工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

未経験でもイケる工場勤務 志望動機の書き方と例文

 

履歴書

 

皆さん、今日も工場の求人探していますか?いいお仕事はみつかりましたか?

製造業の求人情報に応募するときに気になるのは、未経験者でも簡単に受かる履歴書や職務経歴書の書き方ですよね?

 

中でも「志望動機」って結構悩む方が多いようです。

自己アピールみたいなものですが、普段書き慣れていないと難しいですよね。

本日はそんな工場で働く皆さんの履歴書に書く「志望動機」の書き方についてご説明します。

 

志望動機って意外と面倒くさい

まず、工場の人事担当者がみなさんの履歴書に書いてある志望動機をどのように見ているかご存知でしょうか。

 

これは人事担当者の気持ちになってみればすぐにわかります。

 

基本的に工場の仕事というのは、誰でもできる簡単な仕事がほとんどです。

誰でもできるということは、職歴や学歴はほとんどチェックしないということなのです。

そのため、人事担当者が望む応募者というのは次のような方かどうかだけをチェックしていると言ってもいいでしょう。

 

・健康で身体が動き、指示したことをまじめにやってくれるか。

・やばいやつじゃないか。

 

工場の仕事内容によっては力仕事や立ち仕事のこともありますので、体力にすごい自信がなくても基本的に健康かどうかというのは重要になります。

いつも気分が悪くなって離席したり、休んだりという方を工場の人事担当者は嫌います。

もちろん、女性の方で生理痛がひどいなどの場合は休めるところがほとんどで、昔よりずっと働く人の健康に気を遣っている職場は多くなっています。

 

そして、いくら健康であったとしても「やばいやつ」の場合は人事担当者も困ります。

特に工場のような誰でも簡単で就職できるような職場の場合、逆に考えると他の仕事でうまくやれなかった人達も応募しやすいという状況があります。

 

工場の仕事ではあまりコミュニケーション能力などは必要とされませんが、それでもラインの作業ではグループ作業なので団体行動が求められます。

一人が勝手なことを始めてしまったらあっと言う間に工場のラインは止まってしまいますよね?

 

そんな独りよがりな人が混ざっていることで工場の生産ラインが止まったりいちいち遅れてしまうことを人事担当者は恐れているのです。

 

つまり、上記2点について履歴書で安心してもらえるような内容を志望動機で書くことが重要ということがわかっていただけるかと思います。

 

パート・アルバイトの志望動機例文

それではまずパートやアルバイトの志望動機について例文をご紹介します。

だいたい200文字くらいあれば十分でしょう。

 

 

体力自慢をアピール

高校時代に柔道部に所属していましたので体力には自信があります。今回応募するこの梱包の仕事では重い荷物を運ぶことが多いようですが、体力を活かして活躍したいと思います。

 

 自宅が近いことをアピール

私の自宅は御社と同じ町内にあり通勤が便利です。そのため、以前から工場での募集がでたら応募しようと考えていました。シフト勤務ということですが遅番で帰宅が遅くなる場合も、自宅が近い点はメリットかと思います。ぜひよろしくお願いいたします。

  

もの作りが好きなことをアピール

子供の頃からの趣味で、模型を作ることが好きです。一度制作をはじめると夜寝るのも忘れて朝まで作業することもよくあります。コツコツとした作業や集中力が求められる仕事については特に貢献できると思います。御社の機械部品製造についても非常に興味があり今回応募しました。

  

真面目なところをアピール

私のうちは両親が二人とも病気がちで収入が安定していません。そのため、私も含めて兄弟もアルバイトをして生計を支える必要があり今回応募しました。学校に通っているため、夕方からの夜勤と土日の業務だけになりますが、御社の業務に貢献したいと考えています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

  

チームワークをアピール

学生時代にサッカー部に所属していました。レギュラーではありませんでしたが、部員全員がお互いを助け合って練習する癖が身についています。今回御社で募集されている弁当工場の仕事でも、周りと助け合って作業ができると思い応募しました。

  

子育てが終わり、ある程度自由になっていることアピール

以前から御社の募集は新聞の折り込み広告などでもよく拝見していましたが、時給が良いのでいつか応募しようと考えていました。最近子供が中学校に入って手がかからなくなったため、パートに仕事に応募することにしました。よろしくお願いいたします。

 

 

高校卒の場合の志望動機例文

高卒で製造業の仕事に挑戦するということは、工業高校出身者というケースが多いかと思います。

その場合は、高校時代に専攻していた科目や勉強したことにからめて志望動機をつくると人事担当者の目にとまりやすくなります。

 

さらに、高卒の魅力と言えば若さと体力です。

メーカーの担当者も吸収力があって素直な高卒の人材を常にほしがっているはずです。その若さと体力の部分もきちんと書き加えましょう。

 

 

勉強したことと部活をアピール

高校での専門は電子機械化でした。授業で最も興味を抱いたのは半導体の製造工程における成膜の部分でした。地元の企業を多数研究しましたが、御社が現在取り組まれている事業の中で半導体部品製造があることを知り、大変興味を持ちましたので今回応募することになりました。 また、部活動では剣道部に所属し3年間一度も休まずに活動したことが自信となっています。御社に入社したあかつきには早く製造現場の仕事を覚え、御社で現在進められている海外事業にも貢献できるようになりたいと考えています。

  

  

まとめ

 いかがでした?

履歴書の志望動機の書き方について今日はご説明しました。

 

志望動機というと何か立派なことを書かなければいけないと勘違いしている人も多いようですが、工場の仕事に応募する場合、志望動機は「変なやつ」と思われない内容であれば何でも良いというのがおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

日本は今、空前の人手不足と言われています。

高時給の工場求人もあちこちで目にするようになりましたので、ぜひ工場求人サイトでお仕事に応募してみてくださいね。

 

どこで仕事を探せばいいの?

まずは製造系の仕事が多い専門求人サイトでどんな仕事があるのかチェックしてみてください。きっと、アナタにあったお仕事があるはずですよ。

 

おすすめはテクノサービスの働くナビ

未経験でもできる簡単な仕事の情報が多くて、絶対やりたい仕事がみつかります。

はじめて工場の仕事をする人は簡単な仕事からはじめることをおすすめします!

 

オススメポイント

・未経験でもできる簡単な仕事が多い

・テクノサービスは大手の派遣会社だから何かと安心

・女性でもできる仕事がある

 

それ以外では工場ワークスもおすすめ。

求人情報数がハンパなく多いので全国どこでも何かしらやりたい仕事が見つかりますよ。大手の自動車メーカーなどの求人も充実していて見ているだけでやる気がでます!

 

オススメポイント

・製造系の求人サイトではNo1の求人数が人気

・いろいろな製造メーカーや派遣会社の仕事に応募できる

・全国で仕事を募集している

 

 

1点気をつけていただきたいのは、登録後のメーカーや派遣会社の対応。

いろんな担当者がいますので、きちんと仕事のことを説明してくれないとか、横柄な態度の担当者の場合は気をつけましょう。

 

ただ、ほとんどの派遣会社の担当者は紳士的なはずなので、安心して登録してみてくださいね!

 

また、必ず採用されるというわけではないので、普通は一人で複数の派遣会社に応募する人が多いですよ。

いくつかの求人サイトや派遣会社で気に入った仕事を見つけたら、どんどん応募してみた方がいいです。

 

こちらの記事もチェック!

管理人オススメの製造系求人サイトベスト10