工場求人を探そう

全国の工場求人やバイト・パート・製造業の仕事内容を解説します。

本当にきついの?軽作業の職種と仕事内容とは

f:id:yuhi_t:20171024144806j:plain

みなさん、こんにちは!

今日も簡単で楽な仕事探していますか?笑

さて未経験者でもできる簡単な仕事といえば軽作業です。倉庫などで募集のある求人ですが、いったいどんな仕事なのでしょうか。

 

軽作業はどんな仕事なの?

求人サイトを見ていても、軽作業のバイト募集は本当に多いですね!

きついという人もいますが、本当のところどうなのでしょうか?

 

 

軽作業とは軽くて体力をあまり使わない仕事を意味します。

 

職場としては主に物流会社や一般企業・通信販売会社などの倉庫や工場内です。

仕事内容としては商品の仕分けや検品、ピッキング、梱包を行います。
商品のタグ付けや、ラベル貼りなどを行うこともあります。

取扱商品は、洋服やバッグ、靴などのアパレル商品、日用品、雑貨、食品など企業によって様々です。


「軽」と文字があるように比較的単純できつくない作業が多いのですが、立ち仕事が多く、職種によっては体力も必要です。

軽いものもあれば重いものもあるので、扱う商品によって必要な力も異なります。


ルーティーンワークが多いですが、商品と顧客を繋ぐ役割として大切な職種となります。

 

軽作業の職種

 

ピッキング

f:id:yuhi_t:20171024141740j:plain

ピッキング作業とは要するに「倉庫の商品をピックアップすること」です。


つまり指定された商品を取り出す作業のことです。
PCや伝票に記載された商品リストを見て倉庫にある商品を探しだし、棚から取り出して決められた場所へ運ぶ軽作業となります。
 
ピックアップ方法は職場や取扱い商品によって異なります。
倉庫内の商品を自分の足で回って探す場合もありますし、ベルトコンベアで流れてくる商品を扱うこともあります。

 

たとえばamazonのような広大な倉庫では非常に効率良くピックアップ作業が行われています。最近ではロボットが代替する場合もあるようですね。
 
ピッキングされた商品は登録作業や梱包などの過程を経て発送されます。
扱っている商品はスポーツ用品、衣料品、書籍、ゲーム機、薬品や日用雑貨など様々。

 

小さなものであれば女性でも簡単にピッキングできますので、きつい仕事ではありません。むしろ楽ちん。

軽作業の仕事に応募するときはどんな商品を扱うかを確認してからの方がよいでしょう。

 

  

仕分け

f:id:yuhi_t:20171024141915j:plain

仕分け作業とは倉庫内で配送先ごとに荷物を選別する作業です。


扱う商品の種類は会社によって様々ですが、伝票と照らし合わせ商品が並んだ棚から該当する荷物を取り分け、カートなどに乗せ、所定の場所まで運んでいきます。
なお、仕分け作業には、職場によって商品の梱包や検品作業まで含まれることもあります。

ピッキングと仕分けの違いとしては、次のようになっています。

 

・ピッキングが荷物を集めてくるのにこと

・仕分けは荷物を目的ごとに分けること


他にも荷物をトラックから積み下ろす作業も仕分けの仕事に含まれている場合があります。
荷物の積み下ろしは中身によっては重いため、ちょっと体力が必要になり、こちらは男性向けの仕事となり商品によっては多少きつい仕事となります。
業務内容にどこまで含まれているのか、求人情報をきちんと読み、最初の面接の段階できちんと確認しておきましょう。
 
倉庫内の仕分け作業に必要な資格はなく、誰でも始めやすいお仕事です。
意外と女性も多く活躍しているのも軽作業ならでは。

軽い商品もありその場合はきつくありません。初心者でも女性でもすぐに始めることができます。

 

検品

f:id:yuhi_t:20171024142333j:plain

倉庫内での検品の仕事内容は、送られてきた商品に不備などがないかをチェックすることです。


商品のキズや、量や数に間違いはないか、異物が混入していないかチェックする仕事もあります。


検品する商品によって、チェック方法や内容はさまざま。
ベルトコンベアで流れてくる製品をひとつずつ確認したり、コンテナケースに入っている商品から不良品を見つけて取り除いたりという作業など。

求められる能力としては、細かいことに気がまわること。
検品のお仕事で扱う商品は膨大なため、もくもくとチェックをするのが好きな方や、丁寧にお仕事を続けられる方にオススメ。
 
さらに検品は責任が伴うお仕事。
検品がきちんと行われず不良品が出荷されてしまえば、会社のイメージダウンです。
検品した商品がお客様に届くということを意識して、強い責任感を持ってお仕事に取り組みましょう。  

検品はきつい仕事ではありません。

むしろやりがいのある仕事と言えるかもしれませんね。

 

梱包

f:id:yuhi_t:20171024142546j:plain

梱包のお仕事は「段ボールに物を詰めるお仕事」。

 

機械で梱包される職場もたくさんありますが、商品の種類や大きさがさまざまだと人の手で梱包することが多いようです。

 

大きな工場や倉庫では製造した商品を輸送するまでの一連の作業、たとえばピッキングや仕分け、検品も含めて「梱包」という場合もあります。

このあたりの作業内容は軽作業の求人に応募するときにきちんと確認しておきましょう。
 
では、梱包のお仕事はどのようなものでしょうか。
 
まず梱包の現場ではピッキングされてきた商品がやってきますので、段ボールにどんどん詰めていきます。
壊れやすいものの場合、段ボールに緩衝材を入れることもあります。

 

いつも同じ商品であれば簡単ですが、ちょっと飽きるかもしれませんね。

ただ、毎回形の異なる商品の場合は詰め込み方を工夫する必要があります。そういったところに面白みを感じられると梱包の軽作業も楽しいでしょう。

 

結構スピードを求められる倉庫も多いです。スポーツ感覚で商品を詰め込んでいけるのを楽しむのもいいかもしれませんね。
 
梱包のお仕事は初心者でも大歓迎!

健康であれば誰でもできるお仕事の代表格とも言えます。

体力のない方にとってはちょっときついと感じるかもしれません。 

 

身に付くスキルは?

一定の作業を何度も繰り返すことが多いので、持続力や長時間注意を落とさずに作業を行う集中力が身に付きます。
顧客の元に渡る大切な商品なので、梱包や仕分け、検品でミスがあってはならないため、この集中力はとても大切になります。


経験を積めば、ミスを起こさない正確さの他にも、速く作業が行えるスピード力も身に付いて、正確かつ迅速に仕事が出来る人材にステップアップ出来ます。
このようなスキルは多くの業種で求められており、幅広い業種で活かしていくことが出来ます。


また、仕事で認められ評価されれば、より責任のある仕事やスタッフをまとめるリーダー役を任せてもらえたり、正社員へとステップアップ出来るチャンスもあるでしょう。

未経験からスタート出来る?

軽作業は需要がとても多くある仕事なので、未経験でも就業できます


そのため、初めて仕事をされる方でも安心して働くことが出来るでしょう。
一つの決まった作業をコツコツと繰り返しやっていくことが多いため、集中力の欠かせない仕事です。


ミスしないよう、常に注意を払って丁寧に業務を行うことが大切です。
「将来はスタッフをまとめるリーダー役になりたい」、「より責任のある仕事を任せてもらうようになりたい」など目標を持って仕事に取り組んでいくと良いでしょう。


特に必要な資格はありませんが、普通自動車運転免許やフォークリフトの免許がある人は、任せてもらえる業務の幅が広がるので、アピールが出来ます。

どんな人が向いている?

業界・職種未経験でも出来るお仕事です。
必要資格、スキル、経験は特にありませんが、身体を動かす仕事であるため、人並みに体力は必要です。


扱うものの中には小さなものもあり、細かい指示がたくさん出る場合もあるので、そのような作業に抵抗のない人が良いでしょう。
また周りの人とチームで協力しながら業務を行って行くため、コミュニケーション能力も必要です。


同じことを繰り返す作業が多いので、飽きっぽい人には不向きかもしれません。
真面目にコツコツと仕事に取り組む人には向いているでしょう。
「梱包・仕分け・検品」において商品を丁寧に扱ったり、間違えないようにする注意力が大切です。

こんな経験が活かせます

基本は未経験でもOKですが、職種によっては経験者が優遇されることもあります。


例えばピッキング作業であれば「ハンディ」という小型バーコード読み取り機を使った経験、仕分け作業であれば「カンバン」の取り扱い経験、倉庫内での作業経験などがあれば活かせます。


またリーダー業務経験がある方も、経験を活かせるでしょう。

こんな人におすすめです

・検品

複雑な作業をしたくない人、同じ作業を繰り返すことを苦に感じない人

・梱包・ピッキング

動くのが好きな人、複雑な作業やライン作業が苦手な人

・仕分け

動くのが好きな人、重たいものを扱うこともあるので力作業がOKな人

またじっとしているのが苦手で、身体を動かすのが好きな人にも軽作業はおすすめの仕事です。

軽作業のやりがい

決まった作業工程の中でいかに効率よく作業が行えるか、一緒に働く仲間と協力しながら、工夫して仕事を進めていきます。
時間内に多くの作業がこなせたり、成果が出た時は大きな達成感や喜びを感じることが出来ます。

 

最初は、作業に時間がかかっても、慣れていくうちにスピードが付き、迅速かつ正確に業務をこなせるようになり、自分に自信が持てるようになります。

 

取り扱い商品について知識がついたり、扱っている商品が新聞や雑誌、テレビなどで取り上げられた時、より一層嬉しさを感じることが出来ます。

軽作業の難しさやきつい点

単純作業が続けば、集中力の維持が大変になってきます。
業務に慣れていると、うっかりミスしてしまいかねません。
顧客のことを考えて気持ちを引き締めたり、仲間と声を掛け合ってモチベーションを上げていくことが大切でしょう。

 

体を動かす仕事なので、体調が悪いと思うように作業が進まず、周りに迷惑をかけてしまうので、健康管理は徹底して行う必要があります。

 

その日の何時までと期間が決められているので、焦りもあり、大変なこともあります。特に繁忙期は、とても忙しくなり、休日返上で働かないといけないこともあります。

その代わり時給はすごく高くなったり、繁忙期手当がどーんと出たりして稼げるお仕事と言えます。

 

以上、軽作業のお仕事内容についてご説明しました。

誰でもすぐにはじめられる簡単な仕事ということで軽作業は大人気の職業と言えます。

 一度求人サイトで募集中の仕事情報をチェックすることをオススメします!

 

どこで仕事を探せばいいの?

まずは製造系の仕事が多い専門求人サイトでどんな仕事があるのかチェックしてみてください。きっと、アナタにあったお仕事があるはずですよ。

 

おすすめはテクノサービスの働くナビ

未経験でもできる簡単な仕事の情報が多くて、絶対やりたい仕事がみつかります。

 

オススメポイント

・未経験でもできる簡単な仕事が多い

・テクノサービスは大手の派遣会社だから何かと安心

・女性でもできる仕事がある

 

それ以外では工場ワークスもおすすめ。

求人情報数がハンパなく多いので全国どこでも何かしらやりたい仕事が見つかりますよ。

 

オススメポイント

・製造系の求人サイトではNo1の求人数が人気

・いろいろな製造メーカーや派遣会社の仕事に応募できる

・全国で仕事を募集している

 

 

1点気をつけていただきたいのは、登録後のメーカーや派遣会社の対応。

いろんな担当者がいますので、きちんと仕事のことを説明してくれないとか、横柄な態度の担当者の場合は気をつけましょう。

 

ただ、ほとんどの派遣会社の担当者は紳士的なはずなので、安心して登録してみてくださいね!

 

また、必ず採用されるというわけではないので、普通は一人で複数の派遣会社に応募する人が多いですよ。

いくつかの求人サイトや派遣会社で気に入った仕事を見つけたら、どんどん応募してみた方がいいです。