工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

工場勤務のメリット・デメリット

工場勤務

工場勤務ってちょっと大変そうと考えている方、多くないでしょうか。

 

たしかに、オフィスワークと違って体力を使うことが多いので、キツそうと感じる方もいるかもしれません。

 

でも、工場勤務にもいろいろなメリットがあって、工場で働く人も増えているんです。

 

今日は、そんな工場で働くことのメリットとデメリットについてご紹介します。

工場勤務のデメリットとは

まずはデメリットについて。

 

・単純作業がつらい

工場の仕事といえば単純作業というのは皆さんご存知だと思います。

完全に単純な作業というものはないのですが、だれでもできる仕事の代表が工場勤務ですから、どうしても単純作業となります。

 

毎日毎日同じ製品を組み立てたり、同じ製品を検査したり、時間がなかなか進まないのが工場勤務のデメリットです。

 

自分で何かを考えて行動するのが好きな人には向かないと思います。逆に誰かの指示どおりにうごく方が楽だという人も多いと思いますが、そういう方には天国のような職場だと思いますよ。

 

↓こちらの記事も参考になると思いますのでご覧ください。

製造業に向いている人・性格・能力

 

・シフト勤務だと体力が続かなくてつらい

特に大手の自動車工場などで働く期間工は3交代制で働くケースが多くなっています。毎日昼間の仕事であれば問題ありませんが、昼3日働いて次夜2日働いてという勤務体系が続くと、向いていない人は身体を壊しやすいといわれています。

 

こういった働き方も実はある程度慣れが必要で、なんでもない人も結構いますので向き不向きがあるのかもしれません。

ただし夜勤は時給があがりますので、稼ぎたいという人には工場勤務は合っていると思います。

工場勤務のメリットとは

続いてメリットです。

 

・学歴に関係なく働ける

工場勤務といえば、中卒高卒でも採用されることが多いです。

中には今まで何をしてきたんだろうという方もいますが、とりあえず身元がしっかりしていればどこの工場でも働くことができます。

 

学生時代とにかく勉強が苦手だったという方にとって、工場勤務のような頭を使わなくてもすぐにお金になる仕事はうってつけといえます。

 

↓こちらの記事も参考になります。ご覧ください。

頭が悪くてもバカでも稼げる仕事

 

・寮やアパートに入れる

お金がない人にとって、いますぐ入れるアパートや寮はありがたいものです。

工場は全国で募集がありますので、北海道の方が九州の工場で来週からいきなり働くことも珍しくありません。

 

そのため、お仕事を紹介してくれる最近の派遣会社では、寮を用意しているケースがとても多いです。

寮とは言っても最近は普通のワンルームアパートを何棟も借り上げている派遣会社が普通で、電化製品の揃ったきれいな部屋にすぐ入ることができます。

 

↓ちなみにこちらの記事もぜひ参考にしてください。

派遣の寮ってどんな感じ?無料個室1Rで女性でも極楽!

 

なお、仕事先への赴任費用や寮費なども無料の場合も結構あります。

とにかくお金がない人にもすぐに働いてもらえる環境が整っているところがメリットです。

 

仕事を紹介している派遣会社も大手なら基本的に全国に登録場所を持っていますので、ご自宅の近くの派遣会社に行ってすぐに仕事紹介の登録をすることができます。

 

・すぐにお金がもらえる

工場の求人で特徴的なのは、入社祝い金がもらえる募集がかなりあるということです。

入社祝い金とはある求人に応募して採用されて、その後3ヶ月程度働いたらもらえる祝い金です。

いくらもらえるか、どのくらい働いたらもらえるかは派遣会社や求人によっても異なりますので、求人情報をしっかり読みましょう。

中には10万円くらいもらえるところもあります。

 

すぐに現金がほしい人にとって、10万円は魅力的ですよね。

 

さらに、工場勤務の場合、給料の日払いや週払いが可能な場合もあります。

毎週すぐにお金を使ってしまうギャンブラーの方や、よく飲みにいったり遊びにいったりしてすっからかんになりやすい方にとっては、工場勤務の給与システムはかなりうれしいと思います。

 

・大手のメーカーで働ける

トヨタやホンダ、日産自動車など、だれでもが知っている会社に新卒で入社するのはとても難しくて無理です。

しかも学歴がない人はさらに難しいのですが、期間工ならこういった大手のメーカーで働くことが可能です。

 

さらに自動車工場の期間工はお給料がとても良いということで有名で、20歳くらいの人手も月給30万円をもらっているケースはざらにあります。

20歳の若さで30万円を稼ぐのは、どんな仕事でもなかなか難しいのですが、期間工ならその夢もあっさり叶えることが可能なのです。 

 

・変なプレッシャーはない

 営業の仕事をしていると厳しいノルマがあったり、お客さまとのつらい折衝があったりして心をすり減らすひとも結構多いのではないでしょうか。

その点、工場勤務ならそういったストレスとは無縁です。

 

もちろん仕事なので、その日の終わらせないといけない作業は、みんな頑張って行いますが、仕事がうまくできないからといってお給料が減らされたりということはありません。

 

・性格が大人しくてもできる

 一般の企業に入ると、どうしても声の大きな人、性格がずうずうしい人達が出世していくことはよくありますよね。

 

このブログを書いている私も実のところ性格が大人しくて、一般企業の中では生きていけなかったため一人でブログを書いて仕事にしています。

工場勤務も同じで、基本的には手先を動かすのが仕事なので他人とのやり取りはそれほど多くありません。

当然同僚とのやり取りは発生しますが、それも最低限です。

 

そのため、性格が大人しくて社会でうまく生きていけない人も工場では意外とうまくいったりするものです。 

 

↓こちらの記事も参考になると思いますのでご覧ください。

製造業に向いている人・性格・能力

 

・いろんな人と知り合えるチャンスがある

 工場勤務は全国から人が集まってくる場所です。

年齢も様々で、10代~50代の人が活躍している職場もあります。

当然考え方や性格も様々で、いろんな人と知り合いたいという方にはもってこいの職場だと思います。

 

また、最近は女性が工場で働くケースも増えていて、工場内で出会って結婚したという人も少なくありません。

特に食品系は女性がたくさん働いていますので、モテない男子は食品工場に勤めると意外とモテるかもしれません。 男性が少ない職場なので、そこそこの男子であればたいがいモテるみたいですよ。

 

 以上、

今日は工場勤務のメリットとデメリットについてご紹介しました。

何をもってデメリットとするかは人それぞれなので、工場で一度働いてみようかなという人は、まず派遣会社に登録して相談するといいと思います。

 

自分の目的や、どんな仕事をやりたいかなどを担当者に説明すると、希望に近い仕事を紹介してもらえますよ。

 

以下は、工場勤務の仕事を探すなら絶対登録しておきたい工場系の求人サイトや派遣会社です。

では、お仕事がんばってくださいね!