工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

倉庫内軽作業 バイトやパートの人間関係について

f:id:yuhi_t:20180312164729j:plain

 

最近人気の倉庫内軽作業のお仕事。

検品やピッキング、梱包などだれでもできるお仕事の代表として、パートさんはもちろん学生アルバイトやフリーターの方でもすぐに始めることができます。

 

いろいろな人が働く倉庫内軽作業のため、人間関係をちょっと心配している人も多いかも知れませんね。

 

本日は倉庫内軽作業の人間関係がどんな感じなのかご説明します。

人間関係を悪くするのはこんな人達

職場によっていい人もいれば悪い人もいるのはどこも同じ話なので、軽作業だけが悪いというわけではありません。

ただ、倉庫というちょっとワイルドな現場のため、たまに「あれ?」と感じるような人物に出会うことはあるようです。

うるさいおばさんがいる場合の人間関係

10年くらい同じ倉庫でパートで働いているおばちゃんがいるような職場の場合です。

 

いつの間にか社員より社歴が長くなっているものだから、いろいろな権限を持たされていて、はじめてバイトが入るときの面倒をみてくれたりもします。

 

このうるさいおばさんはちょっと口が悪くて、仕事の指示が荒っぽかったりしますが、こういう人に限って根はいい人が多いです。

 

とりあえず逆らわずに言われたことに「はい」「わかりました」という感じで、従っておきましょう。

 

こういうタイプのおばちゃんは意外と礼儀や上下関係にうるさかったりしますので、義理をとおしておけば結構かわいがられたりします。

こういったうるさ型の先輩にかわいがられるようにしておくのは、その後のバイト人生が生きやすくなるのでとても大切なことだと思います。

グループを作りたがる集団がいる場合の人間関係

学校と同じように、仲の良いアルバイト同士で群れたがるというのはどこの職場にもあるものです。

 

別に群れるのが悪いわけではないのですが、仕事ですからね。やらなければいけない仕事はきっちりやってもらいたいところです。

 

こういったグループを作りたがる人達も、だいたい社歴が長いので一応礼儀正しくしておいた方がいいでしょう。

無理にグループに入る必要はありませんが、仕事では一緒に助け合って頑張る姿勢をみせておいた方がいいですよね。

 

ピッキングの仕事は、一人でももくもくできる仕事なんですが、職場に入った当初はわからないことも多いため、先輩のパートさんなどにいろいろ質問する場面もあるはずです。

そういったときに、仲良くしておけばすんなり教えてくれるはず。

 

倉庫の軽作業なんてどんどん人が入れ替わっていく職場なので、そのうち新しい人が入ってきて苦手な人もいなくなります。 

社員の性格がよくない場合

一番困るのは社員の性格がよくない場合です。

 

最初は軽作業の仕事自体がよくわからないので社員からいちいち指示してもらう必要がありますし、ピッキングの仕事では広大な倉庫から指示された商品をみつけてこなければならないため、わからない場合は社員や先輩バイトに聞かなければなりません。

 

社員がぞんざいで荒っぽいタイプだと、仕事の指示もいい加減になりますし、楽しくもありません。

 

同僚のパートやバイトで性格がよくないのは仕方ないのですが、社員が性格が悪かったら即効やめた方がいいと思います。

ほとんどの倉庫内軽作業はいい人が多い

これまでちょっと困ったタイプの方をご説明しましたが、実際に倉庫内軽作業のバイトをした人に聞いた話では、嫌な人に出会う確率はほとんどないそうです。

 

倉庫の仕事というとあまり人と話さずにもくもくとできる仕事というイメージがあるため、どちらかというとコミュニケーションが下手くそな人達が多いそうです。

そのため、ちょっとぶっきらぼうに感じたり、暗い人のように見えるそうです。

それがつきあいづらいというイメージになってしまうそうなのですが、こういう人達はたいがいとてもいい人です。

 

結局、倉庫内の人間関係も他の仕事と同じように「運」でしかないのかなと思います。

 

私管理人自身も正社員としても5回転職して、アルバイトは30ヶ所以上経験していますが、合わないなという人は時々いましたが、悪い人嫌な人というのには出会ったことがありません。

仕事を探す時は情報を集めよう

倉庫内軽作業の仕事は主に派遣会社で紹介してもらえます。

これから倉庫内軽作業の仕事をはじめようと考えている人は、派遣会社の担当者に派遣先の倉庫はどんな荷物を扱っているのか、どんな人達がいるのかを事前に必ず聞いてください。

 

聞いてはいけないことなんてありません。派遣会社の担当者も知っている範囲のことはすべて教えてくれるはずです。

 

それから、人間関係が苦手とか、人付き合いが苦手というのも正直に話しておくことをオススメします。

派遣会社の担当者もあなたのそういった情報を元に働きやすい倉庫を探してくれるはずです。

 

また、職場の人間関係で悩んだ時は派遣会社の担当者にいえばかわりに解決してくれます。

それでも変わらない場合は、職場を変えたいという風に派遣会社の担当者にいいましょう。

働く場所はいっぱいありますので、嫌な思いをしてまで働く必要はありません。

まとめ

いかがでした?

軽作業の人間関係について少しはわかっていただけたのではないでしょうか。

 

どんな嫌なことがあっても所詮は仕事です。

嫌なら辞めればいいし、派遣ならひとつの職場にこだわらず、働きやすい職場にどんどん変わっていくのが一番です。

そういった意味でも、お仕事情報をたくさんもっている派遣会社に登録することを当ブログではおすすめしています。

 

以下に参考サイトをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。