工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

きついって本当?梱包作業バイトの仕事内容

梱包作業

みなさん、こんにちは!今日は梱包の求人についてご紹介します。

 

最近はネット通販で買い物する方も増えてきたので、きちんと梱包された商品を宅配業者さんから受け取る人も多いのではないでしょうか。

梱包はそんなネット通販の拡大に合わせて、最近人気があるお仕事なのです。

 

ただし、中には梱包のバイトは「きつい」「大変」と感じる人もいるようで、実際のところどうなのでしょう?

 

お仕事をお探しの方はこちらがオススメ

日本の2大求人サイトです。どっちかに登録しておけば間違いなし。

テクノサービスの働くナビ

工場ワークス

 

 梱包作業とはどんな仕事内容?つらい点とは

工場の製品出荷時に絶対必要となるのがこの梱包のバイトや派遣スタッフ。

 

梱包はその名の通り、製品を決められた通りに箱詰め・袋詰めをしていく仕事です。


基本的にマニュアル通りに詰めていけばいいので、未経験者のバイトでもすぐに始められる仕事と言えます。

 

 【梱包に含まれる場合が多い仕事内容】

・ピッキング(梱包の仕事に含まれないこともある)

・梱包

・配送伝票のシール貼り

・検査

 


上記のように、ただ箱詰めや袋詰めをする仕事だけではなく、ピッキングされた商品が本当に注文内容と異なっていないかを確認したり、製品を梱包し、その箱や袋に配送伝票を貼ってから製造ラインに再び流すなどの細かい作業を行なう場合もあります。

 
他にもピッキングと梱包を一人で行っていたり、製品にキズなどの破損や欠品が無いかをチェックする検査と梱包が一つにまとめられているなど、梱包だけではなく他の仕事と組み合わさっていることがあります。

 

こういった業務負担をきついと感じるアルバイトもいるようですね。

 

また、大きな工場などでは仕分けから検品、梱包などを一緒に行うことによって作業の効率化を図っているところもあるります。

 
製品を梱包するわけですから、これがそのまま消費者の手に届くため製造ラインでのスピーディーな作業に加えて丁寧で正確性を高めた作業が求められることになります。

 
小物や書籍などの小さいものから、工業部品や家電などの大きいものなど、様々な物を取り扱う仕事です。

 

そのため、荷物が重い場合はこのスピードについていけず、きつい、辛いと思うアルバイトがいるかもしれません。

 

また、倉庫によっては冷蔵庫などの近くで作業したりする場合もあり、夏でも結構寒いなんてこともあります。

作業着は貸してもらえますが、寒さに弱い人はこういった冷蔵倉庫の仕事は向かいないかもしれませんね。

 

梱包の仕事におけるメリットは?

梱包の仕事のメリットとして、まず梱包作業は比較的誰にでもできるということが言えます。


一度仕事を覚えて何度もこなしていけば人によって2週間程度でかなり上達することができます。


仕事内容も単純なものが多く、また小物の場合は力仕事というわけでもないので女性で活躍しているバイトは多くいます

 

というか、最近はむしろ女性の方がはじめる人が多いかも。


また、梱包は人手がいる仕事になるので、短期単発で即日から始めることも可能です。


特別な経験や資格なども必要になるわけではないので、専門知識などがなくても気軽に始められます。

 

梱包の仕事もスキルアップできるって本当?

未経験のアルバイトでも簡単にできる梱包の仕事ですが、スキルアップは出来ないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし梱包の仕事でもスキルアップを目指すことができるのです。


実は梱包の仕事に活かすことができる資格があります。
この資格を取得しておくことでスキルアップへとつながる可能性があります。

 

・工業包装技能士

工業包装技能士とは、工業製品を出荷してから納品するまでの間、工業製品を保護しておく必要があるのですが、工業包装技能士は製品の安定感や配送途中の衝撃によって壊れたりしないように、様々な配慮がなされている包装を行います。


これに加えて持ち運びのしやすさや積みやすさなども考えた包装を行っていきます。
工業包装技能士は国家資格となっており、2級でも実務経験が2年以上、1級になると実務経験7年以上ないと受けることもできません。
それほど狭く難しい資格なのです。


しかし、国家資格である工業包装技能士の資格を取得することは非常に大きな強みとなります。

 

・包装管理士

包装管理士とは、製品を出荷する時の梱包をコストが掛からないように包装作業を行なう方の資格です。


こちらは国家資格ではないのですが、包装のスペシャリストでしかもコストを抑える包装の仕方ができるということもあり、メーカーなどからとても注目を集めている資格です。


1年間におよそ300人の方が包装管理士の資格を取得しています。
資格を取得するためには日本包装技術協会の会員となる必要があります。


さらに年齢制限として22歳以上、そして包装関連業務を4年以上経験していることが条件となります。


こちらも工業包装技能士と同じように実務経験が必須となります。

この2つの梱包に関する資格を取得することで、バイトであっても仕事のスキルアップやキャリアアップにつながります。

 

どんな性格の人が梱包の仕事に向いている?

梱包のバイトは基本的に24時間体制で動いている製造ラインでの仕事が多く、幅広い時間帯での勤務が可能です。


特に日中よりも夜勤で働くことができるなら高給も期待できるでしょう。


日中でも空いている時間を活用することができるので主婦のパートやバイトにもオススメの仕事です。


梱包の仕事はあまり力仕事にはなりませんが、それでも梱包後の製品が入ったダンボールを運ぶようなこともあるので重い製品を扱う場合は多少体力があった方が良いです。

 

ただ、女性には女性にできる仕事を割り当てられるので、重さはあまり気にしなくても大丈夫だと思います。

 

梱包のバイトをきついと感じる方は、重い製品を扱っている倉庫で働いている男性の方が多いようです。

 

楽な仕事を探している方は、製品が軽いものを扱っているところを探しましょう

 

たとえば化粧品の梱包とか、小さな玩具の梱包、電子部品の梱包、食品でも乾物などの軽いものの梱包です。

こういった製品は結構軽いです。


また、梱包する際は丁寧に箱詰め・袋詰めすることや箱を閉める時に貼るガムテープなどもキレイに貼ることで、手に取る消費者は気持ちよくその製品を受け取ることができます。


ですので、丁寧な作業を得意としている方や、消費者の立場になって梱包できる人が向いていると言えるでしょう。


もちろんスピード性も大切ですが、仕事を覚えれば自然とスピードも身についてくるので、まずはマニュアル通りに丁寧に作業することが大切です。

 

梱包作業は物流の中でもとても大切な働きをしています。

その分責任があってやりがいのある仕事と言えるでしょう。

 

以上、梱包バイトの仕事内容でした!

 


いかがでした?

この梱包のバイトが気になった方は、以下の求人サイトをチェックしてみてくださいね!

 

どこで仕事を探せばいいの?

まずは製造系の仕事が多い専門求人サイトでどんな仕事があるのかチェックしてみてください。きっと、アナタにあったお仕事があるはずですよ。

 

おすすめはテクノサービスの働くナビ

未経験でもできる簡単な仕事の情報が多くて、絶対やりたい仕事がみつかります。

はじめて工場の仕事をする人は簡単な仕事からはじめることをおすすめします!

 

オススメポイント

・未経験でもできる簡単な仕事が多い

・テクノサービスは大手の派遣会社だから何かと安心

・女性でもできる仕事がある

 

それ以外では工場ワークスもおすすめ。

求人情報数がハンパなく多いので全国どこでも何かしらやりたい仕事が見つかりますよ。大手の自動車メーカーなどの求人も充実していて見ているだけでやる気がでます!

 

オススメポイント

・製造系の求人サイトではNo1の求人数が人気

・いろいろな製造メーカーや派遣会社の仕事に応募できる

・全国で仕事を募集している

 

 

1点気をつけていただきたいのは、登録後のメーカーや派遣会社の対応。

いろんな担当者がいますので、きちんと仕事のことを説明してくれないとか、横柄な態度の担当者の場合は気をつけましょう。

 

ただ、ほとんどの派遣会社の担当者は紳士的なはずなので、安心して登録してみてくださいね!

 

また、必ず採用されるというわけではないので、普通は一人で複数の派遣会社に応募する人が多いですよ。

いくつかの求人サイトや派遣会社で気に入った仕事を見つけたら、どんどん応募してみた方がいいです。