シゴトアルワ

誰でもできる簡単な仕事のポイントを元人材会社勤務の管理人が詳しく解説。派遣・バイト・パート・軽作業の仕事を探している方のオススメ。

ニートでも採用される!誰でもできる仕事すぐに雇ってくれる仕事

ニート

 仕事を探して求人情報を見ていると、学歴や職歴が条件になっていたりして、自分なんか採用されない、と思うことよくありますよね?

 

確かに、営業や企画の仕事なんかは知的な能力を問われるので、学歴や職歴が必要になる場合があります。

 

そうなると、ニートのような職業経験のない人や、学歴がない人は雇ってくれないのでしょうか?

 

いや、そんなはずはありません。仕事はいっぱいあって誰でも採用されるというお話を今日はしたいと思います。

 

実はニートでも雇ってくれる誰でもできる仕事なんていくらでもある

いま、日本の経済は絶好調です。

 

ニュースなどでも報じられていますが、大企業については業績が良くて社員の給料もどんどん上がっている状態です。

 

ニートの方や、お仕事につかれていない方には実感がないかもしれませんが、お金はジャブジャブ余っていて、そのお金が今ごろ末端の我々庶民にまで流れてきている途中と思ってください。

 

経済が良くなるときは、まずお金持ちにお金が入って、貧乏な人にはそこからこぼれ落ちたお金が舞い込んでくる仕組みです。

 

これはどの時代も、どの国でも同じことです。

 

で、いま日本ではその状態がフィーバーしていると言えます。

 

それは人手不足に現れています。

たとえば、牛丼屋が新規出店しようにも、バイトが集まらないからやめるみたいなニュースがありましたが、それも景気がいいからです。

 

バイトに高い時給を上げるといっても、もっと高い時給を払う会社やお店がいっぱいあるので、牛丼屋みたいな安い時給なんかで働けるか!という人達が離れていっているのです。

 

そう、いまや働く側の声の方が大きくなっているので、採用の現場は完全に売手市場。

ニートだろうが学歴がない人だろうが全然OK!

職種によっては誰でも雇ってくれる状態にあるのです。

 

人気のある仕事はハードルが高くてストレスも多い

でも、ここでちょっと考えていただきたいのは、ニートや全然職歴のない人がいきなり倍率の高い仕事に応募するのは、いくら売手市場とはいえ絶対無理です。

 

人気のある仕事に採用されるというのは、やはりいつの時代も、学歴のある人、職歴がある人と決まっています。

 

また人気のある仕事というのは、次のような能力がだいたい求められるので、ニートや学歴のない人には、もし採用されたとしても地獄の毎日が待っていると考えられます。

 

・コミュニケーション能力

・知的能力

・見た目の良さ

 

ニートの皆さんの多くがおそらく対人関係が苦手なのではないかと想像できます。

しかし給料の高い仕事をするというの「コミュニケーション能力」が高いかどうか、その1点にかかっているともいえます。

 

たとえば、一般の会社で営業や企画の人達はどういうことをするかというと、

 

大勢の人とお話をして、時にはケンカしながら話を調整し、プロジェクトやサービスを作り上げたり実行したりする必要があります。

 

もちろん、男性と女性に対しての対応は違いが求められるし、みんなが嫌な思いをしないように配慮し、セクハラやパワハラなどにも気を遣わなければなりません。

 

さらにPCが得意とか、資料作りが得意とかは当たり前のスキルとして求められ、その上でのコミュニケーション能力が求められるのです。

 

また、見た目もすごく重要で、企業側はあからさまに見た目で採用するとは言いませんが、絶対に的に見た目がよい方が採用されます。

 

ただ、ブサメンでも爽やかな格好ができれば採用率はグッと上がります。

要は、お客さまのところに行かせて恥ずかしくない人を採用したいというのが企業側の考えです。

 

見てくれも求められて、こんな高度な仕事絶対ムリですよね。

私もコミュニケーション能力に難があるため、若い頃はこういった人気のある仕事で求められるハードルの高さにおびえ、長い間フリーターで過ごしていました。

 

では、ニートや学歴のない人はどのような仕事で採用されるのでしょうか。

誰でも採用されるのは工場の仕事

私が一番おすすめしたいのは工場の仕事です。

 

絶好調の日本経済を引っ張っているのは、工場でガンガン製品を作っているからなのですが、とにかく工場は人手不足で大変なことになっています。

 

時給はどんどん上がっているのですが、ちょっとイメージが悪いからなかなか人が集まらない。

当然高学歴の人達は敬遠するので、ニートや学歴のない人でも誰でも雇ってくれるのです。

 

え?工場って自動車工場で油まみれで車体を組み立てるの?

みたいに思っている人もいるかもしれませんね。

 

工場といっても、日本は物作り大国なので自動車に限らずいろいろな工場があります。

 

当ブログでは自動車工場の仕事はあまりオススメしていません。

というのも、自動車工場はかなり稼げるのですが体力的にハード過ぎて、3ヶ月しないで音を上げる人が多いためです。

 

お金は稼げるが何も後に残らないのがよくないと思っています。

 

私がオススメしたいのは、どちらかというと小さな電子部品などを作っている製造工場。

 

女性もたくさん働いているので、職場がソフトな感じで働きやすいところが多いです。

 

また製品が小さいため、組立や梱包したりといった工場で求められる能力も体力的にかなり楽です。

 

次にオススメなのが、食品工場。

ラインに流れてくる食品を加工したりする仕事ですが、立ちっぱなしで足が疲れます。

ずっと同じ仕事をするので飽きるというのも難点ですが、最初の2週間我慢すればそのあとは慣れるので女性でもシニアの人でも普通に働いています。

 

あとは倉庫の仕事もオススメです。

倉庫ではピッキングや検品の仕事が主な作業になりますが、誰でもできる仕事ということで採用率はめちゃくちゃ高いです。

 

 

ただ、働かざる者食うべからずで、楽な仕事なんてどこにもないというのが私の持論です。

どこにいってもそれなりの苦労はありますが、そんなものは長い人生の中では蚊に刺されたくらいの出来事です。

 

とにかく働きさえすればいろいろ新しい扉が開けてきますよ!

 

※こちらの記事にも書きましたので参考までにご覧ください。

楽な仕事なんてない

 

なぜ工場や倉庫の仕事をすすめるのか

私が工場などの仕事をおすすめするのには3つの理由があります。

 

・あまりしゃべらなくてもできる仕事

・誰でも雇ってくれるのでハードルが低い

・簡単な仕事だからステップアップの助走にうってつけ

 

 

おそらくニートの皆さんは、人と会話したりするところに難があるはずですから、あまりしゃべらなくても何とかやっていける工場や倉庫の仕事はすごく合っていると思うのです。

 

まったくしゃべらないというのはムリなのですが、基本的には口より手を動かしてやる仕事なので、手元がおろそかにならなければ職場でも信用されていきます。

 

誰でも雇ってくれるということは、働いている人達の学歴もだいたいよくないので、お互いがどこの学校とか気にする必要もないので働きやすいです。

 

そして、これだけは気をつけておいてほしいことがあります。

これから工場の仕事につこうという時に派遣会社に登録するのが一番の近道かと思います。

 

私が以下で紹介している、簡単な工場の仕事を専門に紹介してくれる派遣会社に登録すれば一度面談をおこなってくれます。

 

その後、先方で適当に近場の仕事を紹介してくれるはずです。

    

この面談の時に、「将来的には正社員になりたい」ということを担当者に話すようにしてください。

 

最初は派遣社員として雇ってもらえますが、このままずっと派遣社員で働いていてもないなか時給もあがりませんし、将来家族を養ったりするのは難しいです。

 

そのため、将来はきちんと家族を持ちたいとか、普通の人並みに生活したいという方は、やはり社員になる必要があります。

 

その意思を伝えてください。

 

派遣の仕組みの中には、「紹介予定派遣」というものがあります。

これは、最初は派遣社員だけど、派遣された工場の方で正社員として迎えたいという意向があったら、将来的に正社員として採用されるというものです。

 

こういう仕組みを知っているか知らないかでは将来が大きく変わります。

 

工場の仕事は基本的に誰でもできる簡単な作業ばかりなので、ニートのひとたちも最初はこういう簡単な仕事で身体をならすことをオススメします。

そして、同僚とちょっとしゃべったりするのです。

だんだんと社会になれて自分に自信がついてきます。

そうなったら旅立つときです。

 

自信がつけば、もう少し難しい仕事や、対人能力を求められる仕事に挑戦することも可能です。

 

つまり、工場の仕事は将来のための助走期間に最適ということです。

 

いきなりすごい仕事をやったりはできませんが、徐々に社会に慣れ、ステップアップしていけば、いつかすごい遠いところまでいけるはずですよ。

 

工場の仕事なら大手派遣会社で登録すれば間違いなし

工場の仕事は大手の派遣会社に登録するとすぐに紹介してくれます。ニートでも問題ありません。

  

※オススメの派遣会社のランキングを作りましたので、参考にご覧ください。

www.hakenlist.com

 

 

介護の仕事も誰でもできる

続いてオススメしたいのが介護業界のお仕事です。

 

介護の仕事と聞くと、介護福祉士の資格がないとできないのでは?

と思われるようですが、全然そんなことはありません。

 

資格があれば資格手当がつきますし、もう少し責任ある仕事を任せられますが、資格を持っていなくてもできる仕事がたくさんあります。

 

たとえば、老人福祉施設で働いているとすると、利用者さんの身体に直接触れないような仕事は資格がなくても任されます。

 

食事の用意、掃除、洗濯、車での送迎など、介護職の仕事は様々な職種があり、基本的には誰でもできる仕事で構成されています。

 

そのため、ニートはもちろん、主婦や60代以上のシニアも活躍しています。

とりあえず身体が動いて毎日来てくれれば採用されるハードルが最も低い仕事と言えます。

 

なお、介護職の仕事もいきなり正社員ではなく、派遣社員で経験してからの方がオススメです。

 

というのも介護施設は施設によって良し悪しがあり、自分に合わないという場合もあります。

そのため、一度派遣会社に登録して介護の仕事を紹介してもらい働いてみましょう。

その職場があえばそのまま勤めればいいですし、合わなければ別の職場を紹介してもらったほうがいいです。

 

介護業界は、特に人手不足が深刻で、今後数十年はこの状態が続くと言われています。

ということは、これから働いてもまったく食いっぱぐれがない仕事ということです。

 

まとめ

いかがでした?

今日はニートでも誰でも採用される仕事についてご紹介しました。

自信がないとどこでも雇ってくれないような気持ちになりますが、工場や介護の仕事なら絶対大丈夫。

 

誰でも雇ってくれる仕事の代表格なので、すぐにお仕事をスタートできますよ!