工場求人を探そう

全国の工場求人や派遣・バイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

UTエイムはブラック企業か?辞めたいのでバックレる

ユーザーが選んだ人気の求人サイトランキングNO.1

簡単な仕事が紹介してもらえ、大手派遣会社が運営している安心感から、働くナビが当ブログのユーザーでは最も支持されています。

【公式】働くナビはこちら

UTエイム

UTエイムは大手製造業派遣で月間1,000人以上を採用している、いま勢いにのっている会社です。

 

工場求人に応募しようとしている方なら、求人サイトでよく目にするので知っている方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、UTエイムに入ったはいいがすぐに辞めてしまう人もいるようです。

これは製造派遣ならどこでもあることなので、UTエイムが特にブラックということではありません。

 

そこで、UTエイムをバックレたいと考えている方や、今後UTに入社したいと考えている方にどのような会社かをご説明します。

 

UTエイムの特徴とは

UTエイムの特徴としては、派遣会社であるのですが純粋な派遣会社ではないということです。

 

ちょっと説明が難しいのですが、

まず、普通に新卒や中途を自社で採用します。

一応UTエイムの社員ということで採用されるわけです。

 

UTエイムの社員ということは、景気が悪くなったからといって派遣社員のように切られることはありません。

あくまでもUTエイムの社員だからです。

つまり無期雇用です。これは素晴らしい仕組みだと思います。

 

UTエイムの社員の働き方

では、UTエイムで採用された社員はどのような働き方をするのでしょうか。

 

UTエイムは全国各地の工場に潜り込んで仕事をしている会社と思っていただければいいでしょうか。

潜り込むというと聞こえが悪いのですが、全国の古くなった工場では人が集まらずに機械が動かせなかったりして経営が悪化しているところが多いです。

 

こんなに景気がいいのにもったいないですよね。

なにしろ仕事はあるんですから。

 

そういった工場では、自社で人を集めることができません。

そこでUTエイムが自社の社員を連れて行って乗り込むわけです。

 

UTエイムの社員はその工場の社員と同じように機械のメンテナンスをしたり、製品を作ったりする作業者として従事します。

こういった仕組みを請負(うけおい)とわれわれは呼んでいます。

 

工場側は人が来て製品が作れるので経営も助かりますし、UTエイム側は人を送り込んで請負をすることで工場からお金がもらえますので、両社ともウインウインの関係となります。

 

社員が辞めてしまう理由

工場で働き出したUTエイムの社員は、現場になれるようにがんばって仕事をしますが、中にはどうしても合わないとか、人間関係とか、体力的な問題とかで辞めていきます。

 

この点も、UTがブラックなのではなく、工場とはそもそもハードな仕事が多いものです。

UTエイムが請け負っている工場がどこかはわかりませんが、甘い気持ちで入社しても続かないのは目に見えます。

 

時々、UTをバックレたとかネットに出ていますが、上司に辞めるという勇気もないという方がほとんどではないでしょうか。

 

ただ、この請負で他の企業の工場で働くというのは、会社への帰属意識を薄くさせることがあります。

いくらUTの社員だとは言っても、基本は工場の作業者だからです。

 

このあたりの派遣と何が違うのか?

みたいなところに疑問が出てきてしまうと、突然辞めるということになってしまいます。

 

一生工場作業者として生きていくのか

さて、UTエイムで働きはじめようと考えている方の中で心配なのは、今後のキャリアアップのことではないでしょうか。

 

20代の若いうちはいいのですが、その後年齢を重ねたときに自分の給料や役職がどうなっているかは気になるところだと思います。

 

もちろん、そのあたりもUTエイムはしっかりしていまして、いくつかのキャリアッププランを用意しています。

 

(1)グループ企業への転籍

研修を行ったうえで、UTのグループ企業への転籍が可能です。

ずっと同じ会社でやっていれば当然ゆるみや甘えが出てきますよね。いつでも新しい気持ちで働けるという意味で、この仕組みを利用する人が多いようです。

(2)役職者への道

管理職などになればお給料にも反映されます。

中にはずっと技術者として作業をしたいという方もいますが、やはりお金のことを考えたら管理職に出世した方がいいですよね。

UTエイムでは希望者に対して年齢問わず出世のチャンスがあり、やる気のある社員にとっては非常にやりがいのあるシステムとなっています。

(3)お客さまの工場へ転職サポート

いわゆる人材紹介という仕組みを使って、自社の社員を取引先の工場へ転職させる仕組みです。

工場側は慣れ親しんだ真面目なUTの社員が自社の社員になってくれるというメリットがありますし、UTエイム側は工場から紹介料を年収の30%程度もらえるため美味しい制度です。

 

 

もちろん、工場の技術者が気に入れば一生やっていればいいですし、30代になったら管理職として事務方の仕事に移るのでもいいのです。

 

まとめ

以上、今回はUTエイムを辞めてしまう人達の原因とUTエイムでの働き方についてご説明しました。

 

UTエイムは先ほどからご説明しているとおり、大手の派遣会社ですし信用もあります。

なので、派遣社員ではなく無期雇用で働きたいという方にはうってつけの働き方を提供してくれます。

 

ただ、工場によっては非常にハードな職場もあり、合う合わないで辞めていく人がいるというお話でした。

 

もし、工場の仕事をやってみたいがハードなのはゴメンだという方は、まず簡単な仕事から始めることをオススメします。

そういった簡単な仕事を紹介してくれる会社は以下でご紹介しているので、ぜひ登録してみてください。

 

そこで自分が工場の仕事に合うかどうかを確認してから、UTエイムなどに入社すればいいと思いますよ。

UTエイムの採用基準は非常に低いので、基本的にまともな人なら誰でも採用されるはずです。