シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

30歳アラサーが転職で東京に上京するのはアリか

東京駅改札

30歳の上京はオススメ

地方にいると、いつか上京したいと考えるのはみんな同じですよね。

ただ、いろいろな理由で結局は上京しない人がほとんど。

 

たとえば、もう30歳だから上京できないとか・・

 

人によって上京しないという選択をとるのは仕方ありません。

しかし、その選択、あとになって一生後悔しないのか?というのが私の考え。

 

ということで、今回はアラサー30歳代という年齢にフォーカスして上京するべきかどうかをご紹介します。 

 

30歳の上京を思いとどまる原因

 30歳に限らず、27歳、28歳,29歳あたりのアラサーでの上京を困難にする一番の壁はなんといっての本人の心の問題です。

 

この年齢になって上京を躊躇する理由を考えてみましょう。

 

・周りは結婚して家庭を持ち始めているのに自分だけ夢見て上京はおかしくないか?

・親を心配させるのではないか?

・これまで地元に作り上げてきた人間関係がなくなってしまう。

・東京に行って仕事がみつかるのか?

 

こんな感じでしょうか。

上京するということは、新しく生活をリセットすることになります。

 

しかし30歳にもなると人によっては完全に守りの姿勢になります。

その守りの姿勢ですべてを捨ててリセットするというのは非常に重い決断になりますよね。

 

この地元での生活をリセットして転職することに、上京するための一番の壁があると私は思います。

 

「すべてを捨てて」と言いましたが、すべてとは私は「他人」だと考えています。

つまり、地元で30歳まで気付き上げてきた他人との関係をリセットするのが一番怖い。

 

他人とは、友達、恋人、両親、同僚、そういった自分以外のすべての人のことです。

 

どんな人であって自分の人生は多かれ少なかれ他人に影響されています。

友達がオススメといったアプリをスマホにいれたり、恋人が行きたいと行った場所に行って感動したり。

 

もちろん、一番影響力のあるのは親で、人生観の根底には親の教育方針や考え方が反映していると考えるのが普通でしょう。

 

この他人に人生を影響されること自体は悪くはありません。

むしろ素晴らしい影響を与えることの方が多いですからね。

 

しかし、中には人生を間違った方向に導いてしまう可能性があるのも他人の力です。

 

もしかしたら転職して都会の大企業でバリバリ活躍するかも、

もしかしたら転職して人をあっと言わせる物作りの才能が開花するかも、

もしかしたら転職して素敵な異性にあうかも、

 

上京したいと考えている人の中には少なからずこういった、もしかしたら私にもみたいな思いがあるはずですよね。

 

しかし、そういった話を地元の友人や親にしたらどうでしょうか。

否定はされないとしても、「ちょっと考えてからにしたら」とさとされるはずです。

 

もちろん、親や友達はアラサーのあなたのことを心配して言ってくれているのは間違いありません。

 

ただ、あなたの中に眠っている「もしかしたら」を形にできるのは、あなたにしかできませんよね。

 

転職して成功した人や、やりたい仕事につけた人の多くは、いくつなっても心の中にある「もしかしたら」に正直に生きています。

 

それは、30歳になっても40歳になっても変わりません。

自分の可能性に正直な人は何歳になっても挑戦し続けるんです。

 

30歳の上京で得るもの

 そのため、30歳になっても「もしかしたら」を心に中にみつけたら上京することをオススメします。

 

「もしかしたら」は年齢を重ねるごとにどんどん消えて、いずれ何もできない年齢になって後悔だけを考えながら生きて行くんです。

 

だから、まだまだやれる30歳代のうちに挑戦した方がいいと思うのです。

 

30歳代の転職はまだまだ全然いけると思います。

 

これは東京で働いている自分が一番感じることです。クライアントの中にも20代後半や30代になってから上京したという人は珍しくありません。

 

30歳で上京したからといって都会で生活している人より能力が劣っていることもありません。

むしろ、30歳で上京した人は人生に対して腰が据わっているため、仕事に対してとても真剣だなと思える人が多くいました。

 

学生の頃のように時間がいっぱいあるわけでもなく、人生をかけて来ているので圧倒的に真剣に生きて仕事をしているんです。

 

むしろ30歳代の方が上京に適しているくらいに思えます。

 

※上京することによるメリットは様々ありますので、こちらの記事も参考にご覧ください。

上京するのが不安?就職・転職で地方から東京に来る人に送る勇気の言葉

 

私が考える30歳の上京組が転職でうまくいきやすいポイントです。

 

・新卒より30歳の方が世の中の仕組みが見えているから成功しやすい

・仕事に対してある程度の方向性が見えているから転職しやすい 

・年齢的に失敗できないからあらゆる点で真剣になれて成功しやすい

 

30歳というと実は社会人としていろいろなことを経験しているため、実は上京して転職するのにも最適な年代とも言えるのです。

 

それでもアラサーの上京が不安な人は気楽に考える

アラサーでの転職に思いとどまっている方は、もっと気楽に考えた方がいいと思っています。

 

なにより30歳くらいになると、地元と東京の距離はだんだん近くなってきます。

それは、多少お金もあるはずなので地元と東京を行ったり来たりが可能だからです。

 

しかも最近はSNSで友達と繋がっているので、東京にいても地元の友人と連絡を取れるのでそれほど寂しくありません。

 

また、30歳での転職を躊躇している人の多くが、上京して絶対成功しなければと頑なに考えていることも問題です。

 

成功なんてそもそもどこにもないです。

 

成功には次のようにいくつもの考え方があっていいはずです。

 

・上京して就職することだけでも成功。

・上京して一人暮らしすることも成功。

・上京して働いてみてまた地元が良くなって帰っても成功。

 

何を持って成功したかが気になる人は、結局地元の他人の目を意識しているとしか思えません。

 

上京して成功したら地元の友達や親にかっこよく見える、そういう俺ってスゴイ。

そういうことなんだと思います。

 

そういった他人目線を意識した成功が人を立ち止まらせてしまうことに気づいた方がいいと思います。

 

30歳代で無計画な上京が一番やばい

しかし、30歳代で上京する上で無計画なのはもっとも良くありません。 

 

なんとなく上京してみっか!という人はどこにもたどり着けないのです。

そのため、次の点は必ず確認してから状況しましょう。

 

・どこで仕事をみつけるか

・いつまでに仕事をみつけるか

・どこに住むか

・お金はいくら必要か 

 

これらの計画があいまいだと、上京してからこんなはずじゃなかった!と後悔するのは間違いありません。

 

地方から東京に上京して後悔したこと

 

もし、東京に友達がいるようなら事前に必ず相談しましょう。

友達がいるいないで、その後の東京生活がまったく違ったものになるはずです。

 

仮に友達もいない、どうやって仕事を見つけたらいいか不安だという方には、無料で登録できる転職エージェントをオススメしています。

 

上京前から転職支援エージェントに相談すると安心

アラサーで上京する多くの人が利用しているのが転職エージェントです。

 

30歳で上京して自分の力だけでやりたい仕事をどんぴしゃで見つけるのは、ほとんど至難の業というのが私の考え。

 

というのも、東京の地理的感覚や、よい企業の見極め方などは、東京に長く住んでいてはじめてわかることがたくさんあります。

 

そういう感覚がないと、自分が名前を知っている企業だけに応募して撃沈するのが目に見えてしまいます。

 

そこでアドバイザーとしての転職エージェントを頼るのが最も成功への近道なのです。

 

そして、登録するなら全国に営業所を持っている大手の転職エージェントにしましょう。

全国規模でサービスをしている企業は、東京に出てくる前に地元で相談に乗ってくれます。

 

地元の営業所で、上京後の転職先の紹介や、面接の日取りなどを調整してくれます。

 

また転職先企業の中には、地元で面接をしてくれる企業も少なくありません。

東京は人手不足のため、上京して働いてくれるなら企業側もできるだけサポートしたいという思いがあるからです。

 

なお、転職エージェントの良いところとして、非公開求人というのを大量に持っているところにも特徴があります。

 

なんで非公開かというと、応募が殺到するような人気の求人のため外に出さないで、おすすめしたい人だけに紹介しているからです。 

 

都内に転職エージェントは多数ありますが、一番のオススメは何と言ってもリクルートエージェント。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

転職実績は41万人と日本ではナンバーワン。

リクルートグループの抜群の知名度を活かして多くの有名企業と繋がっているのが特徴です。

地方では出会えなかったような有名企業を紹介してもらうことも可能です。

 

なお、こういった転職エージェントの利用はすべて無料です。

リクルートは企業側から紹介料をもらうカタチで商売しているため、求職者の人がお金を払う必要はないという仕組みです。

 

そのため、これから上京を考えていてまだ仕事が見つかっていない人は、ぜひ登録しておきましょう。

 

女性や職歴が無い方やとりあえず上京派は派遣がオススメ

職務経歴がアルバイトくらいしかなく、正社員での転職が難しそうな方は、派遣登録して事務などの簡単な仕事を紹介してもらいましょう。

  

派遣登録もやはり大手のリクルートスタッフィングをオススメしています。

 

リクルートスタッフィング

大手・優良企業のお仕事はこちら【リクルートスタッフィング】

 

上京組で未経験の職種なのに、意外と大手の企業に入れたりするのがリクルートスタッフィングの特徴。

 

また、友人にすすめたい派遣会社No.1となったことでも信頼性の高さがわかります。

 

女性の方だと派遣でとりあえず東京を楽しんでみたいという方も結構います。

20代はもちろん、30代でも求人自体はたくさんあるので、結構思いもしなかった有名企業を紹介してくれたりしますよ。

 

アラサーでもこんなところ紹介してもらえるの?みたいなことは普通にあります。

 

気になる方は、上京前に登録してリクルートさんの話を聞いてみるだけでもアリですよ。

 

 まとめ

30歳アラサーの上京は他人には考えられないくらい怖いのは確かです。

誰だって失敗したくないですもんね。

 

でも、上京前からきちんと計画を立てて転職活動もしっかりすれば全然怖くありません。

むしろ30歳の上京はオススメしたいくらいというのが私の考え。

 

ぜひ、勇気を出して上京しましょう。

きっとそこには今まで見たこともなかったような素晴らしい世界が広がっているはずですよ。

 

ちなみに、上京して転職するにしてもこれまでの職歴がほとんどない、アルバイトで食っていきたいという人は、派遣会社に登録して寮に入ることをオススメします。

 

寮は無料のところが多いので貯金もしやすいですし、最初の一歩としてオススメです。

※派遣会社のアパート寮についてはこちらの記事を参考にご覧ください。

上京したいけどお金がなくて不安なら無料のアパートに入ればいいって話