工場求人を探そう

全国の工場求人や派遣・バイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

シール貼りのアルバイトでクビになるってありですか?

ユーザーが選んだ人気の求人サイトランキングNO.1

簡単な仕事が紹介してもらえ、大手派遣会社が運営している安心感から、働くナビが当ブログのユーザーでは最も支持されています。

【公式】働くナビはこちら

クビ

シール貼りみたいな超簡単な仕事は、誰でもできるから絶対クビにならないって思っていませんか?

 

でも、仕事がいくらできてもクビになることはあるわけで、それはバイトも派遣も正社員も一緒です。

 

そんなわけで、今回はシール貼りのバイトで辞めさせられる原因についてご紹介します。

 

会社の売り上げの問題でクビになる

そもそもバイトにシール貼りの仕事をやってもらっているところは、忙しいから採用して仕事をお願いしています。

 

そのため、忙しいからバイトを雇ったけど、雇ってから1週間くらいしたら仕事がなくなったのでバイトにも辞めてもらった、ということはあると思います。

売り上げがないのにアルバイトを雇うわけにはいきません。

 

ただ、この場合採用されるときに雇用期間の話をしているはずですが、雇用期間を破って短期間でクビになる場合は問題ある会社だと言えます。

 

普通アルバイトといえども、最初に雇用契約を結んだ時に雇用期間が決まっているので、正当な理由がない限り勝手にクビにすることなどできません。

 

こういう会社はブラックだと思っておいたほうがいいでしょう。

 

そもそも仕事が遅かった

本人が一生懸命やっていて仕事も遅くないと思っている時も、会社側からみたら非常に遅いという場合もあります。

 

自分の評価と他人の評価が異なるというのはよくあることです。

 

特にシール貼りのようにスピードと正確性を求められる仕事は、若い人の方が有利です。

周りの同僚が早いねとか、助かる!とかお世辞で言ってくれることはありますが、実際は結構遅かったということもゼロではありません。

 

ただ、こういった場合もいくら仕事が遅いからと言って、雇用契約に反して解雇されるのは問題のある会社といえます。

 

清潔感がなかった

これ、意外と本人は気づいていないケースがあるのですが、体臭がものすごい人が希にいます。

ワキガとかの問題で本人に非はないのですが、悪意がないだけに周りへの影響がものすごいです。

 

シール貼りのような密室で作業するような仕事だと全員に迷惑になるため、同僚から上司にクレームがあった可能性があります。

 

こういったケースで本人に臭いから辞めてほしいとはなかなか言えませんよね。

そのため、何も言わずにとにかく明日から来なくていいとクビになる可能性もあります。

 

簡単にクビにされないためには派遣会社に登録しておこう

会社から簡単にクビにされるケースというのはそれほど多くはありません。

今はSNSも発達していて簡単にクビにすると、恨まれてSNSで拡散されたりするからです。

 

それでも訳も分からずクビになる可能性はゼロではないのがアルバイトのつらいところ。

 

そんな理不尽なことがないようにオススメしているのが派遣会社に登録して、派遣会社からシール貼りのバイトを紹介してもらうことです。

 

派遣会社が企業との間に立って責任を持つため、突然クビになることは絶対ありません。

また、クビになるときもどんな理由でクビにしたいかというのを派遣会社を通して教えてくれます。

 

アルバイトの人も自分自身を守るために、自分で仕事を探すのではなく、派遣会社を通して探してもらうようにすると仕事でトラブルになることもないですよ。

 

オススメは以下で紹介している大手の派遣会社。

最近シール貼りのバイトでクビになった方も、これから仕事を探す方もぜひ登録しておきましょう!