工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

倉庫内軽作業は女性でもできる仕事?

 倉庫内作業女性

こんにちは!

今日もお仕事探していますか?

さて、今日は倉庫内の軽作業が女性でもできるかどうかについてご説明します。

倉庫のお仕事というと思い浮かぶのは、検品、ピッキング、仕分け、梱包などですよね。

 

最近、amazonの倉庫があちこちにできたりして、以前のように倉庫の仕事イコール危険、汚いというイメージはなくなりつつあります。

 

実は結構女性が活躍する職場となってきているのです。

 

女性ができる軽作業とできない軽作業

女性がたくさん活躍している倉庫内軽作業ですが、実際にはいろいろな仕事があり、残念ながら女性ではできないしごともあります。

 

・検品

女性でもできるお仕事の代表格。

倉庫に運ばれてきた商品の名前や数が合っているかどうかを書類とつきあわせながらチェックするお仕事です。

立ったりしゃがんだりの動きを繰り返すことがあり、そういう面で体力的にきついと感じる方もいるようですが、基本的には誰でもできる楽な仕事といえます。

 

・ピッキング

伝票と照らし合わせながら、倉庫内の棚から商品を取り出す仕事のがピッキングの仕事です。

これは倉庫で扱っている商品の大小によって女性でもできるかどうかが決まってきます。

たとえば、小さな電子部品や小物類などは女性でも簡単に運べるので女性が活躍できる倉庫内作業と言えます。

逆に、インテリア商品の倉庫などではソファや机、椅子といった比較的大きな商品を扱います。こういった大きな製品は男性でしか運ぶことができません。ただ、パレットに乗っている商品をフォークリフトで運ぶような仕事であれば女性でも可能です。ただし、ほとんど男性の職場といえるでしょう。

 

・仕分け

倉庫内の荷物を所定の場所に移動する仕事です。

この仕事も商品が大きいか小さいかによって女性ができるかどうか決まってきます。小さな商品を扱う軽作業であれば女性でも活躍していますよ。

 

・梱包

できあがった商品を箱詰めする仕事です。倉庫より工場の作業が多いかもしれません。

この仕事も扱う商品が小さくて軽いものであれば女性が活躍できる仕事です。

 

 

女性が倉庫内作業で活躍するには職場選択が重要

これまでご説明したように、女性が倉庫内作業で活躍するには扱う商品が小さくて軽いものかどうかが重要で、求人情報で仕事を探すときもそこをポイントにしましょう。

そして、職種は検品かピッキングがオススメです。

 

アパレルやスマホ関連の商品など、物流現場で多数の商品を取り扱うこれらの現場は基本的に小さな商品が多いため女性でもできる仕事が多いと思います。

 

また検品やピッキングの他に、商品のラベル貼りやデータ入力の仕事も倉庫内作業ではよく募集されている仕事です。

中には荷物の進捗管理や荷受け作業を行う女性もいて、これらも基本的には力を使うわけではないので女性がどんどん増えている業務です。

 

いずれにしても人不足の日本ですので、女性ができる仕事は女性にお願いするという風に倉庫内作業も変わってきているが事実です。

一般的に時給が高い仕事も多く、女性もやりがいをもってできますよ。

 

迷っている方はぜひ倉庫内軽作業のお仕事に応募してみてくださいね!

 

どこで仕事を探せばいいの?

まずは製造系の仕事が多い専門求人サイトでどんな仕事があるのかチェックしてみてください。きっと、アナタにあったお仕事があるはずですよ。

 

おすすめはテクノサービスの働くナビ

未経験でもできる簡単な仕事の情報が多くて、絶対やりたい仕事がみつかります。

はじめて工場の仕事をする人は簡単な仕事からはじめることをおすすめします!

 

オススメポイント

・未経験でもできる簡単な仕事が多い

・テクノサービスは大手の派遣会社だから何かと安心

・女性でもできる仕事がある

 

それ以外では工場ワークスもおすすめ。

求人情報数がハンパなく多いので全国どこでも何かしらやりたい仕事が見つかりますよ。大手の自動車メーカーなどの求人も充実していて見ているだけでやる気がでます!

 

オススメポイント

・製造系の求人サイトではNo1の求人数が人気

・いろいろな製造メーカーや派遣会社の仕事に応募できる

・全国で仕事を募集している

 

 

1点気をつけていただきたいのは、登録後のメーカーや派遣会社の対応。

いろんな担当者がいますので、きちんと仕事のことを説明してくれないとか、横柄な態度の担当者の場合は気をつけましょう。

 

ただ、ほとんどの派遣会社の担当者は紳士的なはずなので、安心して登録してみてくださいね!

 

また、必ず採用されるというわけではないので、普通は一人で複数の派遣会社に応募する人が多いですよ。

いくつかの求人サイトや派遣会社で気に入った仕事を見つけたら、どんどん応募してみた方がいいです。

 

こちらの記事もチェック!

管理人オススメの製造系求人サイトベスト10