必要になる場合があります。

 

内職バイト紹介サイト

内職バイト、在宅バイトだけを専門的に紹介するサイトもあります。たくさんの案件を見ることができるので、最初から内職・在宅バイトに絞って探す際に便利です。

 

会計事務所での勤務経験がある方なら、ジャスネット在宅スタッフ がオススメです。

 

クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングとは、インターネット上で発注者と受注者(ワーカー)が業務委託契約を結んで仕事を行う方法です。

 

受発注から納品、支払いまで、すべてインターネット上で完結するのが大きな特徴です。クラウドソーシングサイトに登録し、報酬の5〜20%程度をサービス利用料としてサイト運営会社に支払う仕組みになっています。

 

最も人気があるクラウドソーシング登録サイトはクラウドワークスです。

 

内職バイトはこんな人に向いている

お小遣いを稼ぎたい人

月に数千円〜数万円程度の案件が多いので、「ちょっとお小遣いを稼ぎたい」「自分の自由になるお金が少し欲しい」という人に向いています。

 

次の仕事まで少しでも働いておきたい人

納期さえ守れば働く時間帯は自由なので、求職活動をしながらでも仕事ができます。求職中に仕事のブランクを作りたくない人にもおすすめです。

 

働く時間が限られている人

小さい子どもを育てているなど、パートやアルバイトに出るだけのまとまった時間が取れない人でも、隙間時間に自宅でできる内職ならチャレンジできます。

 

外に出て働けない人

自宅でできるので、育児や介護など家を出られない事情があっても働けます。ちょっと手が空いたときをうまく使って稼ぐことができます。

 

副業を持ちたい人

正社員などの本業を持ちつつ、副業として別のことをやりたい人も、自由度の高い内職バイトは手軽に取り組めます。

 

好きなことで稼ぎたい人

ハンドメイドなど、自分の趣味を活かして楽しく稼ぎたいという人にも内職バイトは向いています。

 

パソコンが得意な人

パソコンが苦手でもできる内職バイトはたくさんありますが、パソコンに苦手意識がないほうが仕事の幅は広がります。

 

一人で仕事ができる人

自宅での仕事は基本的に全て一人で作業しなければならないので、一人でもコツコツやれる人、わからないことは自分で調べて対応できる人、孤独に強い人が向いています。

 

自己管理できる人

自宅で自由な時間に仕事ができるのはメリットですが、逆に言えば、誰も管理してくれません。スケジュール管理できずに納期遅れを生じれば仕事をもえらなくなってしまうこともあるので、管理能力は必要です。

 

内職バイト1:軽作業系

昔からある、いわゆる内職仕事です。スポットから長期案件まで、さまざまな案件があります。資材の受け渡しが必要になるケースが多いので、引き取りや納品に会社や工場まで出向く必要があるか、郵送対応してもらえるかを事前に確認しておきましょう。

 

シール貼り

商品ラベルやパッケージ、宛名、バーコードなどのシールを貼っていく作業です。正しい位置にきちんと貼らないといけないので注意力が求められます。

 

シール貼りのお仕事内容についてはこちらの記事が参考になります。

www.hakenlist.com

 

梱包作業

お菓子やおもちゃ等の袋詰め、商品の箱詰め、ティッシュへの広告の封入、発送する商品の梱包などの作業です。

 

袋詰めの内職についてはこちらの記事が参考になります。

www.hakenlist.com

 

組み立て

商品パーツの組み立てや、簡単な工業製品や電子部品の組み立てを行います。すでにできているパーツを組み立てるだけのような取り組みやすい作業から、ネジ留めやハンダ付のような手先の器用さが求められる作業まであります。

 

検品

完成したものに不良品がないかチェックします。注意力が求められるので、ベテランが活躍している仕事でもあります。

 

ハンドメイド品

ビーズアクセサリーや造花などをハンドメイドで作る作業です。初心者でも取り組めるものから難易度が高い複雑なものまで案件はさまざまです。

 

縫製

服や布小物などの製造工場が縫製の内職を募集しています。ミシン縫製だけでなく手縫いの和裁の求人もあります。家庭用ミシンで対応できる案件もあれば、工業用ミシンを支給される案件もあります。

 

内職バイト2:パソコン系

主に、パソコンを使って行う仕事です。デザインやエンジニア系など、専用のソフトが必要な案件もあります。

 

メール対応

ECサイトなどの問い合わせに対して返信を行う仕事です。日中の6時間など、稼働時間を指定されることが多いです。

 

データ入力

企業が必要とするさまざまなデータをエクセルなどに入力していく作業です。与えられたデータを指定のフォーマットに入力していくだけの案件もあれば、インターネットでリサーチした結果を入力する案件もあります。

 

データ入力の仕事内容はこちらの記事をご覧ください。

www.hakenlist.com

 

経理事務

会計事務所に勤めていた経験者のみのお仕事ですが、経理の在宅ワークのお仕事も人気があります。

 

仕事内容としては、データ入力、データチェック、監査サポート業務などです。

お仕事は以下のサイトで募集していますので、会計事務所でのお仕事経験がある方は登録してみましょう。

在宅で働きたい方募集中~会計事務所経験者~【ジャスネット在宅スタッフ】

 

添削

子供向けの通信教育など、学習教材などの添削を行います。かつては手作業で行うことが多かったですが、最近ではダブレットで行う案件が増えています。

 

文字起こし(テープ起こし)

音声データを文字に変換して書き起こしていく作業です。「素起こし」は会話をそのまま文字にしていく作業で、「えー」というような無駄な言葉を省く「ケバ取り」をするのが一般的です。

 

タイピングの速度に比例して報酬が上がるので、正確かつスピーディにタイピングできる人が向いています。また、音声データの自動テキスト化やスロー再生等ができる有料ソフトを利用することで、スピードと精度を上げることが可能です。

 

WEBライター

クラウドソーシングなどで案件が多いのがライターの仕事です。

主に、ウェブメディアの記事やSEO対策の記事を制作します。インターネット上で情報を検索し、リサーチしながら書いていくのが一般的で、正確な情報を書くのと同時に、著作権に抵触しないよう、オリジナルの文章を書くことが必要です。

 

案件数が多く、初心者からでも取り組める仕事がたくさんあります。

報酬が高い案件もありますが、専門性やライターとしての実績が求められます。多くのライターは、美容系、医療系、ビジネス系、金融系など自分の得意ジャンルを持って活躍しています。

文章を書くことが好きで、好きなジャンルがある人なら楽しく取り組めるでしょう。

 

最も人気があるクラウドソーシング登録サイトはクラウドワークスです。

 

DTP・WEBデザイン

専門的なスキルとソフトを持っているなら、クラウドソーシングでデザイン系の仕事にもチャレンジできます。DTPは広告など印刷物のデザインを制作する仕事です。Cデザイン系の仕事では、IllustratorやIn Design、Photoshop、Dreamweaverなどの専用ソフトを使用します。

 

専門性が高いので、報酬も高めです。経験者向けですが、比較的簡単な案件もあるので、独学してできそうな案件から受注し、徐々にスキルアップすることも可能です。

 

CADオペレーター

CADオペレーターとは、専用のソフトを使用してコンピューターで設計図を書く仕事です。広くものづくりの現場でニーズがある仕事で、最近では3D CADの需要が高まっています。専門性が高い仕事なので、実務経験があるかCADの資格を持っているほうが有利です。

 

内職バイト3:スマホ系

商品モニター

サプリメントや化粧品など指定された商品やサービスを利用して、その感想コメントを送ります。代金無料で商品を試せるという案件が多いですが、謝礼金が支払われる案件もあります。

 

アンケート

企業が実施するアンケートに答えるとポイントが貯まり、現金や商品券等に交換することができます。たくさんの案件に参加できるアンケートサイトやポイントサイトを利用して行うのが一般的です。

 

写真撮影

スマートフォンを使って撮影した写真を企業が買い取ってくれます。日々の食卓の写真やレストランでの食事、旅先での風景など、専用のアプリに募集テーマが出るので、それに従って撮影・投稿すると報酬がもらえる仕組みです。SNSでシェアするとさらに報酬がアップします。

 

内職バイト4: ボイス系

テレアポ、在宅コールセンター

テレアポは、ターゲットとなる企業や個人に電話をかけて商品やサービスを紹介すえる仕事です。多くの場合、詳細なマニュアルが用意されていて、それに沿って電話をかけていきます。

 

コールセンターに出社しなくても、ヘッドセットなどを用意できれば自宅で行うことができ、近年案件が増えています。ノルマや時間帯の指定があることが多いです。

 

チャットレディ

チャットレディはメールやチャットで女性が男性と話をする仕事です。アダルトとノンアダルトの区別があります。自宅で行うのが難しい場合はオフィスに出社してできる場合もあります。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

チャットサイトに登録するだけで8,000円プレゼント中です。

www.hakenlist.com

 

モーニングコール

ホテルなどの指定された番号に、指定された時間にモーニングコールをかける仕事です。朝5時〜9時位までの間が稼働時間なので、早起きが得意な女性に向いています。

 

ナレーション

企業や製品のプロモーションビデオなどにナレーションを吹き込む仕事です。

 

声の美しさに自信がある人なら誰でも応募できますが、実際の案件を見てみると、声優を目指している人や元アナウンサー、司会業を行っている人などが多いようです。

 

内職バイト5:外出系

覆面調査員

客を装って、店舗のサービスや接客の質をチェックする仕事で、ミステリーショッパーとも呼ばれます。

 

店舗のスタッフが求められるサービスや接客をしているか、店内清掃が行き届いているかなど、事前に与えられた項目を1つひとつチェックし、レポートを作成します。

 

レポートの作成は自宅でできますが、1日に数時間、調査のための外出を伴うので、外に出る時間が作れる人に向いています。飲食店や銀行、美容サロンなどの案件が多いです。

 

治験

治験とは、市場に出る前の医薬品や化粧品、健康食品のテスト(臨床試験)に参加する仕事です。指定された場所に定期的に通って血液検査などを行うケースと、自宅で受けられるケースがあります。

 

数時間で済むものから数カ月かかるものまで案件はさまざまで、報酬も期間が長いほど高い傾向があります。

 

内職バイト6: 趣味・特技系

自分が趣味で作っているものを販売したり、特技を販売する仕事です。制作は自宅ででき、販売も専用のサービスサイトを利用することができるので、自宅で仕事を完結できます。

 

販売できるものは多岐に渡り、ハンドメイド作品のような形のあるものから、占いや恋愛相談、写真撮影やコンサルティングなどの無形のものまで出品できます。販売価格の設定は出品者自身が行うので、値段のつけ方も大きなポイントです。

 

内職バイトをする際の注意点

慣れるまでは稼ぎにくい

昔からの手作業には単純作業が多いですが、手先の器用さや丁寧さが求められます。

指定通りに作れないと、せっかく作っても仕事としてカウントしてもらえません。慣れるまではなかなか数をこなせず、思うように稼げない可能性があります。

 

一定額以上は確定申告が必要

内職で得た報酬は税法上「雑所得」となり、一定額以上で申告・納税義務が生じます。給与所得がある人が副業で内職バイトをする場合は、課税所得(収入ー経費)が年間20万円を超えると確定申告が必要です。

 

専業主婦の場合は、所得が年間38万円を越えると確定申告しなければなりませんが、年収103万までは夫が所得税の「配偶者控除」を受けることができます。

所得が103万円以上141万円以下の場合は「配偶者特別控除」が受けられますが、これを超えると控除を受けることはできません。

 

所得が130万円以上になると、夫の社会保険の扶養から外れ、自分で社会保険料を支払わなくてはならなくなります。

また、自治体によって基準は異なりますが、住民税の支払義務も別途生じます。

 

発注元から源泉徴収されている場合も、確定申告をする必要があります。税金を払いすぎていれば還付を受けられるので、忘れずに確定申告するようにしましょう。

 

信頼できるサイトで受注する

インターネットで募集している案件の中には、詐欺まがいの危険な案件が混在していることがあります。顔が見えない取引だからこそ、信頼できるサイトで信頼できる発注元から受注すること大事です。

 

「短時間で高単価」「初心者でも簡単に稼げる」などの謳い文句には注意しましょう。

 

クラウドソーシングは競争

クラウドソーシングは応募者の中から発注者が気に入った人に発注する仕組みです。

最も人気があるクラウドソーシング登録サイトはクラウドワークスです。

 

人気のある案件は競争率が高く、数十倍の倍率になることもあります。選ばれるには、応募の際のコメントの書き方やプロフィール、実績、資格などで他の人よりも抜きん出ていなければなりません。

 

実績が少ない人は、まずは簡単な案件から始めて、実績を作ることが大切です。

 

自己管理をしっかり行う

自宅で好きなように働けるのが内職バイトのメリットですが、そのぶん高い自己管理能力が求められます。どの仕事であれ「納期までに納品する」のが大前提。万が一のことも考えながら、無理のないスケジュールを立てて実行しなければなりません。

 

また、自宅で行う仕事は相手の顔が見えないぶん、報連相(報告・連絡・相談)をしっかり行うことも大切です。

 

好きや得意を活かす

出来高制なので数をこなすことが稼ぐポイントです。ですから、好きで楽しく続けられることや、得意で他の人よりもたくさんこなせる仕事を見極めて受注することが重要です。

 

初めて内職バイトをする人は、仕事をする中でだんだん自分の適性が見えてくるので、いろいろな内職にチャレンジしてみることをおすすめします。  

 

まとめ

自宅にいながら、比較的自由な時間に仕事をしてお金を稼げるのが内職バイトの良いところです。

必要な金額だけ働くこともできるし、しっかり働いてまとまった金額を稼ぐこともできます。

 

さまざまな理由でフルタイムやパートタイムの仕事ができない人でも、働くことを諦めずに済むのが内職バイトのメリットです。自分に合った仕事を探してみてはいかがでしょうか。