シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

これはショック!大量募集のバイトにさえ落ちた原因を考える

不採用

大量募集の広告がでているバイトってなんだか簡単に採用されそうなので、ついつい応募しちゃいますよね。

 

実際の所、私も学生時代は大量募集の仕事に結構応募した記憶があります。

ただ、大量募集バイトのはずなのにあっさり落ちてしまうことがあるのも事実。

なんとなく自分を否定されたようで悲しくなりますが、ほとんどの場合募集を出している企業側に問題があるのです。

 

今日はそういった大量募集バイトの罠についてご紹介しますね。

 

理由1:そもそも大量募集するつもりがなかった

純粋な心をもった学生バイトの皆さんの期待を裏切って申し訳ありませんが、大人の世界というのは結構汚いものです。

 

広告では「100名大量募集」とうたっておきながら、実際に採用する予定人数は20名だったりすることはよくあります。

 

これは虚偽広告にあたるので、みつかったら企業側もただでは済まないのですが、いろんな理由をつけてごまかすことも簡単です。

 

なんで企業がこんなリスクを冒すかというと、人が集まらないことに対する恐怖心があるからです。

仮に20名募集の仕事に20名応募があって、全員が働いてくれればいいのですが絶対そんなことはありえません。

 

20名応募があると、

連絡が取れない人が5名くらい、

連絡が取れたけど面接まで来てくれない人が5名くらい、

実際に働いてくれるのは10名ということになります。

 

これだと見込みと違い過ぎて、仕事が回らなくなってしまいますよね。

そこで企業側は嘘を承知で、「100名募集」とうたっておいて確実に本当に必要な20名を確保するのです。

 

汚いですね、大人って。

でも世の中ってそういう仕組みです。ずるしても勝てばいいわけです。

 

このトラップにはまって大量募集だから楽勝で採用されると思った人が採用されないというのはよくあることです。

 

間違っても落ちた人の性格が悪いとか履歴書が悪いとかそういう問題ではありません。

 

理由2:応募した時期がずれていた

それと、時期も重要ですよね。

 

たとえば、1月の頭から大量募集が始まって、応募しようと思ったAさんが1月末に求人広告を見たとします。

 

広告のスタートからすでに1ヶ月経っています。

もちろんこの間にすでに応募している人達は大量にいますし、採用されて働き始めている人もいるでしょう。

 

そうなると1月末に応募した時にはすでに定員いっぱいになっている可能性があるのです。

 

そのため、人気のあるバイトの大量募集の場合、求人広告が掲載された直後にすばやく応募することが採用されるコツと言えます。

 

みんな考えることは同じで、大量募集なら自分も受かると思ってどんどん応募をかけてきます。人は自分より早く動いていると思って、早めに応募することをオススメしますよ。

 

理由3:途中で会社側の方針が変わった

これも企業側としてはよくあることです。

大量100名募集してバイトをちょっと集めてみたら、実際はそんなにいらなかったなと人事の人が気づいてしまうパターンです。

 

それ以外にも、いろいろ採用してみたら、男子より女子の方がいいなとか急に思ったり、現場から女子をもっと採用してください、と要望が来たりします。

 

こうなると、いくら採用枠が余っていても男子が応募しても受かりません。

 

理由がわからない男子は苦悩するわかです。

オレの何がダメなのかと・・

 

理由4:本人に問題があった

あんまり大量募集のバイトで本人理由で落ちるってないんですが、すごい人気の仕事だと多少はあるでしょうね。

 

たとえばこういう人達です。

 

・年齢が行きすぎていた

・バイト歴が多すぎる

・もうすぐ卒業予定の学生

 

人気のある大量募集ということは、そもそもとても良い素晴らしいアルバイトさんもいっぱいやってくるわけです。

そうなると人事の人達の目もすごく厳しくなります。

 

あんないい子たちが応募してくれるんだから、ちょっとダメなヤツは落としてもいいよねってという感じになります。

 

また、大学3、4年生も就活でシフトに穴があくし、長期で働いてくれないのがわかっているので、採用する側からすると二の足を踏んでしまいます。

 

落とされないようにしたいなら派遣会社に登録するのがオススメ

今日お話したことはアルバイト側には語られない企業側の考え方です。

普通はこういうのは表にでないのでなんで採用されないのかわからず悩むものです。

 

ただ、ほとんどのアルバイターさんには罪はなく、会社側の問題だと思っておいた方がいいですね。

 

なお、こういった企業側の考え方をあらかじめ知らないで応募するのは非効率と思っています。

そのため、当ブログでは派遣会社にあらかじめ登録して仕事を紹介してもらったほうがいいと考えています。

派遣会社なら企業側の考えも教えてくれるし、そもそも大量募集で採用されないような案件は紹介してきません。

 

確実に仕事にありつきたいという方は、一度以下でご紹介する大手の派遣会社に登録しておくといいと思いますよ。いろいろ仕事を紹介してくれるはずです。

 

それではお仕事がんばってくださいね!