工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

中卒の仕事探し。中卒は仕事がないって本当?

ユーザーが選んだ人気の求人サイトランキングNO.1

簡単な仕事が紹介してもらえ、大手派遣会社が運営している安心感から、工場求人ナビが当ブログのユーザーでは最も支持されています。

【公式】工場求人ナビ

中卒イメージ

中卒の方の仕事探しって大変なんですかね。

中卒でもできる仕事がないと聞きますが、本当にそうなのでしょうか?

 

そもそもいろんな事情があるにせよ、中卒というのが食べていくのにとても不利だというのは間違いありませんが、時代は変わりました。

中卒でも十分食べて行けますのでよく聞いてください。

 

中卒の人も明日から人生やり直せる仕事42選

 

中卒の人達が見つけてくる仕事

 

中卒に限らず高卒など、学齢がない人達がはじめる仕事というのは一定の法則があるようです。

つまり、こういった条件の下に仕事を探しているようなのです。

 

・学歴不問

・体力勝負

・頭を使わない

 

なんとなく世間のイメージどおりですよね。

昔やんちゃしていた人達ですから、きっと体力は有り余っているはず。

勢い、体力勝負の仕事につくわけです。

 

当然やんちゃしていた人達の周りにはこれまた不良や暴走族といったヤンキーの人達が友達としているので、彼らの口コミによって仕事探しは行われます。

 

彼らの主な就職先というのは、大工、とび職、左官工などです。

 

イメージどおりですね。

 

これら決まった仕事の中で決まった友達の紹介で仕事を見つけます。

勢い社会人となった後もこれらやんちゃな仲間とずっとつるむことになって、遊ぶときも一緒です。

 

そして彼らの子供たちもまたこのサークルの中に取り込まれて一生を送ることになります。

 

このやんちゃサークルから抜け出したいと思いませんか?

 

地元でいつも一緒の仲間といれば気持ち良くて居心地もいいかもしれませんが、所詮人がやりたがらない仕事にはそういう人達が集まってきてしまいます。

 

自分の将来、もっと給料を稼いで、子供たちにもきちんとした教育をうけさせるには、絶対に給料が高くて休みのしっかりとれる仕事を探すべきなのです。

 

では、そんな仕事が本当にあるのでしょうか?

 

あります。

 

仕事なんていくらでもあるのです

いま日本は空前の人不足、見渡せば地方だけでなく東京都心でも町を歩いている高齢者が目立つようになりました。

 

彼らがどんどん退職しているため、日本ではとにかく働ける人が以前より重宝されているのです。

 

ということは、以前よりも高い給料がもらえ、多くの休みが取れるという状況にあるのです。

 

なんで休みも多いかというと、

企業の偉い人達は人を集めるには、環境が良くないと集まらないことを知っています。環境とは給料の額だけではないのです。

 

世の中にはそんなにお金はもらえなくていいから、休みが多い方がいい!という人もいっぱいいるからです。

 

以前だったら、そんな怠け者のような考え方をしていては仕事がありませんでしたが、この人不足の世の中です。

 

とにかく、日本語が話せて動ける人ならいくらでも仕事があるのです。

頭が悪くてもできる仕事はたくさんあるのです!

 

その証拠に求人サイトで「学歴不問」の仕事で検索してみてください。

 

たとえば、中卒の人がたくさん登録していると言われている「工場ワークス」で学歴不問の仕事を探してみると、

なんと700件以上の仕事が表示されます。

 

さらに、バイトサイトで有名なバイトル!でも検索してみると、関東だけでも6,423件もあります。

 

全国見渡せばこれだけの中卒でも仕事があるのです。

 

でもバイトや派遣の仕事じゃないかって?

 

いやいや、もちろん派遣の仕事もたくさんあってそれはそれで稼げるのですが、派遣をやりながら正社員になるという方法もあります。

 

そして、契約社員から正社員を目指す方法もたくさんあるんです。

 

派遣から正社員になる人が増えている

 

たとえば紹介予定派遣という仕組みがあります。

 

難しくてよくわからないと思いますが、簡単に言うと、最初は派遣会社からメーカーに派遣社員として赴任して、その後メーカーの人に認められるとメーカーの社員になれるという仕組みです。

 

なんでこんな仕組みがあるかというと、メーカーはとにかく人がほしいわけです。

 

ただいくら求人を出してもなかなか人が集まりません。

先ほどお話ししたように日本はどこもかしこも人手不足だからです。

 

そのため人集めがうまい派遣会社に頼んで忙しいときに人を借りています。

 

ただ、メーカーとしては一度派遣会社から働きに来てくれた、ここではA君としましょう。A君が気になってきます。

 

A君は中卒だけど、仕事は一生懸命やってくれるし、時々ミスもあるけど何しろ真面目に働いてくれるのでうれしい。

 

メーカーとしは派遣社員だけど、自分の会社の正社員だったらもっと嬉しいわけです。

 

 

そこで、派遣会社の方にA君をメーカーの社員として譲ってほしいとお願いするわけです。

 

派遣会社の方はタダでA君をメーカーにゆずるのはもったいないですよね?

 

そこでメーカーにA君をお渡しするためにいくらかの費用をメーカーに対して請求します。

 

なんとなく人身売買みたいですが、きちんと国の法律で決められた転職の仕組みなので問題ありません。

 

これを「紹介予定派遣」といいます。

 

こうして、中卒で仕事にあぶれていたA君は派遣会社の所属からメーカーの所属に変わって、メーカーの社員になります。

 

 

当然メーカーなので、給料はアップしますし、当然業績がよければボーナスも支給されます。

 

長く働いていれば出世してまた給料が上がる可能性もありますので、生活はますます安定しますよね?

 

中卒だからといって、昔のやんちゃ仲間とつるんでいてはこういったまともな生活は送れません。

 

派遣会社でも高給をもらっている人はたくさんいますが、ちょっと将来的には不安という方は、このような派遣社員で働きながら派遣先のメーカーの社員を目指してみましょう。

 

まずは、派遣会社に登録してから、担当者にいつかはメーカーで正社員になりたいという希望を必ず告げてください

 

派遣会社の方もアナタの希望を考慮して、将来的に社員になれそうなメーカーを紹介してくれます。

 

まずは工場ワークスで学歴不問のお仕事で、社員登用ありとか紹介予定派遣とか書いてある求人には積極的に応募するようにしてみましょう。

 

 

また、派遣会社ではなく、企業の求人に直接応募する際も求人情報をよくみてください。

「社員登用あり」と書いてあるような求人はバイトから社員になれる可能性がかなりあります。

 

バイトル!にはそういったバイトから社員登用してくれる仕事が大量に掲載されていますので、たくさん応募してみましょう。

 

中には年齢制限があってひっかかる場合もありますが、あきらめずにたくさん応募してみればどれか採用してもらえると思います。

 

 

中卒で仕事がないというケース

本当に派遣会社なら仕事があるの?

 

でも派遣に登録に行ったけど中卒だからといって就職できない仕事を紹介してもらえなかったという風に言っている人は結構います。

 

でもよくよくその話を聞いてみると中卒だから就職できないわけではなくて別の理由がありそうです。

 

 

・見た目に問題がある場合

ありがちなのが、見た目を軽視する人達です。

 

たとえば金髪にしていたり、金髪までではなくても明るすぎる茶髪にしていたり、最悪なのはタトウーを入れていたり。

 

それはファッションとして楽しむのは問題ありませんが、お金を稼ぐ働かせてもらうと考えたとき非常にデメリットになります。

 

はっきり言いますが、世の中は見た目なのです

 

特に中卒なら見た目が絶対に重要です!

 

ちょっと大きい会社に行ってエントランスから出てくる社員の人達を見てみればすぐにわかります。

 

男性も女性も見た目が整っている人がとても多いです。

特に若い社員にはその傾向があります。

 

これはハンサムであったり美人であるということを言っているわけではありません。

 

ヘアスタイルは男性の場合短く黒髪、女性は落ち着いた黒髪か茶髪で統一されて、スーツも紺や黒、グレーなどのいわゆるビジネスカラーで統一していることがわかります。

 

よく見ると鞄や靴も悪目立ちしないようにいかにも無難な形のものをチョイスしているのがわかります。

 

つまり彼らはできるだけ万人受けの格好をするように心がけているのです。

 

なぜかというとビジネスの現場では様々な考えの人達と様々な仕事をする必要があります。

 

当然初対面の人にしょっちゅう会うという場面が増えます。

 

必然的に相手に対して良いイメージ与えるか、もしくはファッションで目立たないことが求められるのです。

 

簡単にいうと「清潔感」を一番重要視しているのです。

 

 

もちろん中卒のあなたが世界でも有名なビジネスマンで、ものすごい能力が高ければだれもファッションに文句はつけません。

 

しかし、あなたは世間から見たら中卒(育ちが悪く、頭もさして良くなく、我慢強くもない)と思われています。

 

とにかくそのことを払拭することがとても重要なのです。

 

そのための清潔感、ファッションなのです。

 

どんな面接であっても絶対に紺色のスーツに白シャツに無地のネクタイで望んでください。

 

世の中はクールビズで夏ぐらいネクタイをしなくてもいいという風な風潮になっていますが、それはあくまですでに企業に属している人達の話です。

 

これから中卒というハンデを抱えて面接に向かうアナタは絶対にネクタイをするべきなのです。

 

 

・礼儀に問題がある場合

つづいて礼儀がなっていないケースです。

 

これまで中卒同士の仲間でつるんでいたときは、きちんと挨拶をしなかった人も面接ではきっちりはっきり挨拶をする必要があります。

 

できるだけ聞かれたことにははっきりと大きな声で応えましょう。

 

面接で部屋に入るときは「失礼します!」と一声かけて入るのが礼儀です。

 

今までそんなことしてきましたか?

してないでしょう。

 

とにかく挨拶はビジネスの基本です。

 

特に中卒の場合、礼儀がなっていないのではないかという先入観で見られています。

そこを逆手にとって、きっちり挨拶をしましょう。

 

 

・口が臭い場合

見た目の問題ともかぶりますが、中卒のあなた、まさかタバコなんて吸ってませんよね?

 

タバコは絶対にダメです。

 

もちろん大卒の方も高卒の方もタバコを吸っているのに就職できる人はたくさんいます。

でもそんな流れも少し変わってきています。

 

タバコによる健康被害が科学的に証明されているいま、タバコを吸っているというだけで就職できないケースが増えているのです。

 

求人情報の募集要項に「煙草を吸わない人」と記載されている例も最近増えてきています。

 

世間の優秀な社長や人事の人達は、はっきりと言いませんがタバコを吸う人は、仕事もできないという風に考えています。

 

つまり

 

・タバコを吸うためにしょっちゅう席を立つ→仕事ができない。

 

・みんながタバコの煙を嫌っているのに吸う→人のことを考えられない

 

・口が臭い→人のことを考えられない

 

 

人事の人達の考えはこんな感じなのです。

 

自分の周りはみんな吸っていると中卒の方は言うかもしれませんが、それはすでに中卒の人達だけなのです。

 

世の中の流れはタバコ=悪となっています。

 

もちろん中卒の方でもものすごい優秀なのであればタバコを吸っていて口が臭いことを問われないケースもたくさんあるでしょう。

 

でも中卒の方で勉強がものすごいできるという人はいないはずです。

 

だからタバコは絶対ダメです。

 

面接までにタバコはやめておきましょう。

それか何としても隠すか・・

 

 

・仕事を選んでいる場合

まさかとは思いますが仕事選んでませんよね?

 

中卒の方にも仕事はたくさんあるという話をしましたが、それは中卒でも仕事があるということで、高卒や大卒の方と比べると圧倒的に仕事はありません。

 

まずなぜ中卒の人を募集する仕事が少ないか考えてみましょう。

 

人事の人達の考えです。

 

・中卒→我慢ができない

 

・中卒→勉強ができない、よって知的な作業はできない

 

・中卒→生活態度に問題ありそう

 

・中卒→コミュニケーション能力がなさそう

 

 

つまり採用する側からすると中卒の方はリスクだらけなのです。

 

どうせすぐに仕事を辞めるし、入ってからももめるだろうと、、

だから中卒の募集は少ないのです。

 

まずこのような採用する側の気持ちを考えて、以下のようにその逆をやれば仕事はいくらでもあるわけです。

 

我慢強い

 

勉強できないまでも何かの資格を持ってる

 

時間にきっちりしている。

 

人当たりがいい

 

 

 これだけできるだけでも相当良い人材と思われます。

そして、仕事を選べる立場にないことを肝に銘じてください。

 

まず人がやりたがらない工場やガテン系の仕事を目指しましょう。それならいっぱい仕事があります。

 

最初は体力的にも大変ですが給料はそこそこ良いです。

 

長く仕事を続ければ、先ほど紹介したように派遣から社員になる道もあります。

 

とにかくまずは我慢です。

 

我慢していれば新しい道が開けますのでがんばって仕事にはげみましょう。

 

・ニートの場合

困ったのは中卒ニートの人達の場合です。

 

引きこもっている人達は、中学時代のいずれかの時期になんらかのつまずきがあって、引きこもっていると思われますので、このつまずきを克服する必要があります。

 

つまずきと本人は思っているかもしれませんが、普通に高校生活を送っている人達からすると、それはつまずきではなくて、単なる心の弱さ、甘えと写っていることを知っておいた方がいいでしょう。

 

こういったニートの人達がいきなりガテン系の仕事に就くのはとても難しいと思われます。

 

というのも、中卒でニートの人達の場合、コミュニケーション能力や体力に問題がある場合が多いのです。

 

 

はっきり話せない⇒接客業できない

 

人の顔見れない⇒接客業できない

 

体力ない⇒工場の仕事できない

 

 

中卒でもできそうな仕事が全然向いていません。

 

この場合、中卒で働くことを諦めて一旦高校卒業の資格がとれるいわゆる「高認」を取得しましょう。

 

高認とは

高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定):文部科学省

のことです。

 

 

高校を卒業できなかった人達の学力が高卒程度の人達と同等であるかを適切にはかるための仕組みです。

 

なお、間違いやすいのは「高認」は高卒とは異なります。

 

あくまで高校卒業程度の学力を有するというものが認定されたに過ぎません。

 

中卒のままなのです。

 

そのため、その後専門学校や大学に行くなど適切な学歴を身につけた方が仕事を見つけやすいでしょう。

 

体力勝負の仕事がしたくないという中卒ニートの方の仕事探しは、このように高認などの試験を突破してさらなる上の学歴を目指した方がいいと思います。

 

 まとめ

どうでしょう?仕事を探す気持ちになりましたか?

 

ちょっときついことをたくさん言いましたが、中卒の人達にも決して仕事がないわけではなくて仕事があること、

そしてそれに挑戦してほしいことを伝えたかったのです。

 

最後にこちらの記事もチェックしてみてください!

中卒の人も明日から人生やり直せる仕事42選