シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

家に郵送で届くシール貼りの内職バイトはやばくないか。在宅ワークの罠。

シール貼り

対人関係が苦手な人や、子供が小さくて外に働きに出かけられない人にとって内職という働き方は選択肢のひとつですよね。

 

内職というと昔は貧乏な家の象徴みたいな仕事だったのですが、在宅ワークが一般的になった現在はそれほど暗いイメージはありません。

 

しかも、いろいろな内職があり選びたい放題。中でも郵送で送られる「値札貼り」「シール貼り」のバイトはかなり人気があります。

 

しかし、在宅でのシール貼りバイトは苦行な上にまったくお金にならないって知ってましたか?

 

家に郵送で届くシール貼りの内職とは

 

在宅ワークとしてシール貼りをやる場合ですが、いくつか方法があります。

 

・新聞のチラシを見て連絡する。

・ネットのバイト情報を見て応募する。

・知り合いから紹介してもらう。

 

チラシやネットの求人情報を探すと時々シール貼りのバイトがみつかると思いますが、家まで郵送や宅配で商品を届けてくれるシール貼りの仕事は多くありません。

 

もしシール貼りの仕事を探すのであれば、在宅ワーク専門のサイトで探した方がみつかりやすくなります。

 

それでもシール貼りの仕事は数自体が少ないのであまり見つけることはできないのではないでしょうか。

 

一番良いのは知り合いに紹介してもらうことです。どんな商品にシールを貼るのか、企業側の雰囲気もわかるため安心です。

 

シール貼りの仕事をはじめる流れ

なお、以下がシール貼りの一般的な内職の流れです。

 

求人サイトなどで登録する

企業から連絡がある

面接に行く

お仕事スタート

商品を自分の車で取りに行く

シールを貼る

シールを貼り終わった商品を自分の車で届ける

 

 

これを見ていただくとわかると思いますが、ほとんどのシール貼りの仕事は自分で商品を取りに行かなければなりません!

 

在宅ワークなのに家に郵送では届けてくれないという事実!

 

しかもシールを貼り終わった後も自分で企業側へ商品を運ぶ必要があります。

これだと車がないとできない仕事ですし、その間のガソリン代もほとんどの場合自分持ちになります。

 

地方だったら車はみんな持っているからいいとしても、都市部の人で車を持っているのはまれですし、都市部で車を持っている人はそもそもお金を持っているので内職はしませんよね。。

 

そのため、家に届けてくれないなら、そもそもシール貼りは内職としては難しいという人も多いようです。

 

中には家まで郵送で届けてくれるタイプのシール貼りバイトもありますが、これは怪しい仕事も混じっているのでオススメしません。

 

※気になる方はこちらの記事もご覧ください。

危険で怪しい?シール貼りのバイトって安全なの?どんな感じの仕事?

 

だいたい、企業側が宅配や郵送などでシールを送ってくれるって普通に考えると企業側に全然メリットないですよね。

 

だって、送料を企業が負担しないといけないんですから。

 

シールをどのくらい送るかにもよりますが、宅配便で段ボール箱いっぱいのものを送れば1,200円くらいかかりますよね。

 

さらに内職をやってくれた人が完成品を企業に着払いで郵送するので、企業の負担は往復2,400円もかかります。

 

シール貼りなんて企業側もほとんど利益のでない仕事なのに、郵送料で2,400円も払うはずがありません。。

郵送で家にシールを届けてくれたら、変だな?怪しいな?と思わないといけません・・

 

これが現実なのです。普通に社会人やってればだいたいわかります。

 

自宅で在宅ワークをやっているのは外で働いたことがない主婦の方がメインのため、こういうお金の仕組みがわかっていない方が多いです。

 

そのため、「自宅で簡単なシール貼りで稼げる」とかいうたい文句に乗せられて、なぜか高額なマニュアルや教材を買わされたりするのです。

 

気をつけましょう・・

 

在宅のシール貼りはめちゃめちゃ割に合わない仕事

そして、このシール貼りの内職の単価がめちゃくちゃ安いのが気になります。

一般的にシール一枚0.3円と言われています。

 

貼るシールの形状や企業によってもことなりますが、仮に一枚0.3円だとして1分間に30枚貼れたとしますよね。

すると、、なんと1分間で9円です!1時間でたったの540円!

 

シールを貼るスピードが早ければもっと稼げるのでしょうが、商品を車で取りにいったり、家の中に商品を保管するためのスペースを確保することも考えると、とても割に合わない仕事ではないでしょうか。

郵送された段ボールで部屋の半分くらいつぶれますよ・・まじで。

 

それでも自宅で働きたいという人にはいいのかもしれませんが・・・・

 

これだと貧乏に拍車がかかるのは間違い有りません。

 

なんという非効率な働き方。

なんとなく楽そうなイメージがあるシール貼りの内職ですが、実際に稼げるお金はすずめの涙なんです。

 

これだったら、外に働きに出た方がこの2倍は稼げますよ。。

 

※内職が割に合わない苦行だという話はこちらの記事にも書きました。

【危険】内職在宅ワークのボールペンやアクセサリー・ティッシュの袋詰め・封筒入れバイトは割に合わない

 

おすすめは派遣会社に登録してシール貼りを紹介してもらうこと

このようにシール貼りの内職は割に合わない仕事の代表みたいな感じなのですが、人気があります。

 

自宅で働きたいという人にはそれなりの理由があると思いますが、やはり内職じゃなくて出勤して働くことをおすすめします。

 

派遣会社ならシール貼りのような仕事をフルタイムでしかも高時給で募集しているところはたくさんあります。

 

最近は人手不足がひどいので企業側もかなり働き方に柔軟性があります。主婦だったらなおのことです。

 

当ブログでもシール貼りのお仕事は人気のため、多くの方はこのページの下の方でご紹介する大手の派遣会社に登録しています。

   

なお、登録したら必ず働かないといけないわけではありません。

気に入った仕事や、やりたい仕事が出てきたときに手を上げればお仕事を紹介してもらえます。

 

また、今は子供が小さくてすぐには働けないという方も、今のうちに登録しておけばどんな仕事があるのかがよくわかります。

 

あらかじ仕事情報をイメージしておくことは大事ですからね。

 

シール貼りに強いオススメの軽作業専門派遣会社

なお、シール貼りのバイトを探す際は求人サイトで探すのはオススメしません。

 

というのも、求人情報には何万件と仕事が掲載されていますが、どれが自分に合っているかを判断するのはとても難しいからです。

 

そのため、当サイトでは大手の安心できる大手の派遣会社にまず登録し、その会社の担当者に仕事を紹介してもらう方法をオススメしています。

 

オススメはこちらの会社。↓

 

世界最大級の派遣会社!製造・軽作業のお仕事ランスタッド

一番のオススメはランスタッド です。

 

世界最大級の人材派遣会社なので、紹介してもらえる求人情報の数がハンパないです。

 

しかも、シール貼りバイトの時給が他の派遣会社よりやや高い傾向にあるので絶対稼ぎやすいと思います。

 

ランスタッドのおすすめポイント! 

・高時給でかせげる

・カンタンな仕事

・世界最大級の人材会社

 

シール貼りのお仕事ならランスタッドに登録 

 

いろいろ考えても内職より稼げるのは間違いありません! 

 

→ランスタッドの評判を読む

 

 まとめ

ということで今日は、

家に届けてくれるシール貼りの仕事はとても少ないというのと、内職のシール貼りは割に合わない安い仕事なので、派遣会社に登録した方がいいというお話をさせていただきました。

 

※派遣会社の登録方法はこちらの記事に書きました。参考までにご覧ください。

シール貼りの仕事を探す方法と派遣会社への登録をおすすめする理由