工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

シール貼りはつらい仕事?軽作業バイトの体験談

シール貼り

主婦や学生の間で大人気のバイトといえば、「シール貼り」の仕事ですよね。

 

軽作業バイトの一つですが、特に女性でもできる仕事ですぐに稼げるということで、結構人気みたいです。

 

長期の仕事というより、短期や2,3時間の時間限定の仕事の求人の方が多いようですね。

 

単純作業で誰でもできるために、逆につらいと感じる人もいるとか。

実際にこのシール貼りのバイトをした方の体験談を今日はご紹介します。

 

派遣会社に登録

まず、シール貼りのバイトをするためには派遣会社に登録してください。

派遣会社のサイトにシール貼りの求人が出ているので直接応募することもできますが、シール貼りの仕事はいつでも募集しているわけではありません。

 

そのため、派遣会社に登録だけしておいて、仕事が出たときにメールでもらえるようにしておきます。

 

登録後は、一度派遣会社の登録会に参加する必要があります。

簡単な面談を受けるだけなので、服装もいつもの普段着でOK。

ただし汚い格好は派遣会社だけでなく周りの人からも嫌われるので、不潔な人は仕事自体を紹介してもらえない可能性があります。

これはどんな仕事でも同じことですよね。

 

シール貼りのバイトにエントリー

メールでもらったシール貼りのバイトをやりたいと思ったら、派遣会社の担当者にすぐ連絡をいれましょう。

 

シール貼りのバイトは比較的人気が高く、すぐに埋まってしまうため早い者順になることがままあります。

 

職場に行って作業を行う

派遣会社から指示のあった職場に向かい作業を行います。

単発の仕事が多いと思いますので、日によっていつもと違う場所にいくのはちょっと緊張するけど、新しい出会いもあったりしてそれなりに楽しいものです。

 

職場は様々な会社です。倉庫関係や化粧品メーカー、食品メーカー、事務処理代行会社など。

 

シール貼りバイトの体験談

ここからは実際にシール貼りの仕事をした方の感想と口コミ情報をご紹介しますね。

 

主婦 32歳

体力に自信がないので、簡単にできるかつ単純作業の仕事を派遣会社から紹介してもらえないかとお願いしていました。

シール貼りのバイトは人気があるそうなので、派遣会社から求人メールが届いたらいつもすぐに応募するようにしていました。

私がやった中で一番大変だったのは、封筒に宛名シールを貼るバイトです。

現場に行くとすでに他に3名のバイトがいました。

夏だったのでみんな服装はTシャツにジーンズといった感じ。

しばらくすると担当者が来て台車に段ボール箱10箱くらい積んできました。

全部で2万通あると聞かされ、正直今日一日で終わるのか不安がありました。他のバイトの人も同じだったようです。

中には封筒があって、何かの懸賞の応募者に送るお知らせでした。

とりあえず、作業台の上に封書を積み上げて、自分の担当を決めて作業を行いました。

なにしろ数が多いので、黙々と仕事するしかありません。

他のバイトの人達は学生だったようですが、私より手際がよくて焦りました。

やはり若い方がなんでも吸収力があるのかもしれません。

休憩は1時間です。

座っているだけなので体力的にはほとんど疲れはありませんでしたが、肩が相当懲りました。

これは作業時の姿勢の問題だと思いますが、ずっと下を向いてシールを貼っているので必然的に肩は懲りますよね。年齢的にちょっと辛いと思ったのは、その点くらいでした。

午後になると仕事のピッチが速くなりました。6時までに終わらせる作業だったのですが、他の3人の人達に助けられてなんとか時間内に終了しました。

他の人達がもし遅かったらどうなっていたんだろうと思うと、一緒に働く人達のパフォーマンスによっても違うなというのが感想です。

 

フリーター 25歳

夜は資格の仕事をしているので、昼間に単発でできる仕事をよく派遣会社から紹介してもらっています。

正直なところ、ひとつのところで長く働くのが向いていないので、単発の日雇いバイトは結構気に入っています。

先日紹介してもらったのは化粧水のボトルに、指定されたシールを貼る仕事でした。

ただ、シールを貼るだけではなくて、包装と梱包も一緒になった仕事です。

シール貼りのバイトだと、ただシールを貼るだけ思っている人も多いようですが、実際は梱包がセットになった仕事の方が多いように思います。

シール貼りのバイトはすでに10回以上やっていて、新しい仕事でもだいたいのコツはわかっているので、最初から結構なスピードで作業できます。

この化粧水のボトルにシールを貼る仕事の場合、5人チームで作業をしました。

一人が段ボールから化粧水を取り出して台の上に並べる係。

ただ並べるだけではなく、次のシール貼りの工程の人が貼りやすいように置く向きを考えて並べます。

次の2人は化粧水のボトルの蓋の部分にシールを貼ります。

これが真っ直ぐではなく、少し曲面になっている蓋でシールが貼りづらいといったらありません。そのため、多少のずれは問題ないということで担当者から言われました。

最後の2人がシールの貼られたボトルをチェックして、ビニール袋に入れ縛ります。

ビニールに入れたら、最初の1人目がまた段ボールに梱包していくという流れでした。

実はこの回は、以前一緒にシール貼りをやったメンツが3人いたのでメチャクチャ作業がしやすかったです。

知らない者同士でも1日一緒にやれば、息もピッタリ。

とりあえず簡単なバイトをやりたい人はシール貼りはオススメです。

 

まとめ

以上、シール貼りのバイトの体験談でした。

 

シール貼りの仕事は危険だと思っている方もいるようですが、派遣会社に登録して紹介してもらう場合は大丈夫です。

危険なのは内職タイプの仕事です。詳しくはこちらに書きましたのでご覧ください。

危険で怪しい?シール貼りのバイトって安全なの?どんな感じの仕事?

 

シール貼りは人気があるので、すぐに仕事が埋まってしまいます。

そのため、できたら一つの派遣会社に頼むのではなく、複数の派遣会社に登録しておいて、どちらかで仕事が出たときにすぐ入るというのがベストだと思いますよ。

 

こういったシール貼りなどの簡単な軽作業の仕事は、以下でご紹介している派遣会社が得意としています。

まだ登録してない人は一度登録しておきましょう。