シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

上京支援サービスは本当に安全?東京にダイブする前に怪しくないか知っておこう

ユーザーが選んだ寮費無料の人気派遣会社ランキングNO.1

大手派遣会社が運営している安心感から、工場製造業求人サイト【e仕事】が当ブログのユーザーでは最も支持されています。

10月末まで新規登録者に2,000円分のnanacoカードプレゼント中!!

 

東京駅前女性

地方から上京するときにいはいろいろな心配がありますよね。

 

主なところでは「お金」「仕事」「住まい」。

 

この3つのどれか一つが欠けても、上京後の生活は満たされないものになります。

しかし、どれも若者にとってはハードルの高い問題です。

 

これらを一気に解決してくれる無料の転職サービスが「上京支援サービス」と言われているものです。

 

今回はこの上京支援サービスのメリットやデメリットについてお話しします。

 

上京支援サービスは怪しくないか?

 東京に上京支援サービスはいくつかありますが、どの企業も基本となっているサービスは同じです。

 

・仕事を紹介してくれる

・アパートを紹介してくれる(または家賃補助)

 

この2つのサービスがセットになっているところがほとんどです。

 

仕事を斡旋してくれるってなんか危ないんじゃないかとか、地方出身者はビビるかもしれませんね。

 

しかし、これは特に怪しいサービスではありません。

 

上京支援サービスを提供している会社は、上京支援とうたっていますが、実質は転職支援会社です。

 

転職支援会社とは、リクルートやマイナビなどのように求職者に仕事を紹介することをサービスとしている企業のことです。

 

上京支援サービスを無料で利用できるわけ

こういった転職支援会社を求職者が無料で使えるのは、次のような仕組みがあるからです。

 

■転職支援会社は求職者に仕事を紹介します。

■求職者は紹介された企業に入社します。

■求職者が入社してしばらくすると、企業から転職支援会社に紹介料が支払われます。

 

紹介料は通常年収の30%程度と言われています。

そのため、年収350万円の若者を一人企業に紹介すると、転職支援会社には紹介料として150万円が入るわけです。

 

これは転職支援会社からすると、元手もほとんどかからず売上がたつ美味しい仕事なのです。

 

かといって怪しい仕事ではありません。

 

この仕組みは厚生労働省が認めた有料職業紹介事業というものです。

心配な方は、厚生労働省職業紹介のページをご覧ください。

 

アパートが無料になったり家賃補助があるのは怪しくないか?

シェアハウス

 

また、住まいの提供や紹介も上京支援サービスの特徴の一つです。

 

このサービスも人によっては怪しいと思うかもしれませんね。

私も上京前の若者だったらそう思ったかもしれません。

 

確かに、タダより怖い物はないといいますから・・

 

しかし、この住まい提供サービスも全然怪しいサービスではありません。

 

先ほど説明したように、職業紹介で転職支援会社は結構もうかります。

 

その儲かった分で無料のシェアハウスを運営したり、アパートの家賃補助という形で使っているのです。

 

転職支援会社としては多少もうけは減りますが、その分上京する若者が安心して暮らせたり、友達を見つけてくれたら嬉しいですよね。

 

しかも、上京支援サービスとしての価値が高まるので事業にとっても好影響があるのです。

 

上京する若者にも転職支援会社にも両方にメリットがあるサービスが上京支援サービスということです。

 

東京ダイブのサービスは本当に安全か?

90日から始める上京体験サービス

 

さて、上京支援サービスはいくつかありますが、一番有名なのは東京ダイブです。

 

先ほどご説明したように、仕事を紹介してくれる上にシェアハウスに入れます。

 

シェアハウスは、敷金、礼金、家賃がすべて無料になります!

 

なお、お仕事ですが、「派遣」として東京ダイブのクライアント先で働くことになります。

 

事務・販売・営業・飲食・コールセンターなどの仕事を紹介してもらえます。

 

正社員じゃないけど派遣なのである意味気楽です。

お金がないけど、とりあえず東京の仕事と暮らしを体験してみたいという方にはうってつけです。

 

たとえば、地元から出るお金も勇気もないので、短期間だけ東京で働いてみたいという方にオススメできます。

 

東京の暮らしが気に入ればそのまま働けばいいし、やっぱり地元がよければ帰ってもいいわけです。

 

シェアハウスなので、東京でいきなり友達を作ることも可能で、東京に行ったら寂しいんじゃないか?

と思っている方には特にオススメしたいです。

 

 

 こちらのYouTubeでもサービスの内容がわかりますので、ご覧ください。

 

実際にこの上京支援サービスを利用している方の体験ブログが読めますので、こちらも参考にされると安心できると思います。 

 

東京ダイブの利用者体験談

 

 この東京ダイブの上京支援サービスについてはこちらにも詳しく記載されていますので、ご覧ください。

 

このサービス、自分が上京するときにあったらどれだけ助かったか。と読んで思いました。。

だって、お金もかからず仕事も見つけてくれるんですよ。

 

上京の最も高い壁は、「仕事」と「お金」です。

この2つを解決してくれるだけで、東京生活が最速でスタートできます。

 

なお、上京支援サービスの利用は、まず登録してカウンセラーに相談するところから始まります。

 

すぐに上京できなくても大丈夫。

 

とりあえず東京のスタッフとは電話相談できるので、その後いつ上京するとか、どんな仕事をしたいかなどは地元にいながらお話できます。

 

東京ダイブに登録

  

アパートを借りるお金があるなら転職エージェントを頼るのもあり

上京支援サービスはお金がないけど上京したい若者にうってつけだというのがわかっていただけたかと思います。

 

しかし、本来なら地元でお金を貯めて上京してアパートを借り、仕事を探すのが普通だと思います。

 

というのも、お金を貯める根性があれば、東京に来ても一人でやっていけるという証になるからです。

 

お金を貯める根性がないのに上京する若者の中には、ちょっと嫌なことがあったり寂しかったりすれば、すぐに田舎に帰ってしまう子も少なくありません。

 

そのため、お金を貯めて、アパートを借りて、正社員の仕事をきちんと探すんだという若者は、通常の転職エージェントを利用することをオススメします。

 

オススメは最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

先ほどの東京ダイブは派遣がメインでしたが、リクルートエージェントは正社員の転職支援会社です。

 

・非公開の優良求人を紹介してくれる

・転職先の面接日程を代わりに調整してくれる

・年収交渉を代わりにやってくれる

・面接で受かりやすい職務経歴書の書き方を教えてくれる

 

リクルートの転職サービスを利用するメリットはこういった点です。

 

特に地元にいながらにして上京後の転職先を探そうという場合は、転職支援会社を使って、面接日程の調整をしてもらうことが必須です。

 

自分の力だけで転職先を探すことも可能ですが、面接のために地元と東京を行ったり来たり普通できないですよね。

 

旅費だって相当かかります。

 

その点、リクルートエージェントを使えば面接のための旅費や時間を抑えることも可能です。

 

たとえば、東京へ面接に行くときに2社の面接が受けられるように調整してくれたりもします。

1日で2社面接が受けられれば、その分かかる旅費を抑えることが可能です。

 

また、リクルートは全国にネットワークがあるのもメリットです。

地方にいるリクルートの担当者から話を直接話を聞くこともできますし、東京以外の地方の都会で働きたい方にもお仕事を紹介できます。

 

 

こういったメリットが多いので、

地元で何らかの仕事で働いたことがあり、上京したいという方は、上京前にリクルートに登録してみましょう。

 

なお、地方にリクルートの支店がない場合は、電話やメールで東京の転職先を紹介してくれますよ。

 

 リクルートエージェントに登録

 

アパートを借りるお金はあるけど職歴が無い方は派遣がオススメ

職務経歴がアルバイトくらいしかなく、正社員での転職が難しそうな方は、派遣登録して事務などの簡単な仕事を紹介してもらいましょう。

  

派遣登録もやはり大手のリクルートスタッフィングをオススメしています。

 

リクルートスタッフィング

大手・優良企業のお仕事はこちら【リクルートスタッフィング】

 

上京組で未経験の職種なのに、意外と大手の企業に入れたりするのがリクルートスタッフィングの特徴。

 

また、友人にすすめたい派遣会社No.1となったことでも信頼性の高さがわかります。

 

上京支援サービスではありませんが、上京前に東京の仕事を相談したり紹介してもらうことは可能です。

 

というのも、やっぱりリクルートだから全国に支店が多く、地方の方でも気軽に相談できるところにメリットがあります。

 

 

貯金があり、アパートを借りるお金がある方は、こういった派遣サービスを利用するのもアリだと思いますよ!

 

まとめ

 いかがでした?

今回はいま流行の上京支援サービスをご紹介しました。

 

シェアハウスが一般的になってきたので、こういったサービスも若者にとっては結構すんなり受け入れられるのかもしれませんね。

 

それにしても、上京はお金と仕事がとにかく肝なので、なんとなく上京してみたいという方は気楽に利用してみてもいいと思いますよ。

 

 歳をとってから上京しなかったことを後悔しないように、チャンスがあればどんどん上京支援サービスを利用して東京を満喫しましょう!