工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

若い人や女性も多い清掃員のバイト・仕事は楽?

 

f:id:yuhi_t:20160902153905j:plain

清掃のお仕事ってどんなものがあるの?

未経験でもできる仕事といえばこの洗浄の仕事ではないでしょうか。

アルバイト求人サイトなどでも清掃員の仕事にはたいがい「未経験OK」のコメントが書かれていますよね。

以前はおばちゃんがやっているというイメージの仕事でしたが、最近では人不足もあり若い女性や学生でも清掃のバイトで働いているケースは多くとても増えています。

 

清掃業務は、床、天井、壁、お風呂、トイレ、キッチン、階段など様々な場所を清掃する仕事です。


ホテル、一軒家、アパート、マンション、企業、ショッピングセンター、駅、スタジアムなど様々な所に勤務地があります。

求人情報はこちらからご覧ください!

代表的な清掃場所と仕事内容

・床

コンビニ、ショッピングセンター、企業などのツルツルした床は、ポリッシャーという機械を使って清掃します。
ポリッシャーが使えない場所では、ホウキやモップ、雑巾などを使って清掃します。

 

・天井

手の届きにくい部分であるため、ホコリがたまってしまいます。
ホコリが落ちないように気を付けながら、電球や棚の上を拭きます。

 

・お風呂

水アカやカビを洗剤や漂白剤を使って落としていきます。
有害な物質も立ちこめているので換気をしながら作業を行います。

 

・キッチン

コンロ周りの焦げや油汚れを落としていきます。

 

・階段

公共の場では、ガムが多くへばりついており、専用のスプレーとヘラで取っていきます。

未経験からでもスタート出来る?

多くの清掃業務は未経験からでもチャレンジ出来ます。
そのため、初めてバイトをされる方でも就業しやすいでしょう。


フルタイム勤務以外にも2~3時間など短時間の仕事もあるので、

多くの主婦の方がパートやアルバイトで働いています
特に必要な資格や経験、スキルもありません。

もちろん若い女性や学生さんもたくさん働いています。

 

身に付くスキルとは?

時間内にいかに効率的に清掃を出来るかがポイントとなります。
経験を積めば、短時間で作業が出来るスピード力が身に付き、正確かつ迅速に仕事が出来る人材にステップアップ出来ます。


また清掃に関する知識や技術を身に付けることも出来ます。

どんな人に向いている?

掃除をするお仕事なので、掃除が好きな人やキレイ好きの方は向いているでしょう。

また、人と話すのが苦手な人や黙々と作業をするのが好きな人にもおすすめです。

 
単純作業ではありますが、細かな所に目が行き届いていないと、汚れが残ってしまいます。


そのため、誰が見ても汚れていると思わない細やかな部分の汚れにも目が行き届く人や、単調な作業をコツコツと早く確実にこなせる集中力のある人が求められます。


また、臭くて汚い場所や、なかなか汚れが落ちにくい部分の清掃には忍耐力も必要です。

より専門的なキャリアアップを目指すなら

清掃業務の中には、専門性の高い技術を用いた清掃作業があります。


例えば、工場内や巨大コンビナートの設備、作業スペースなどでは、清掃やメンテナンスが必要で、産業用の機械などを清掃するには専門技術が必要です。


そこで役に立つのが「産業洗浄技能士」という資格です。
この資格を持っていると、公共設備の中でも専門性の高い技術を用いた清掃作業が出来るようになります。


資格取得で、リーダーや責任者に抜擢される可能性もあります。
産業洗浄技能士は一度取得すれば、一生使える資格なので、生涯のキャリアにもなります。

清掃業務の楽しい点

汚れた場所がキレイになるのが見えて、気持ちが良く感じたり、達成感を味わうことが出来ます。
自分のペースで黙々と仕事が出来るので、人と関わるのが苦手な人でも仕事が進めやすく楽しく取り組めるのではないでしょうか。


短時間勤務も可能で、自分の都合に合わせて無理なく仕事が出来ます。
清掃に関する知識が身に付くので、日常生活にも活かせます。

清掃業務の大変さや難しさ

中には長い年月、掃除をしていなかった場所を清掃することもあります。
汚くて臭いこともあるので、苦手な人には大変なお仕事かもしれません。


手作業の清掃は重労働になることもあります。
膝や腰など体を痛めてしまうこともあるので注意が必要です。

清掃のお仕事の注意点とは?

掃除のし忘れや汚れが残っているなど、清掃に不備があってはなりません。


例えばホテルなどの施設では、清潔感がとても大事です。
清掃がキチンと出来ていないと、お客様からクレームを受けたり、信頼喪失にも繋がります。
細かな細部まで徹底して清掃を行う必要があります。

 

仕事に慣れると「このくらいでいいか」と手を抜いてしまうこともあるかもしれません。

ですが、他の作業員が一生懸命やった現場を見れば、手抜きの箇所が目立ち、すぐに分かってしまいます。


手を抜かないように注意しましょう。

作業内容によっては膝・腰・肩などの関節を痛めてしまいやすくなるので、サポーターをしたり、入念にマッサージするなど、体のケアを行いましょう。

逆に言うと、体力がつく仕事とも言えます。

常に身体を動かしていたい人にはもってこいです。

 

強力な洗剤を扱うこともあり、目に入ったり皮膚に付着してしまうと大変危険ですので、取り扱いには細心の注意を払う必要があります。
万が一、目や皮膚に付いてしまったらすぐに洗い流しましょう。

 

清掃の際、洗剤を用いることも多いですが、混ぜてはいけない洗剤の組み合わせがあります。
洗剤はなるべく1か所につき1種類を心掛けた方が良いでしょう。

 

以上、清掃のお仕事内容でした。

求人情報が充実しているおすすめのサイト

求人サイト 特長

働くナビ

f:id:yuhi_t:20170206165522j:plain

スタッフサービスグループの人材派遣会社テクノサービスが運営。女性でもできる簡単な仕事も豊富。

工場ワークス

f:id:yuhi_t:20170204135928j:plain

工場求人数は日本一。全国の仕事情報を網羅している老舗サイト。東証一部上場企業だから安心。

しごとアルテ

f:id:yuhi_t:20160913182134p:plain

人材派遣会社フジアルテが運営。軽作業などの仕事も充実。