シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

上京したいけどお金がなくて不安なら無料のアパートに入ればいいって話

東京

 

地方に住んでいると東京の情報ばっかり入ってくるので、みんな一度は上京に憧れますよね。

 

高校を卒業するタイミングや、大学を卒業する時に上京するかどうかかなり悩む人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、若者にいつも足りないのはお金!

そうお金がなければ上京しても住む所もないし、遊ぶことも仕事を探すこともできず、不安はつきません。

 

ということで、今回は上京したいけどお金がない方に無料でアパートに入れる方法をご紹介します。

 

お金がなくても上京しちゃう計画をお教えします

世の中にはいろいろ計画してから動き出す人もいますが、そうじゃない人もいますよね。

 

自分も含めてですが、とりあえず上京したい人って、無計画な人が多いように思います。

東京に行けば何とかなるだろう!

くらいな感じの人達です。

 

いや、そのガッツというか軽さはとても重要で、東京行ってから力強く生きて行くためには絶対必要なんです。

 

ただ、無計画なために上京してから路頭に迷うということがないようにしたいです。

 

まず、いきなり上京して間違う人の多くが仕事を探しはじめることです。

 

上京していきなり転職サイトで仕事を探して応募したりしても採用されません。しかも採用されるとしてもすごい時間がかかる。

 

面接さえ受けさせてもらえないと、1年くらい仕事が見つからない場合もあります。

 

アルバイトならすぐに見つかるかもしれませんが、バイトでは食べていくのに精一杯で、何か夢を叶えようとか目標を達成しようとか言うのは絶対無理なのです。

 

しかも、アパートを借りるためには、最初に敷金礼金なども入れて20万円くらいは必要です。バイトの給料ではいきなりそんな大金稼げません。

 

夢があるならある程度のお金が必要なのです。

 

資格を取る、学校に入る、芸能人になる、なんでもいいですがまとまったお金がないとその後がつづきません。

 

地方から東京に上京して後悔したこと 

 

そこでおすすめしたいのが最初は無料のアパートに入る方法です。 

90日から始める上京体験サービス

 

 このサービスのスゴイところはシェアハウスを紹介してくれて、敷金、礼金、家賃がすべて無料になるところ!

 

しかも、仕事も紹介してくれるので、とりあえず東京の仕事と暮らしを体験してみたいという方にはうってつけです。

 

シェアハウスなので、東京でいきなり友達を作ることも可能で、東京に行ったら寂しいんじゃないか?と思っている方には特にオススメしたいです。

 

 

実際にこの上京支援サービスを利用している方の体験ブログが読めますので、こちらも参考にされると安心できると思います。 

東京ダイブの利用者体験談

 この東京ダイブの上京支援サービスについてはこちらにも詳しく記載されていますので、ご覧ください。

 

このサービス、自分が上京するときにあったらどれだけ助かったか。と読んで思いました。。

だって、お金もかからず仕事も見つけてくれるんですよ。

 

上京の最も高い壁は、「仕事」と「お金」です。

この2つを解決してくれるだけで、東京生活が最速でスタートできます。

 

なお、上京支援サービスの利用は、まず登録してカウンセラーに相談するところから始まります。

 

すぐに上京できなくても大丈夫。

とりあえず東京のスタッフとは電話相談できるので、その後いつ上京するとか、どんな仕事をしたいかなどは地元にいながらお話できます。

 

東京ダイブに登録

 

 ガテン系の仕事で無料の寮に入る方法

なお、製造業や工場などのちょっとガテン系のお仕事の方が給料は良かったりします。

 

自分は上京したらガテン系の仕事をしたいという方は、

これからご紹介する寮を持っている派遣会社に連絡してください。

 

寮?

 

と思った方、みんなでザコ寝するようなところを想像してないですか?

一人エッチもできないし、彼女が来ても呼べないみないな・・

 

そんな昭和な寮は今は存在しません。

 

いまや派遣会社の寮は超きれいなんです。

気になる方はこちらの記事もご覧ください。

派遣の寮ってどんな感じ?無料個室レオパレスの1Rで女性も極楽!

 

派遣会社はきれいなワンルームのアパートを借り上げて、派遣社員に貸しています。

 

派遣社員には格安の家賃で貸す場合もあれば、全額無料で貸す場合もあります。

 

全額無料とか怪しくないか?

と思いますよね。

 

いや、全然怪しくないです。

 

というのも、日本は全体的に人口が減っていて働ける若い人が減っています。

 

都会に上京するとわかると思いますが、地方の人が考えている以上に外国人の方が普通に働いています。

 

外国人に頼らないとやっていけない会社が非常に多いということです。

 

そのため、派遣会社では数年前から主に工場の仕事で無料の寮を提供することにしました。

 

無料にするからとにかく入社してほしい!というのが全国の工場の考えなのです。

しかもアパート寮なのでもちろん一人で入れますし、彼女と一緒に入っているひとも大勢います。

 

上京するとき彼女連れで来る人も多いですから。

 

では、寮完備が充実しているサイトをご紹介しますね。

以下でご紹介する派遣会社か工場求人サイトに登録してください。

 

2つご紹介します。

 

e仕事

e仕事

工場製造業求人サイト【e仕事】

 

一番のオススメは e仕事。

e仕事は大手派遣会社の日研トータルソーシングが運営しています。

 

全国に500ヶ所も登録会場があり、どんな地方の方でもすぐに相談ができる環境が魅力です。

地元の近くに派遣会社の登録会場があれば上京前に相談ができますので不安もありません。

 

e仕事は寮費無料のお仕事も多く、アパートがオシャレなので女性の登録者が多いことでも有名です。

また、派遣ではなく正社員になりたいという方の受け入れも非常に積極的です。

 

お仕事未経験の方に研修も受けさせてくれて、しかも研修期間もお給料をもらえます。

寮費無料、研修期間も18万円支給

 

上京してからも派遣でずっとやっていくのは不安だなと感じている方は、e仕事に登録して寮に入りながら正社員を目指すことをお勧めします。

 

e仕事にエントリーして入寮を相談する 

※こちらから登録して担当者からの連絡をお待ちください。 

絶対に寮と仕事を紹介してくれます。

遠くの人は旅費も出してくれます。

 

 

※e仕事で入寮し正社員を目指している方の記事はこちらをご覧ください。

日研トータルソーシングの正社員(無期雇用派遣)は年収400万円以上も可能!給与・面接について徹底解説!

 

工場求人ナビ

工場求人ナビ

工場求人ナビは日総工産という工場派遣の最大手会社が運営しています。

工場求人ナビのトップページの赤枠のところに「寮付きのお仕事」のボタンがあります。

これをクリックすると1,000件くらいは寮付き求人が出てきます。

 

寮が無料の仕事がたくさんあるので、とりあえずどれか気に入ったやつに応募しておきましょう。

寮費無料

 

中には工場までの旅費を会社が負担してくれるのでお金がない上京予定の人も安心です。上京前に地方で寮付きの仕事探しができるのでおすすめです。

 

また、給料前渡しができる求人も多くいろいろ助かります!

 

応募した仕事の話を聞いてみて嫌なら断っても全然大丈夫だから気楽です。

とりあえずどれでもいいから寮付きの求人に応募して担当者さんの話を聞いてみましょう。

 

東京の仕事がない場合も、神奈川や埼玉、千葉の仕事なら東京まで電車で30分とかのところも多いので、寮があるなら応募してみるのもアリだと思います。

【公式】工場求人ナビにアクセス 

 

 

 

とにかく、上京したいけどお金がなくて不安なら無料にアパート寮に入っておけば道が開けます。

 

寮付きの工場で働き出したらやってほしいこと

さて、寮付きの工場で働けるようになったら目標を決めましょう。

 

工場は一生働く場所ではありません。

 

とりあえず上京して働きながらやりたいことを探すというならいいのですが、ずっとそこにいても40代、50代になると身体も弱って働けなくなります。

給料もそれほど上がりません。

 

そのため、工場で働き出したら次のステップに行くための行動をおこしましょう。

 

・お金を貯める

一番重要なのはお金を貯めることです。

無料のアパート寮に入っているのもお金を貯めるためです。

 

東京では小銭があっても何もできません。

 

家賃、スマホ代、洋服代、食費、日用品代、交通費、デート代、などなど、地方では考えられないほどお金がかかります。

 

先ほどご紹介した無料のアパート寮に入っていれば絶対お金が貯まります。

 

お金が貯まらない人の最大理由はアパートに家賃を払っているからです。

そこが無料になるのはでかいです。

 

相当無駄遣いする人でなければどんどんお金が貯まっていきます。

 

たとえば、自動車系の工場だと給料もかなりいいので、1年で200万円くらい貯める人もざらにいます。

 

ホンダとかトヨタと三菱とかの工場です。

ただ、上京するなら埼玉に工場があるホンダや、横浜に工場がある日産自動車がオススメ。

 

ただ、自動車工場じゃなくても、無料の寮に入っていればそこそこお金が貯まります。

 

目標としては1年で50万円くらいは貯めて、2年目は工場の寮を出て自分でアパートを借りることを考えましょう。

 

1年目の間は工場で働きますが、その間も転職活動はどんどんやりましょう。

すぐに仕事が決まれば工場はすぐに辞めたっていいです。

 

ただ、それだとお金がないまま寮を出ないといけません。

自分でアパートを借りるだけのお金が貯まっていないと厳しいですよね。

 

そのため、1年くらいは工場で働き、お金を貯めてから転職活動をするのが一番の方法と思います。

 

・目標を見失わない

上京を考える人達はみんな漠然とした目標や夢があるはずです。

 

キラキラした東京でその夢を叶えるのが本来の目的です。

 

しかし、無料の寮に入ってぬくぬくと暮らしていると、「これでいいか」と思うようになります。

 

工場の人もいい人達だし、アパートは快適だし、何か努力することがバカバカしくなります。

 

しかも、ある程度のお金が入ってくると、お金が逆にどんどん出ていく性質があります。

 

同僚と飲みに行こうと誘われ、

パチンコに行こうと誘われ、

競馬をやろうと誘われ

タバコを吸おうと誘われ、

スマホゲームで課金しようと誘われ・・・

 

そうやって無駄にお金を無くしていきます。

 

それだと地方で働いているのと何も変わりはないですよね。

 

そのため、時々上京したときの目標を見失っていないか自分で確認する必要があるのです。

 

壁に目標を貼っておくのも効果的です。

いつも見るスマホの壁紙に目標を表示するようにして、毎日見るのもオススメ。

 

とにかく、夢や目標を毎日意識することを心がけましょう。

 

「夢は諦めない人が叶える」という言葉があります。

 

上京したはいいけど何者にもなれていない人達は諦めが早い人達です。

そういう風に堕落しないよう気をつけたいですね。

 

それから、仮に夢や目標を叶えてもお金にだけ目がくらまないようにしてほしいです。

こちらの記事にも書きましたが、お金、夢、生活、この3つをバランス良く配分していかないと空しい人生が待っています。

お金がないと生きていけないは本当か 

 

まとめ

ということで、今回は上京したいけどお金がなくて不安な方のために、無料アパートに入る方法をご紹介しました。

 

・シェアハウスに無料で入れる上京支援サービスを利用する

・寮付きの仕事を持っている派遣会社に登録する

・とにかく貯金する1年で50万円貯める

・目標はいつも見失わないようにする

 

上京するときはみんな不安です、でもその不安を乗り越えるほどの魅力が東京にはありますよね。

 

私自身も無一文から上京しました。

バイトや派遣でお金を貯めて夢を叶えたので、上京する人達の気持ちは人一倍わかります。

 

夢を叶えた先には見たこともないような景色が広がっています。

 

これから上京する方はぜひ今回ご紹介した方法を参考に働いてみてくださいね。